隣の芝は青く見えても、完全な青ではない。

 

僕は先月まで、約2年間くらい 
ずっとホテル暮らしをしていたのですが、 
 
ビザも無事取れましたので、 
今月から、念願のマレーシアに住む事になりました^ ^ 
 
 
 
ホテル暮らし自体も、 
僕が以前からやりたかった事だったので、 
結構楽しかったのですが、 
 
やはり、どこかフワフワしていた感があったので、 
しっかり地に足をつけて、また頑張っていこうと思います。 
 
 
 
 
 
ちなみに、新居はなんと45階という、 
かなり高層のマンションに住む事になりました。 
 
 
別に、高いところに住みたいという、 
六本木的な発想はあまりないんですけど笑 
 
立地もよく、屋上の共有スペースがとても素敵だったので 
結果的に高いところに住む事になった感じです。 
 
 
 
 
という事で、 
軽く動画を撮ってみましたので、 
もしよければご覧ください^ ^ 
 

 
ちなみに、むちゃくちゃ軽めの動画です笑 
 
屋上のプールがすごく素敵で、気に入っています。 
マリーナベイサンズっぽいんですよね。 
 
 
なお、家賃などは日本に比べて安いので、 
贅沢をしているようですが、特にそうではないと思います。 
 
 
 
 
 
・・・と、こんな感じで紹介すると、 
いい所ばかりが写ってしまいますが、 
 
もちろん、いい事ばかりではありません。 
 
 
マレーシアの住居は、 
日本の住居では、今まであまり気にしなくてもいい事を 
気にする必要があったりするのです。 
 
 
 
 
 
例えば、 
代表的なのは、虫の問題ですね。 
 
 
あまり細かくは描写しませんが笑 
マレーシアは年中暑い国なので、 
日本より、明らかに虫が発生しやすいです。 
 
 
さらに、日本の建築とは違って、隙間が結構あるので、 
(これは、高級コンドミニアムでも、基本変わらないそうです) 
虫が入って来やすい環境にあるのです。 
 
なので、虫対策は、 
日本以上にちゃんと行う必要があったりします。 
 
 
 
 
他にも、所々で、 
やはり日本とは感覚がちょっと違うんですよね。 
 
ホテル暮らしの時は、 
ほとんど気にしなかったのですが、 
結局、観光気分だったんだなーと思いました。 
 
いざ「住む」となると、全然違うと実感します。 
 
 
 
 
 
さて、 
これを踏まえて何を言いたいかというと、 
 
「隣の芝は青く見えても、それは完全な青ではない。」 
 
という事です。 
 
 
 
 
例えば、隣の芝って、 
ついつい青く見えてしまう事ってあると思います。 
 
それは、日常の場面でも、 
ビジネスの場面でもそうですね。 
 
 
 
 
例えば、 
自分が取り組んでいるビジネスが大変な時期に 
ついつい、他のビジネスが魅力的に見えてしまったり、 
 
あるトレード手法を採用していて、上手くいかない時、 
ついつい別のトレード手法が魅力的に見えてしまったり、 
 
みたいな感じです。 
 
 
 
 
そして、この精神で、 
ついつい色々なものに手を出してしまうと、 
 
それは、いわゆる「ノウハウコレクター」となり 
何も身につかない・手に入れられない結果となります。 
 
 
 
なぜなら、 
隣の芝は「真っ青」ではないからです。 
 
なので、安い気持ちで行ってしまうと、痛い目にあいます。 
 
 
 
 
だからこそ、 
理想を追い求める時に大事なのは、 
 
事前に 
「決して、隣の芝(向かう先の景色)は真っ青ではない」という事を 
踏まえておく事です。 
 
 
 
 
そうしておけば、 
隣の芝で、何か問題が起こったとしても、 
その問題を乗り越えようとする強い意志が芽生えます。 
 
 
これを、もし「真っ青」だと思っていると、 
「想像と違った!」となって、すぐに挫折してしまうのです。 
 
 
 
 
ですので、 
新しい事に挑戦したり、別の何かを探し求める場合は、 
 
その先には、多少なりとも、必ず何かの問題にぶち当たる 
という精神でいる事が結構大事です。 
 
 
そして、それを踏まえてでも、 
その強い意志を持って前に進む事で、 
新しい境地が切り開かれるのだと思います。 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、 
僕自身は、ホテル暮らしを含めると、 
海外生活が2年経過したのですが、 
 
「海外での生活を決断して、本当によかったな」 
と、心から感じています。 
 
 
逆に、今の自分ではない生活を想像できないくらい、 
自分にマッチするライフスタイルが送れていると考えています。 
 
 
その間には、色々手続きなどが面倒だったり、 
自分で調べる事も多かったですが、 
だからこそ、新しい境地を発見できたと思っています。 
 
 
 
 
 
ただ、だからといって、 
「全員に海外生活を勧めたいか」というと、 
全くそうは思いません。 
 
 
 
例えば、僕はこれまで 
東南アジアに滞在している日本人と 
何人も話して来ましたが、 
 
「東南アジアよりも、絶対に日本の方がいい」 
という人も結構いるし(夫の職場の関係でこっちにきた人とか) 
 
僕は東南アジアの気候が大好きですが、 
「常に暑いのがしんどい」という人もいます。 
 
 
 
 
なので、人それぞれ、 
理想としている生活や、ライフスタイルは違うし、 
また、自分がどうありたいか?も違うのです。 
 
 
そして、それは当然だからこそ、 
 
「自分は、どうありたいのか?」 
「どんな自分を理想としているのか?」 
「何をする事に喜びを感じるのか?」 
 
などを、各々が考えていく必要がある訳です。 
 
 
 
 
これは、 
誰かに強制される訳でもなく、 
 
誰かの目を気にして決める事でもなく、 
世間体的に考える必要もありません。 
 
 
 
なぜなら、自分の人生は時間が限られていて、 
その中で、自分はどうしたいのか? どうありたいのか? 
を考える事こそが重要だからです。 
 
 
 
だからこそ、 
自分で素直に考えた時に、どう思うのかを重視し、 
 
あとは、それに時間をかければいいと、僕はそう思います。 
 
 
 
 
例えば僕の場合ですと、基本姿勢としては、 
「常に身軽であり、自由な自分でありたい」 
「自分のリズムや生活を大切にしたい」と考えています。 
 
 
そして僕は、逆にそういう状態でこそ、 
自分自身の能力を、最大限に発揮出来ると考えている為、 
その強みを生かしたビジネスを選択していることになるのです。 
 
 
 
 
ただ、 
これはあくまで僕の事例であり、 
人によって細かくは違います。 
 
 
人それぞれ、得意な仕事は違うし、 
やりたい仕事だって違うし、 
理想としている生活だって違う訳です。 
 
そして、だからこそ面白い訳ですね。 
 
 
 
 
という事で、 
僕自身も新たな気持ちで頑張っていこうと思います!! 
 
 
それでは、 
今日は雑記的な感じですが、この辺で! 
ありがとうございました^ ^