サプライズ誕生日会から価値提供の原点を再確認した話

今日、カフェで企画コンテンツの内容を詰めるために、
ノートに一生懸命書いていたら、
隣の主婦グループが僕のことを見て、
「今は受験シーズンだから、受験生も大変よねー」
と言ってたのですが、僕は受験生ではない!!笑

さてさて、今日は受験の話ではなくて、
『誕生日会』の話をしたいと思います。

というのも、
先日、僕のビジネス仲間でもあり友人の誕生日会を開催しました^o^/

僕は日頃から、イベントや企画をつくることが結構好きで、
だからこそ、今の仕事においても色々な企画をつくっているといえます。

もしかしたらいつも言っていることかもしれませんが、
僕は、ビジネスで価値を提供するには、
まずは自分の身近な人に楽しんでもらったり、
喜んでもらったりする事から始まると思っていて、

池に石を落とすと波紋ができるように、
内側から外側にどんどん広がっていくものだと考えているのです。

そんな思いもあり、
日頃お世話になりながら、劇団公演でも一緒に活動した
宇原さん(旅行業や中国転売などをされている方です)と
よしおなさん(転売を中心に活動されている方です)の
誕生日会を、僕を含め仲間みんなで行うことにしました^ ^

「どうせやるなら、サプライズにサプライズを重ねよう!」と、
僕と、ランハイも一緒にやっている川口さんと、
セミナーなどを一緒に行っている坂本さんとで、
事前に誕生日会プレゼントを買いにいきました。

「宇原さんとよしおなさんって、何をもらったら喜ぶだろう?」
そんなことを考えながら、あちこちお店を回って、
3段階くらいのサプライズを用意することを計画してプレゼントを選びました。

こういう機会があることで、
いつも話をしている人でも、より深くその人のことを考えるきっかけになりますよね。
(本当にビジネスってこれの延長線上にあるものだと思うんですよね。)

さて、プレゼントもそろったことだし、これでバッチリ! ということで、
誕生日会当日を楽しみにしていたのですが、、、

なんと、、、、
僕が当日まさかの風邪を引いてしまったのです笑

いつもはほとんど風邪なんて引かないのに、よりによってこんな日に・・・
と思ったのですが、
購入したプレゼントは僕が全部持っていたので、
体調不良だといって、参加しないわけにはいきません。

電車で行こうとしましたが、現状かなり厳しかったので、
途中からタクシーで新宿まで向かいました。

そして、なんとかプレゼントを届けることができ、
体調上長居はできなかったので、
祝いたい気持ちはいっぱいながらも、早めに会を去りました。

この時にものすごく感謝したのが、
普段の僕だったら、「タクシーなんてもったいない」と思ってしまう中、
僕が以前ブログやメルマガで、タクシー配車アプリ「Uber」を紹介していたことから
読者さんがUberを使ってくれていたので、そのポイントが結構たまっていたんですね。
(初めての乗車でお互いが2000円分得するという紹介制度なんです。)

なので、今回行きと帰りでタクシーをつかったのですが、
ポイントのおかげで、ほぼお金がかからない状態でした。

こんな状況のときこそ、タクシーを利用するという判断をさせてくれたUberと
それを利用してくれている読者さんには本当に感謝でした。

そしてそして、この話にはまだ続きがあって、

僕は1月が誕生日だったことから、
実は! 今回は僕の誕生日会でもあったそうで、
僕にもサプライズとプレゼントも用意してくれていたらしいのです(泣)

僕が体調不良で早退したことが思わぬハプニングだったようで、
全然その事を知らなかった僕は、後から聞いてはじめて知ることに笑。
(プレゼントはまだもらっていないので、今から楽しみです^ ^)

仕掛ける側だと思っていた僕が、
いつの間にか仕掛けられる側だったということだったのです。

いやーそれなのに、、、本当に申し訳ないことをしてしまったなと、
そして、体調はしっかり整えておかないといけないなーと反省したと同時に、
そんな友人のみんなには心から感謝でいっぱいです。

 

10997170_10204892496165926_1835317849_n

誕生日ケーキにも僕の名前が・・

11004161_10204892496485934_1039416796_n

カラオケルームにも装飾し、サプライズをしていました! 僕はいないけど・・笑

 

今回の出来事を通して、
日々を生きていると、本当に人生感謝の連続だなーとつくづく感じました。

そして、そんな感謝を受けて感じているからこそ、
僕自身も自分の価値提供を通して、感謝を提供したいと取り組んでいる。

こういう感謝の循環のようなものは、規模や関わりが違うだけで
全ての原点になっているように感じます。

どうやったら、この人に感謝してもらえるだろうか? と考えることも大切ですが、
それ以前に、まず自分の周りから感じたり受けているものに対して、
感謝をすることから始まると僕は思います。

具体的には、
「感謝ノート」といって、
周りのモノ・人・出来事に対して「〜〜でありがとう」という形で箇条書きで書いたり、

あと、寝る前に(このタイミングが結構重要)、
これも同じで、周りのモノ・人・出来事に対して感謝する

など、些細なことから行動はできるかと思います。

一度、意識してみてほしいです^ ^/

p.s.

Uberのアプリについての詳細はこちらで紹介しています。

 

都内に住んでいる方には、かなりオススメです^ ^
運転手さんもものすごく丁寧な接客で、風邪の僕に配慮して
運転や車内温度にも気を配っていただきました。

p.s.2

サプライズ誕生日会が終わったあとに、
よしなおさんが、
「サプライズって今まであまり思ったことがなかったけど、
 ここまでされたらメチャクチャ嬉しい」
と言ってくれていたそうです。

こういう、『一線を越える』って感覚も、
ビジネスでも大事だよなって思いました。

僕はその場に入れなくて非常に残念でしたが(泣)
これも学びになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です