タグ別アーカイブ: 家入一真

【東京都知事選 家入一真さん】「何か起こるかもしれない」という予感を与えるアイデアと影響力

ビジネス思考

先日から、東京都知事選が始まり、ニュースでも流れてます。僕は正直政治にはあまり詳しくないし、今までの僕だったら、「東京都知事選、ふ〜ん。」って感じでスルーしていたと思うのですが、今回ばかりは、ちょっと楽しみに状況を確認しているのです^ ^//なぜかというと、理由は2つあって、1つめは、僕自身が去年の後半から東京に住んでいるから。そして、2つめは、候補者の1人に、家入一真さんがいるからです。「家入一真さん」って多分知らない人の方が多いと思いますが、IT業界(情報業界というよりは、スマホアプリやWebサービスなどの業界)では、ほぼ知らない人はいないといわれるくらい、有名な起業家です。どんな人かというと、この記者会見を見れば分かってもらえると思います。 【全録】家入一真氏《都知事選出馬へ》 記者会見 生中継 動画の最初の方だけを見ると、「何チャラチャラしやがって」とか「政治なめてんのか」とか思うかもしれないですが、もしよければ後半の方もちらっとみてほしいし、ホリエモンが同席しているということで大体はどんな人か分かると思うのですが、世の中に色々なムーブメントと起こしている本当に僕も尊敬する起業家の1人です。家入さんが今までにどんなWebサービスを作っているかというと、僕がカラフルなどでもおすすめしているサーバ会社ロリポップレンタルサーバの創業者でもあるし、国内最大のクラウドファウンディングサービス「キャンプファイヤー」のメンバーでもあり、僕も使用しているネットショップを簡単に作れるサービス「BASE」の開発メンバーでもあり、学費支援プラットフォーム「studygift」の創業者でもあります。 とにかく、家入さんの考え方や生き方に共感する思いが僕が常にあって、特に、生き方という面では、「逃げ人生」だった僕に、「逃げてもいいんだ」ということを気づかせてくれた人でもあります。僕のブログでは、以前に家入さんの本の感想も書いています。記事はこちら 紹介したとおり、家入さんは政治家ではないし、政治にものすごく詳しいかというとそうではないと思います。多分、出馬したということについて、賛否両論はあるでしょう。しかし、選挙というものに僕たち若い世代が興味を持つきっかけになっているのは間違いないし、「何か変わるかもしれない」「何か起こるかもしれない」という低迷している選挙に対する期待感というものを与えているのは事実です。もちろん、出馬したからには当選を目指していると思うし、僕自身も票を入れる、入れないはともかく、応援したいと思います。ちなみに、家入さんは、ネットを最大限につかって選挙を行うと宣言し、街頭演説は一切行わず、ツイキャス(スマホで生放送できるサービス)を使って生放送をしたり、Twitter上で「#ぼくらの政策」というハッシュタグで、ネットから個人が考える政策を募集したりしています。(記者会見の中で、「騒音0」といっているのが印象的でした)ネットを使って、選挙のスタイルを変えていこうとしている訳です。その文化の違いを感じるのが、この写真⇒ http://kai-you.net/article/2864候補者のほとんどがマイクを2本もって街頭演説を行っている写真にも関わらず、家入さん1人がiPhoneのみwwもちろん、これがいいのか悪いのかは人それぞれの判断ですが、「何かが起こりそうだ」という予感を感じるには十分な材料なはずです。そういったムーブメントを常に起こしている家入さんは本当に凄いし、尊敬し、刺激になっている存在です。「何かが変わるかもしれない。」と思わせるそのアイデアと影響力が個人によって生み出せるのは、本当にネットが世の中に与える可能性だと改めて感じたし、僕もそういったことができればと心から思います。ぜひ、何かを感じてもらえてば嬉しいし、僕はこの機会で、家入さんという人をみんなが知ってくれ、チェックしてくれると嬉しいなと感じます。p.s.今回の発信は、家入さんに票を入れる入れないとかそういう話ではなく、僕も政治は正直詳しくないので、政治的な目線でみた今回の件については僕はあくまで中立的な立場で見ています。続きを読む

お金を上手く使える人って、 自分の時間を上手く使えている。「お金が教えてくれること~マイクロ起業で自由に生きる~/家入一真」

  本を読む時って、 その時の自分の心身の状況によって、 感じるフレーズや場面が違うというのは、 誰しもよくあることだと思います。   この本を読んだ時は、ビジネスにおいて、 お金を得ないといけないと感じていました。   タイトルからして、お金について 書かれた本だと分かるし、 著者の方も、僕はとても好きで尊敬しているので、 購入し、読みました。     その本とは、 「お金が教えてくれること~マイクロ起業で自由に生きる~」 家入一真さん著 お金が教えてくれること  ~マイクロ起業で自由に生きる~ です。   最近出版されたばかりの本で、 お金というものをもう一度振り返っておこうという思いで、 購入しました。   この本は、最年少上場を果たした 家入さんの子ども時代の貧乏経験、 そして上場後の数十億というお金を使い切り、 現在にいたるまでの中での体験談を踏まえて、 お金について書かれていました。   家入さんは、現在多くの会社を立ち上げておられ、 そのスピード感はホントに凄いと思います。   お金は選択肢を広げる、非常に重要なツールだし、 お金は得ることよりも使う方が大事だということは、 僕も気づいてきたことでした。   そういう意味では、もう一度自分の考えを再確認する ことができたように思います。   また、 お金と時間というのは かなり関係が深いものだということも、 この本を読んで気づかされました。   お金で時間を買うというけれど、 本当にそのとおりで、 お金を上手く使える人って、 自分の時間を上手く使えている人だなって思います。   家入さんはまさに、 お金で時間と、そして経験を 手にしているように思えました。     僕もお金と時間を上手に使えるような人に なれたらと心から思います。   今日も楽しく志しの高い一日を!!   続きを読む

【書籍】もっと自由に働きたい / 家入一真

僕は基本的に、「仕事」と「遊び(プライベート)」を意識して区別していない。 毎日が「仕事」とも言えるし、毎日が「遊び」なのかもしれない。 今年2012年のはじめに起業し、自分で仕事をしていると、そのような区別が そもそもなくなってしまったような感じだ。 同じ年の友達は、今年大学を卒業後、会社に就職し日々忙しそうに働いている。 一方僕は就活をせず、自分で仕事を行っている。 そんな状況の中、「働く」ということについて考えていたときに出会った本だ。 (さらに…)続きを読む