タグ別アーカイブ: PV

自分自身のピンクもブラックも許し感謝する【Pink or Black/livetune】

音楽

僕は、長い間、自分のブラックな部分を許す事ができませんでした。 ブラックは悪だと思っていたし、もってはいけないものだと、そう思ってました。   でも人には絶対に、ピンクな部分とブラックな部分があるのです。   それをどちらも許して、感謝することで、 それは調和され、どちらも自分自身であることに気づく。   この曲は、そんなことを改めて気づかせてくれました。   Pink or Black/livetune 村上隆×シュウウエムラのクリスマスコレクション「シックス ハート プリンセス by takashi murakami for シュウ」企画アニメーションPV      Pink or Blackは 村上隆×シュウウエムラのクリスマスコレクション 「シックス ハート プリンセス by takashi murakami for シュウ」 の企画のアニメーションPVです。 音楽は、僕の好きなアーティストの1人であるlivetune(kz)です^ ^       Pink or Black/livetune There are two of me inside myself One's an angel while the other is a devil But that's how I am, who I am Would you bless me for who I am? Pink or Black? Which do you like? The Magic reveals your another self. Pink or Black? Henshin my style. You can become anything. It's Magic Fantastic na Magic It's Magic There are two of me inside myself Me in heaven and another down in hell But that's how I am, who I am Would you not forsake me for who I am? Pink or Black? Which do you like? The Magic reveals your another self. Pink or Black? Henshin my style. You can become anything. It's Magic Fantastic na Magic It's Magic Just like the birth of a universe, with pink I am reborn I'll trap you inside a black hole with my black I know myself, yeah Pink or Black? Which do you like? Pink or Black? Henshin my style. Pink or Black? Which do you like? The Magic reveals your another self. Pink or Black? Henshin my style. You can become anything. It's Magic Fantastic na Magic It's Magic It's Magic - 私の中に2人の私 天使の私、悪魔の私 でも、それが私自身なの そんな私を祝福してくれる? ピンクとブラック、どっちが好き? 魔法がもう一人のあなたを露にする ピンクとブラック、変身。私のスタイル 何にだってなれるの マジックだから ファンタスティックなマジック 魔法だもの 私の中に2人の私 天国の私、地獄の私 でも、それが私自身なの そんな私を見捨てないでくれる? ピンクとブラック、どっちが好き? 魔法がもう一人のあなたを露にする ピンクとブラック、変身。私のスタイル 何にだってなれるの マジックだから ファンタスティックなマジック 魔法だもの 宇宙の誕生みたいに、 ピンクで私は生まれ変わる ブラックであなたをブラックホールの中に閉じ込めちゃう 私は私を知っている ピンクとブラック、どっちが好き? ピンクとブラック、変身。私のスタイル ピンクとブラック、どっちが好き? 魔法がもう一人のあなたを露にする ピンクとブラック、変身。私のスタイル 何にだってなれるの マジックだから ファンタスティックなマジック 魔法だもの マジックなの            続きを読む

SOIL&”PIMP”SESSIONSと椎名林檎 『殺し屋危機一髪』【PV 児玉裕一】

音楽

6/7正午、遂に解禁しました!! 数日前より、特報という形で、お知らせがあったので、 とても楽しみにしていましたが、 遂に、その音楽を聴くことができました。   「殺し屋危機一髪」は SOIL&"PIMP"SESSIONSの2013年アニヴァーサリー・イヤー企画第二弾で、 椎名林檎をボーカルに迎えたコラボ作品です。   椎名林檎さんが作詞、作曲はタブゾンビさんと椎名林檎さんが共作、 編曲を斎藤ネコ氏が担当されてます。 ストリングスやティンパニー、ハープを導入し、 バンドとしては今までに無い意欲作となってますね^ ^   PVの監督は、椎名作品では、おなじみの児玉裕一監督。 児玉さんの作品の前では、本当に椎名さんが女優さんみたいですよね。 いい関係がとれてるんだろうなって思います。   6/26に発売、12日にデジタルで先行配信のようです。   SOILも10周年、椎名さんの15周年。 お互いの節目を良い形でコラボされてます^ ^//   SOIL&"PIMP"SESSIONS Webサイト 椎名林檎 Webサイト     特報 続きを読む

アニメーションPVから学ぶ「視点の転換」【livetune adding 中島 愛「Transfer」】

音楽

今日は、「視点の転換」についてお話しますね^ ^   まずは、こちらのアニメーションPVをちらっと見てほしいです。 アニメ嫌いって言う人も、最初の1分くらいは見てみてください^ ^//     livetune adding 中島 愛「Transfer」Music Video   1分くらいみたらすぐに分かってもらえると思いますが、 女の子の動きと絵は変わらない状態で、 背景のアニメーションを変化させることで、 様々なシチュエーションを楽しむことができるようになっています。   実は、最後はものすごいオチがあるのですが、 見たい人は見てみてください^ ^   さて、この映像作品は海外でも結構高い評価を受けており、 芸術作品としても素晴らしいのですが、 僕は、この映像から、「視点の転換」の重要性を感じました。   どういうことかというと、 アニメーションって、どうしても予算がかかってしまうらしく、 どうしても素材をループして使用したりということが 起こってしまうという現状があったそうです。   今回のPVの予算も少ないということから、 制作者の方が、「ループ」というものを 逆に利用したら面白いのではないか?? という発想になり、 今回のようなアニメーションPVになったということです。   ある意味、予算が少ないという不利な状況を 逆に利用して、面白いクリエイティブを生み出すという 視点の転換に僕はとても感動しました。   こういう、優れた「ものづくり」の視点を、 上手く自分のプロダクトに持っていけたら、 これほどいいことはないなと感じます。   不利な立場ほど、その制限された環境から絞り出されるアイデアは あなた次第ですばらしいものになります。   ぜひ、そういったクリエイティブな視点で、 日々の生活を歩んでみると、 面白いと思います。 続きを読む

レキシ/きらきら武士 feat. Deyonna(椎名林檎)【監督 児玉裕一】

音楽

 SUPPER BUTTER DOGの池田貴史さんによるユニット「レキシ」。歴史をテーマにした音楽を作られている、ユニークで僕の好きなアーティストです。 その中でも好きなのが、椎名林檎さん(レキシネーム : Deyonna)をフューチャーした「きらきら武士」が音楽もPVもかっこいいので、ご紹介します! PVは映像監督の児玉裕一さん(椎名林檎さんの旦那さんです)。やっぱりいいもの作られますね。全体的にふざけているのに、ここまで完成度が高くかっこいいのは、本当に尊敬します。ぜひ見て、聞いてみてほしいです。 また、椎名林檎さんに関する他の記事も書いているので、ぜひ読んでみてください^ ^[kanren postid="433,3512"]  (さらに…)続きを読む