タグ別アーカイブ: 六本木

大切な人と、接待などにもオススメ「かどや霞邸」【六本木・乃木坂から徒歩7分】

  先日六本木での仕事終わりに、クライアントさんと食事をした和食屋さん「かどや霞邸」がものすごく美味しく、素敵な場所だったので、シェアしたいと思います。 西麻布にあるお店で、六本木駅から徒歩7分。四国のえひめから食材を空輸して届けているそうで、鮮魚がとても新鮮で美味しかったです。 お店もとても風情があって、心が落ち着きました。   かどや霞邸 http://hitosara.com/0006026854/ 東京メトロ日比谷線六本木駅 徒歩7分  住所:東京都港区西麻布1-5-18   コースは、3種類くらいから選べます。僕は一番安い5000円のコースを選びましたが、心もお腹も大満足でした。   [caption id="attachment_3944" align="aligncenter" width="546"] 亀の手、という貝が前菜で登場。 本当に亀の手みたいで、外側を向いて中の身を食べます。[/caption]     [caption id="attachment_3945" align="aligncenter" width="546"] 四国、高知のかつおのタタキ。身がしっかりしていて香味をのせて食べると本当に美味しかったです。[/caption]   [caption id="attachment_3946" align="aligncenter" width="546"] じゃこてん。七輪で焼いて食べます。香ばしくて風味も楽しめました。[/caption]     四国のお酒もあって、楽しみながら飲むことができました。上品で、見て食べて楽しむ事ができます。 大切な人と2人で行くのもいいと思うし、お仕事のお客さんや接待などで使用しても満足してもらえると思います。       かどや霞邸 http://hitosara.com/0006026854/ 東京メトロ日比谷線六本木駅 徒歩7分  住所:東京都港区西麻布1-5-18      続きを読む

誰でも「ハイヤー」を配車できるスマホアプリ『Uber』が超おすすめ!【六本木や新宿にアクセス多い人特に】

登山

最近僕が気になっているスマホアプリを紹介します^ ^ 特に、都内の方、さらに六本木とか新宿周辺のアクセスが多い方必見です! どんなアプリかというと、『Uber〜ウーバー〜』というアプリで、「タクシーをiPhoneアプリから迎車できるサービス」です。   Uber     Uberを無料体験 (※招待コード「uve9w」で2,000円までの料金が無料)   今までタクシーを手配できるアプリはありましたが、Uberのサービスは、ただのタクシーではなく、「ハイヤー」なんです。 黒塗りのクラウンやセンチュリーが、スマホで指定した地点まで迎車してくれます^ ^ なので、かなりリッチな気分で移動を楽しむことができます。     アプリ自体は無料。 しかも、あらかじめアプリにクレジットカードを登録しておくので毎回清算しなくても勝手にアプリないで決済が完了します。 降車後は領収書がメールで送られてくるとのこと。つまり、アプリ1つで配車から決済まで完結できるんです。 サービスもかなりよいらしく、聞いた話だと、バレンタインデーの日にはお客さんにバラのプレゼントなどがあったそうです^ ^粋ですなーー。     海外では既にかなりの範囲でサービスが展開されていて、日本でも先日公式リリースし、六本木や新宿辺りを中心として都内で利用できますが、今後どんどん範囲は広がっていくと思います。   東京では基本料金が100円、1分ごとに65円、1kmごとに300円がかかる(最低料金は800円)。 ということで、まあそこまで高くはないと思います。 そして、特にいいのが深夜!Uberは22時以降の乗車で割増料金が無いので、普通にタクシーに乗る金額とほとんど変わらなくなります。 六本木や新宿でよく飲む人は特にいいかもですね。   僕も先日六本木から新宿までの移動で一度使ってみました。 Uber体験記はこちら     現在キャンペーン中で、僕のプロモーションコード「uve9w」で新規申し込みしていただくことで、お互いが、2,000円まで料金が無料になります^ ^   都内の方に限ると思うのですが、 六本木らへんによく行くっていう方はかなり必見です。 「ハイヤー」って、高所得者向けのサービスだという価値観をUberが崩してくれたような気がします。 こうやって、ネットのサービスがライフスタイルに色々な影響を与えてくれるのは僕にとってとてもワクワクさせられることです。 もしよければ乗ってみてください。 Uberを無料体験 (※招待コード「uve9w」で2,000円までの料金が無料)  続きを読む