『大成』と『反動』

こんにちは、江藤です。 
新年明けましておめでとうございます! 
 
昨年も言っていましたが、 
今年は、色々新しい事をやっていこうかなと思っていますので、 
どうぞよろしくお願いします! 
 
 
 
 
さて、今日は文章でお届けしますが、 
 
今日の話は 
「一気に大成しようとすると、相応の反動が来る」 
という話です。 
 
 
 
しょっぱなから真面目な話ですが(笑) 
結構面白い話だと思うので、ぜひ読んでみて下さい。 
 
 
また、これは決して 
「一気に大成しないほうがいい」というよりは、 
 
反動が来ることを知っておいて、 
それを受け入れる態勢をつくっておけば、 
成功する上での、心持や覚悟を作る事が出来る、という事なのです。 
 
 
なので、今年こそは、一気に成功してやる!という方ほど 
読んでもらえればなーと思っています。 
 
 
 
 
「一気に大成しようとすると、相応の反動が来る」というのは、 
色々な人の話を聞いていると、よく聞く話なのですが、 
今回は一応、僕自身の事例からお伝えしていきたいと思います。 
 
 
 
 
さて、はじめに 
僕の「おじいちゃん」の話をします。 
 
僕の祖父は、もう他界してしまったのですが 
実は、福祉界の中で結構凄い人でした。 
 
 
 
あらゆる団体や協会の理事長をしていたり、 
名刺を見ると「どんだけ肩書あるねん!」いうほど、ビッシリと肩書が書かれていたりと、 
 
当時は、僕も学生でしたし、福祉業界の事をそこまで知らなかったため、 
あまり分かっていなかったのですが、まあ凄い人だったみたいです。 
 
 
そして、僕も大学生の時に、 
祖父の活動を少し手伝わせてもらったりなどをしていました。 
 
 
 
 
さて、そんな僕が 
学生時代に起業して、これから頑張るという時、 
祖父が、ある言葉を言っていて、 
 
それが 
 
「でも、せいやくん、 
 一気に大成しようとしないほうがいいよ」 
 
という事でした。 
 
 
 
会話の中でサラッと言っていただけだったのですが、 
どうもそれが、ずっと心の中に引っかかっていたのです。 
 
当時僕は、 
「なんで一気に大成(成功)したらダメなんだろう?」 
と、どういう意味なのかよく分かっていませんでした。 
 
 
 
 
その後(祖父も他界した後)、 
僕は情報発信をビジネスの存在を知り、 
その後、数カ月間で一気に成果を出しました。 
 
まあ、成果と言っても、 
月に100万円くらいのアフィリエイト報酬を獲得するなど、そういうレベルでしたが、 
当時の僕にとっては、「大成」と言っても全く過言ではなかったのです。 
 
 
 
そしてその後も、 
月に数千万円くらいをプロモーション(プロデュース)で稼いだりと、 
かなりイケイケに(笑)、色々な事をやっていました。 
 
もちろん、金銭面だけではなくて、 
色々な人と出会えたり、色々な経験が出来たと思います。 
 
 
 
 
 
・・・と、一見華々しいですが、 
ただその一方で、様々な『反動』を、 
内面や外面においても、受けるようになっていたのです。 
 
 
 
例えば、内面でいうと、 
体調がなぜかずっと優れない状態が続いて、 
いつもなんか体がだるい、という感じになっていたり、 
 
また、今だからこそ思いかえせば、精神的においても、 
ちょっと天狗っぽい感じになっていたかもしれません。 
 
 
 
つまり「自分はすごい人間なんだ」的な感じですね(笑) 
これって結構、一気に成功した人に多くみられるのですが、 
当時僕も、そこまで過剰とは言わないにしても、心の中にあったように思います。 
 
 
ちなみに、そういう自己を過大評価している時って、 
根本的に、自分に自信がない時なんですよね。 
 
なので、 
心の中では、自分で自分を認めていない訳です。 
 
 
 
 
あと、外面でいうと、 
常識的に考えて、本当によく分からないお客さんが、 
よく分からないクレームを言ってきたりとかはありましたが、 
ただ、こちらに関しては、僕は少なかったですね。 
 
どちらかというと、内面的な影響のほうが大きかったかなと思います。 
 
 
 
 
 
今思うと、 
当時の僕は、まだそういう器ではなかったのです。 
 
それは、お金という意味でも、それ以外の面でも、 
それらを受け入れられる器ではなかった、という事になるでしょう。 
 
 
例えば、宝くじで一気にお金を得て、 
逆に人格が壊れてしまう、というのも 
それだけの器がもともとなかった、という事ですね。 
 
 
 
 
 
上記は僕の事例ですが、 
これは、人それぞれ結構違って、 
 
例えば、家族との関係が一気に変わったり、友達との関係が変わったり、 
逆に、悪い人たちとのつながりが出来たり、などもありますし、 
 
変な事にむちゃくちゃお金を使うようになったり、 
お客さんとの関係が悪化したり、というケースもあります。 
 
 
 
 
 
・・・と、そんなこんなで、 
僕自身も、このままではいけないと思っていたのですが、 
 
そこから脱するようになっていったのは、 
僕の場合は、大きく2つのキッカケがありました。 
 
 
 
1つが、 
LPテンプレート「カラフル」が継続して評価された事です。 
 
これは、自分がつくったツール=作品が、多くの人の評価され、 
ユーザーのビジネスを拡大させる事が出来ている、 
という、形としての価値が生まれた事例です。 
 
 
しかもそれが、数年に渡り売れ続けているという事は、 
僕にとっても、誇るべき自信へと繋がりました。 
 
 
 
 
 
そして、2つ目が 
トレードをするようになった事です。 
 
前にも言ったかもしれませんが、トレードを行ってから 
僕のビジネスの全てが変わったといっても、過言ではありません。 
 
 
 
トレードによって、精神が鍛えられたからこそ、 
文章の書き方、ビジネスの取り組み方、価値提供のスタイル、伝え方 
それら全てが変わりました。 
 
 
現在継続して募集している講座も、 
その後につくったものしか募集していませんし、 
 
カラフルの購入者通信やコンテンツも、 
去年すべてリニューアルしました。 
 
 
 
 
ですので、言ってしまえば、丁度去年までをかけて、 
僕は、自分のビジネスにおける再構築(リニューアル)をしていたと言っていいですし、 
それが去年にしっかり完了できたかな、と思っています。 
 
自分自身の中で、やっと自分のビジネスとして構築出来た実感がありますね。 
 
 
 
そして、そうなってくると、 
これまでのような反動は、もう起こらなくなります。 
 
当然、慢性的な体調不良もないし、 
お客さんや誰かから、何を言われても 
別に何も思わないくらいの心持も出来てきました。 
 
つまり、やっとそういう器を持てるようになってきたのかな、と感じています。 
 
 
 
 
 
・・・という事で、 
ここまで色々僕の事例で話してきましたが、 
 
祖父の言っていた 
「一気に大成しようとしない方がいい」という理由が 
こういった事に当たるのかは、今となっては分かりません。 
 
 
 
しかし、それを踏まえて僕は、 
 
「一気に大成してもいいが、相応の反動が来る。 
 なので、それを受け入れる覚悟をしよう。」 
 
という風に思います。 
 
 
 
当然「反動」は、決して悪いものではありません。 
反動とは、今までとは違う事が一気に自分に押し寄せてくる、というイメージですね。 
ここにポジティブやネガティブなどはないのです、 
 
 
しかし、その受け入れ態勢がないと、 
自分によって大きな負担になる事があります。 
 
逆に、受け入れ態勢を持っておけば、 
そこまで負担にはならないはずですし、適切に対処できるでしょう。 
 
だからこそ、そういう意識を持っておく事が大事だと思っています。 
 
 
 
 
また同時に、大成・成功をするなら、 
それ相応の覚悟は必要だという事です。 
 
それを持っている人が、成功すると僕は考えますし、 
決して苦しい事ではないので、それをむしろ力にするべきなのです。 
 
 
 
 
・・・という事で、今日は真面目な形でしたが、 
また動画などを始め、今年も色々配信していこうと思いますので、 
どうぞよろしくお願いいたします。 
 
 
それでは、今日はこの辺で! 
ありがとうございました。