リスクは『危険性』ではなく『〇〇性』だからこそ

lisk

僕は最近、 
非常に自分自身納得したことがありまして、 
 
それは 
 
「リスクというのは、 
 『危険性』ではなく、『不確実性』なんだな」 
 
ということです。 
 
 
 
 
 
多くの人は、 
リスクは『危険性』だと思っていることが多いです。 
 
 
だから、リスクを極力避けようとすると思うんですよね。 
つまり、危険性の反対なので、『安全性』です。 
 
 
そして当然、どちらかの選択を選ぶ時に、 
危険性の少ない方を選びます。 
 
それによって、安全と安心を得たいからです。 
 
 
 
で、これは当たり前の考えです。 
危険なことは絶対にしない方がいいでしょう。 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、僕が最近納得したのは、 
「リスクというのは『不確実性』だ」ということです。 
 
 
こう捉えると、 
 
リスクは避けるものではなく、 
共存していくもの、一緒に歩んでいくものなんだ、 
 
と言うことが分かるのです。 
 
 
 
 
 
 
例えば、 
新しいビジネスに挑戦しようとした時に、 
 
全く無知の状態でそれらに取り組むのは、 
リスク=不確実性が高いと言えます。 
 
 
 
成功するという確実性が欠如しているし、 
 
仮に成功したとしても 
どれだけ成功するかも言わば未知数なわけです。 
 
逆に失敗したとしても、 
どのレベルまでの失敗をするのかも未知数です。 
 
 
すなわち、リスク=不確実性が高いのです。 
 
 
 
 
 
 
 
では、リスクをなくすにはどうすればいいかというと、 
不確実性をなくすために、 
確実性を高めていく必要があります。 
 
 
 
 
それには、まず知識をつけること 
そして、スキルを身につけて、力をつけること。 
さらにそれらを通して経験を積むこと 
 
これに尽きます。 
 
 
知識とスキルと経験によって、 
ビジネスを成功させるまでの確実性が増します。 
 
 
 
またそれにより 
 
成功したら、どれくらい稼げて、 
どのような自己実現をするのか? 
 
また失敗する時には、どれくらいの金額失敗して、 
どのような影響を及ぼすのか? 
 
という、 
振れ幅(ボラティリティ)も分かってくるようになる訳です。 
 
 
 
 
 
 
 
これは他の事例を挙げると、 
FXトレードなんかでも一緒です。 
 
 
 
無知の状態で、チャートを見て、 
「ドル円を買ってみよう」と思ったとしても、 
 
 
どれくらい、買いの優位性が高いのかも分からないし、 
 
上がる時はどれくらい上がるのか? 
逆に下がるときはどれくらい下がるのか? 
 
という、振れ幅(ボラティリティ)すら分かりません。 
 
 
つまり、リスク=不確実性が高いです。 
 
 
 
 
 
しかし、知識をつけて、 
トレードスキルを身につければ、 
 
 
どう言ったシナリオを描くから 
買いの優位性が有効なのか? 
 
また、上がる時は、どの価格を目指して、 
下がるときは、どの価格まで行けば負けと判断できるのか? 
 
と言うことを理解できます。 
 
 
つまり、リスク=不確実性が低くなります。 
 
 
 
 
 
 
このように、 
 
どんなビジネスをするか? とか 
どんな選択をするか? と言う 
 
そのものに対するリスクというのは全くなく、 
リスクは自分次第なのです。 
 
 
また、リスク=不確実性だからこそ、 
それを確実にしていけばいいだけの話なのです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、さらに重要なのは、 
 
最初から 
「『リスク(不確実性)』が0ということは、皆無だ」 
ということです。 
 
 
 
だからこそ、 
知識やスキル・経験を通して、0に近づけていく、 
ということになります。 
 
これはビジネスでも人生でもそうだと僕は思います。 
 
 
 
 
 
リスクは悪! ということではなく、 
 
前述した通り、 
リスクは共に歩んでいく大切なものなのです。 
 
 
 
だからこそ、適度にリスクを取り、 
適度にリスクを乗り越えなければ、 
不確実から確実への成長はないでしょう。 
 
 
 
その分野やビジネスで、 
リスクを0に近づけていくことが成長につながり、 
 
それがある程度まで近づけたら、 
また、次のステージに進んで、 
リスク=不確実性の高い領域に挑戦していく訳です。 
 
 
 
 
 
 
それには、 
 
 
どんどん知識を吸収して賢くなって、 
リテラシーを高めていくということ、 
 
そして、実際に行動をして、 
スキルと経験を積んでいくということ。 
 
 
もうこれに尽きます。 
 
 
 
 
 
 
 
だからこそ、 
リスクをどんどん取っていきましょう! 
と言うことです。 
 
 
これは 
危険性の高いことをどんどんしよう 
と言っているのはありません。 
 
 
 
 
石橋を叩かずにわたるのは危険性です。 
 
石橋を叩いて、壊れそうなので、 
ロープなどで補強してわたるのが 
確実性を近づけると言うことです。 
 
 
 
 
 
 
不確実性の高いことにどんどん挑戦して、 
その不確実を埋めていくことに成長があります。 
 
 
だからこそ、 
リスクは避けるものではなく、共に歩み続けていく 
パートナーみたいなものです。 
 
 
 
 
 
そして、 
それらのリスク=不確実性を減らして、 
また次のステージに進んでいく。 
 
 
「リスク」は成長に欠かせない、 
と言うことです。 
 
 
 
 
それでは今日はこの辺で。 
ありがとうございました。 
 
 
 

 
 
p.s. 
 
前回も言いましたが、 
2年ぶりにお勧めする無料オファーです。 
 
どんな内容か? どういう視点で見て欲しいかは 
こちらをご覧下さい。 
 
→ http://poet-ex.jp/Le13946/12221 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です