「外国人向けの日本語教室」のテレビ番組が、あまりにも自由すぎた件

gr8h_sp01

 

僕は日頃テレビはほとんど見なくて、 
最近まで部屋にテレビ自体がなかった位なのですが、 
 
あるきっかけでテレビを購入してから、 
たまーにですが適当にテレビをつけて、 
見る機会をつくるようにしています。 
 
 
 
なぜかというと、 
ネットはどちらかというと、 
情報を取りにいくスタイルですが、 
 
テレビは受動的に情報を受け取るので、 
能動的には絶対に調べないような情報を知ったり、 
気づきを得たりすることってあるんですよね。 
 
 
 
そんな中、 
ある日、深夜くらいにテレビをつけたら、 
「外国人向けの日本語教室」 
のような語学番組をやっていました。 
 

 

 
僕たちは当たり前のように日本語をつかっているけど、 
確かに、外国の方はどうやって日本語を学ぶのだろう? 
 
と興味が出たので、少し見る事にしました。 
 
 
 
例えば、こんな感じでした。

「あなたはコーヒー『が』好きですか?」 
と聞かれたら、 
「はい、コーヒー『は』好きです」 
 
と答えるようにしましょう。 
 
コーヒー『は』好きということは、 
コーヒー以外にも好きなものがあることを意味するので、 
その後の会話も弾みますよ^ ^

 

 
まあ、・・・
確かにそうだけど、ちょっと難しすぎないかな? 
 
と、思いつつも、 
 
日頃無意識に使っていることを意識的に言われると、 
凄く難しく感じました。 
 
「は」と「が」の使い分けはものすごく難しそうですね。 
 
 
 
この番組は上級者向けなのかな? と思いつつも、 
面白くなってきたので、それ以降も見てみることにしました。 
 
すると、 
「日本在住の外国人のお悩み相談コーナー」 
みたいなものが始まりました。 

<フィンランド人> 
 
『好き』という言葉が難しいです。 
 
彼氏が「君のことが好きだよ」と言った直後に、 
「僕、犬が凄く好きなんだよね」という話題になって、 
私は犬と同じくらいなの? と思い傷つきました。 
 
 
 
<スタジオ> 
 
うーん(しんみり) 
 
 
 
<日本語の先生みたいな人> 
 
確かに、「好き」という表現には 
色々な意味があって難しいですよね^ ^; 
 
 
ちなみに、 
日本の有名な作家である夏目漱石は、 
 
「I love you」を、なんと 
「月が綺麗ですね。」 
と訳したそうですよ。 
 
間接的に「好き」という表現を言いたかったそうです^ ^ 
 
 
 
 
<スタジオ> 
 
へーー!(驚愕)

 

いやいやっそんな情報日本人でも知らないし! 
はじめて聞いたし! 
 
っていうかもう日本語教室の枠越えてるし! 
 
と色々テレビに向かって 
思わずツッコミをいれたくなったのですが、 
なんとか抑えることができました。 
 
 

でも確かに、 
英語では、「like」と「love」という表現も 
日本語は全て「好き」で表せることができるので、 
そこに難しい部分はありそうですね。 
 
 

それにしても夏目漱石の話題は 
更に外国人の理解を複雑にしたんじゃないかなー 
と若干余計な心配をしつつも、 
日本語教室の自由度を感じて来たところで、番組は終盤へ。 
 
 
 
最後には、 
日本在住のイタリア人の方へのインタビューがありました。 

<イタリア人> 
 
日本語の奥深さがとても好きです。 
 
 
<インタビューアー> 
 
好きな日本語はありますか? 
 
 
<イタリア人> 
 
(パネルを出しながら) 
「人間万事 塞翁が馬」!

 

いやもう故事だし!! 
中国はいっちゃっているし! 
 
 
確かに素晴らしい言葉だけれども、 
日本人よりも難しい表現や言葉を知っていることに 
今度ばかりは、僕は驚きとツッコミを隠せませんでした。 
 
 
 
普段日本語を当たり前のように使っているけど、 
それらを外の目線から客観視したら 
こんな教え方をするんだ、こんな悩みがあるんだ。 
 
ということを改めて知ることが出来ました。 
 
 
 
当たり前になるほど、 
客観的な視野を忘れてしまいますが、 
あえて外から自分の世界を見てみることで、 
気づくことは大きそうですね。 
 
 
 
その方法としては、今回のように、 
 
・自分とは違い世界にいる人の意見を聞いたりする 
 とか、 
・自分が他の世界に関わってみる 
 
などがあると思います。 
 
常に客観視できる自分はもっておいた方がよさそうです。 
 
 
 
いやー、 
でも日本語教室が予想以上に面白かったので、 
たまにはテレビを見るのもいいなーと思いました。 
 

 
ではでは!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です