ビジネスを行う際の意識について

今回はこのような返信をいただいたので、シェアしながら

「ビジネスを行う際の意識」についてお話していきたいと思います。

 

江藤さん

お世話になっております。

 

現在ビジネスに取り組んでいるなかで、

周りの方達から、
「そんな甘いものではないよ」
と言われたりしてしまいます。

 

その影響で、
「確かにそうだよな」と、
納得してしまったりして、

プライベートの時間を削って、
ビジネスに当てるのが、
なかなか出来なくなっているのが大きな悩みです。

自己解決しようと思いましたが、
なかなか上手く行かず、
江藤さんに質問をした次第です。

江藤さんは、どの様な考えを持って、
稼げる様になったのでしょうか?

 

返信ありがとうございます。

 

こういう悩みは自分の中にとどめずに
ぜひ吐き出すことが大事だったりします。

 

 

さて、僕が思うのは、
「自分自身を過小評価しずぎなのでは?」
ということです。

こういった返信以外にも、
「こんな自分でもできますか?」
「無知な状態からビジネスをやること自体間違ってるのでしょうか?」
という、メッセージも時々いただきます。

こういった感情は、
自分を過小評価しすぎていることで
起きていることなのではと僕は思います。

 

 

僕がメルマガを書くことを仕事にできているのは
「自分で自分自身を評価することができている」
からだと思います。

違う風にいうと、
「周りができているんだから、自分にできないはずがない」
「この人ができているんだから、自分もできる」
と思っているということです。

 

もちろん、自分を過信しすぎて、
大量の広告費をかけてしまったりとかするとダメですが、
ネットビジネスではそもそも、そういったことも起こりにくいので、
ある意味、過大評価する意識でも最初はいいと思うんです。

 

「自分は特別な人間だ」くらいに思った方が、
行動力は増すと僕は考えています。

 

 

実は、人というのは無意識に
自分を特別な人間と思っています。

 

もっというと、
自分と自分の身近にいる周りの人間を特別視しています。
それは自己肯定感を満たしたいという願望があるからです。

 

 

だからこそ、そういう自分を認めて、
自分を特別視する感覚は逆に大事にしたほうがいいと思っています。

 

 

あっ、この画像はただのギャグですww

あっ、この画像はただのギャグですww

 

 

そして、もう1つのポイントは、
「周りの人が自分の基準値になりやすい」ことに関する理解です。

以前、メルマガでも
「10cmしか飛ばなくなったノミを 再び2m飛ばす方法」
というのを書きました。

 

読んでいない方はブログでも書いているのでどうぞ^ ^/
⇒ https://pocowan.com/archives/2170

 

 

僕も、周りの人に色々言われてきました。

 

「学生から起業するなんて無理だ。1度は就職した方がいいよ。」
「東京に出て1人でいきなりやるなんてできない。
 まずは京都でしっかりと自分の仕事を確立してからの方がいいよ」

 

などなど、もう様々ですね。

 

 

でも、いざその環境から、違う環境にいくとどうでしょう。

 

「起業するのに年齢なんて関係ない」
「もっと面白い活動をしたい! 例えば〜〜とかやってみませんか?」
「今までやったことのないことに挑戦するから面白いんですよね。」

 

など、僕の耳に入ってくる一言一言が変わりました。

 

そうなれば自分の基準値とかも変わってくるのはある意味当然です。

まずは、「周りの人が自分の基準値になりやすい」ことの理解が大事です。

 

そしてその上で、どうしていくのか?です。

 

一番手っ取り早いのは「環境を変えること」。
会う人、住み場所、そういった環境を変えてみることです。

 

先日より紹介している「3つの力」のような
コミュニティに属するというのもその手段の1つです。

 

 

そしてもう1つは、
「周りの人が自分の基準値になりやすい」ことを理解した上で
自分の意見や考えをしっかりと持つということです。

 

周りはこういう考えだけど、そんなのは関係なくて
自分はこういう考えなんだ。

 

ということを自分自身で理解できれば、
周りの意見は、ある意味自分の都合のよい解釈で聞くことができます。

 

そうすると、凄く生きやすくもなるし、

ある意味、あなたが理想のライフスタイルに進むための
ノイズのようなものが入らなくなります。

 

で、自分がそうやって変化すれば、

少しずつ周りの環境も変わるもんです。

 

 

大切なのは、
・「自分は特別な人間だ」、くらいの評価を持ってみる
・「周りの人が自分の基準値になりやすい」ことを理解する

この2つです。

 

僕はこの2つをもっているから、
自分を表現することを仕事にできていると常々思います。

 

ビジネスである程度成功するなんてあっという間ですから。

 

そしたらもっと違う景色が見えて来て、
またそこに向かって旅路を歩んでいくのです。

 

これが自分を表現することを仕事にすることの面白いところだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です