「思考チャンネル」で一点突破型を複数持つ

CRKtTXjVAAACeDG

 

僕がビジネスを取り組む上で 
最近大事にしていることの1つに、 
 
「複数のチャンネルを持つようにする」 
 
と言うことがあります。 
 
 
 
チャンネルというのは 
もちろんテレビのチャンネルではなく笑、 
「思考のチャンネル」です。 
 
 
 
 
 
“ビジネス”と一言で言っても、 
やはり様々な種類があります。 
 
 
 
例えば、僕が行っているものは、 
 
まず情報発信ビジネス、 
そしてそれによるオンライン講座の運営です。 
 
 
そして、 
半年ほど前から、FXトレードを始めとした 
投資・金融関係のビジネスを行っています。 
 
 
 
また、最近では、 
一部のコミュニティでクローズドに募集した 
リアル事業者さん向けのネット集客仕組み構築による 
個別サポートパッケージの展開も始めました。 
 
(派手に募集すると集まりすぎてしまうので、 
今回は個別サポートで人数を絞るためにクローズドにしました) 
 
 
部類としてはコンサルに当たるでしょう。 
 
 
 
 
 
 
で、これを通して、何が言いたいかというと、 
「僕はいろんなビジネスやっています、凄いでしょ〜」 
と言いたい訳では当然ありません笑 
 
 
 
それぞれのビジネスには、 
それぞれ、『思考方法』が全然違うということなのです。 
 
 
 
 
 
 
例えば、情報発信をしてメルマガを書く時は 
自分の頭の中にあるものを整理して、 
文章という形に落とし込むという作業をします。 
 
文章構成や、論理立ててどう結論まで持っていくかを 
頭で考えながら、文章を組み立てていきます。 
 
 
 
また、講座の企画、運営も、 
いわば無から有を生み出すわけなので、 
思考方法としては、文章を書くときと似ています。 
 
いわば、前もどこかで言いましたが、 
これらの仕事はクリエイター業だと僕は思っています。 
 
 
 
 
 
 
一方、FXトレードは、それと比較して 
考えることが全然違います。 
 
 
基本的に何かを生み出すビジネスではなく、 
相場を分析して、その動きを利用して 
利益を取っていくビジネスな訳です。 
 
 
なので、簡単に言うと 
「分析思考」「決断思考」が重要になると実感しています。 
 
 
 
 
 
 
また、コンサルに関しては、 
メルマガを書いたり、 
自分でシステムを作るのとはまた違って、 
 
個々のクライアントさんがベースとなります。 
 
 
 
 
まずクライアントさんがどんなビジネスをして 
どんな考えでビジネスに取り組み、 
どういう人にどういう価値を提供したいのかによって、 
1人1人アプローチ方法は異なります。 
 
 
よく、コンサルの場面では 
自分の手法や考えを押し付ける人がいるようですが、 
それはコンサルではありません。 
 
 
相手にいかに寄り添って、そんな中で 
自分の提案が出来るかが、鍵になると感じています。 
 
 
 
 
 
 
細かく言うと他にも色々ビジネスはやっていますが、 
 
上にあげた3つだけでも、 
このように、使う頭の思考回路が全然違うのです。 
 
 
 
 
 
 
 
もちろん、 
抽象度を上げて考えると結果的には全てつながるし、 
 
他のビジネスで培った思考やスキルを 
別のビジネスで活かすことは当然できます。 
 
 
 
 
しかし、各ビジネスを具体化した時には、 
そこに適応させる上で、頭の使う場所はやはり異なるのです。 
 
 
 
で、ここで使うのが「思考チャンネル」です。 
 
つまり、自分の頭の中に「思考チャンネル」があって、 
それを場面場面でカチッ、カチッ、と切り替えていくというイメージですね。 
 
 
 
 
 
 
僕はこの「思考チャンネル」を複数持って 
ビジネスに取り組むことが、結構自分には合っています。 
 
 
というか、ようやくそれを上手く使いこなせるように 
最近なってきました笑 
 
 
 
 
 
やはり人間、日々の心身の状態によって、 
自分の中のモードが変わります。 
 
 
・あまり外出せずにひたすら自分の内側に入り込みたいなー 
・もっと色々な人と話して、交流して、外の世界から自分を高めていきたいなー 
・とにかく自分とは何か違うものに視点を置きたいなー 
 
 
こんな感じで、スパンの大小はあれど 
こうやって、期間によって自分のモードは変わっていくと思うんです。 
 
 
 
 
これって多分誰しもそうだと思うし、 
モードに敏感になった方が、それは自分が求めていることなので、 
それに素直になった方がいいと感じています。 
 
 
 
そして、そのモードに合わせる形で、 
思考チャンネルを切り替えることで、 
各ビジネスに集中することができるのです。 
 
 
 
 
 
これは 
とにかく色々なことを同時進行でやりましょう! 
と言いたい訳ではありません。 
 
 
 
 
もちろん、 
それぞれのビジネスは「一点突破」します。 
 
 
 
しかし、チャンネルを持っておけば、 
 
一点突破しながらも、 
複数のビジネスを同時進行することの出来るようになります。 
 
 
 
 
 
 
さらに、僕が複数のビジネスを体験してほしい理由としては、 
どのビジネスも、やはり独自の面白さがあるからでもあります。 
 
 
情報発信には情報発信の魅力があるし、 
投資は投資の凄く面白い部分があります。 
コンサルは、自分の世界が一気に広がります。 
 
 
また、それぞれ付き合う人も変わります。 
 
 
 
 
そして、それぞれを体感し、 
それを自分の世界に収束させることで、 
自分の軸はより強固になります。 
 
 
 
 
そうやって、ビジネスを通して、 
人の色々な側面を見たり、 
世の中の動きを理解したり、 
自分自身の心を知ることにもなります。 
 
 
 
 
 
色々なビジネスをやって、自分の世界を広げたい! 
でも、中途半端にビジネスをしたくない! 
 
 
そういう方こそ、 
「思考チャンネル」を持つように意識してみてください。 
 
 
 
それでは、ありがとうございました。 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です