お台場30kmマラソン完走!!【お台場 海と緑のランニング大会】

本日、お台場での30kmマラソンに
川口さんと出場し、無事完走できました!
30kmという距離で完走でき達成感でいっぱいです。

 

1621804_540117389456008_1938891834408606906_n

 

 

僕はレース自体はじめてで、
しかも30kmという距離に対する不安、
そしてランナーズハイというランニングコミュニティーを
背負っている責任感が入り混じった状態でした。

なので、結構レース前は緊張してたんですよね。

 

しかし、ふと思ったんです。
「これオリンピック選手だったら
 これと比にならないくらい緊張するんだろうなー。」と。
(当たり前ですが笑)

 

そう思うと、自分の緊張がいかに小さいのかを自覚でき、少し楽になりました。

比較する、ということはすごく大事な価値観だと思います。

 

 

さて、会場につくと、
すでに色々なランナーが準備運動をしていて
見るからに速そうな人もいました。

 

実際にレースが始めると、
速いランナーはものすごい速さで走っていくのですが、
僕たちはあくまで自分のペースを守ることを大切にしました。

 

周りが速いとどうしても焦ってしまうのですが、
「外は外、ウチはウチ」。
特に長距離だと遅いと感じるくらいが丁度いいと
コーチの浦中さんに教わっていたので、
それを忠実に守りました。

 

(これはビジネスにも言えることです。
他人がどうとか関係なく自分の世界を貫くことが
いいものづくりには大切だと実感しています。)

1939513_730341117042717_7772212290136307333_n

10653647_730341080376054_8719262989968262577_n

10678650_730222580387904_1142149264229811402_n

今回のレースは周回コースで
1周5kmを6周する形でした。

 

やっと3周で15km走っても、
「まだ半分かー」と思いましたね笑

 

 

走っていると、
負担の種類や大きさが変わってくるのを体感できて、
10kmまでは心肺に負担がかかり
20kmまでは足の一部分、
25kmを越えると足全体に負担がかかる印象でした。

 

これはその人の能力によって変わりそうですが、
こういった体の変化を感じるのも非常に面白い体験でした。

 

結果的に僕は3時間9分で完走。

目標が3時間30分だったので、
それを切れてよかったと思います。

 

マラソン大会の運営なども拝見できて、
非常に気づきを得られました。

 

こうやって1つ1つ
小さな成功体験を積み重ねていきたいと思います。

 

最初は僕も川口さんも
3km走ってキツいといっていたくらいでしたが、

ランナーズハイで伝えている3つの要素
・期限と目標を決めて、
・一緒に走る仲間がいて、
・信頼できるコーチがいたら、
苦なく達成出来ることが身にしみて分かりました。

 

達成感でいっぱいです。嬉しい!!
次は12月のホノルルフルマラソンです。

 

本当に、ランナーズハイのコーチとメンバーさんのおかげだとつくづく思いました。

ビジネスもランニングも
精一杯自分の表現材料を増やしていければと思う次第です。

 

ランニング×ビジネスの融合コミュニティ企画「ランナーズハイ」はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です