『トリガー』を意図的に作って、即行動してみる!

m

前回の記事で、日本と海外のデュアルライフをすることを宣言し、 
もしオススメの国などがあれば教えてください! 
 
と言っていたのですが、 
 
 
早速、海外にお住まい、または滞在経験のある読者さんを中心に 
様々な返信をいただいました。 
 
(こんなに僕の読者さんには海外住みの方がいるのか! 
と結構ビックリしました) 
 
 
せっかくなので、少し紹介しますね^ ^ 
 
============================ 
 
 
フィリピン在住の〇〇と申します。 
 
私も「毛髪検査」と言うもので ( → そのような検査があるんですね〜) 
「冷え性」だと解るなど、冬がとことんダメです。 
 
縁あって 一昨年からManila郊外に暮らし、 
Makatiの中心で仕事をしてます。 
 
 
この時季は、、、超〜最高です! 
 
 
ただ、問題点としては 
渋滞が多い。 
ネットが遅い。 
 
物価が安いと思われがちですが、 
首都圏では日本と同じか、場合によっては高いかも知れません。 
( → そうなのですね! それは本当に意外です。) 
 
 
でも、個人的には 来てホントの良かったと思ってます。 
治安も変な冒険をしなければ問題ないと思います。 
 
健全に早朝マラソンをしている方も多くいらっしゃいますよ! 
 
 
================ 
================ 
 
 
江藤さん、こんにちは。 
 
 
いつも「メルマガライター3つの力」にて 
お世話になっている、〇〇と申します。 
 
 
今回のメールを読んだ瞬間、 
 
僕に稲妻のような衝撃が走ったので、 
思わず返信させていただきます!笑 
 
 
 
 
というのも僕は現在、 
江藤さんの「3つの力」を参考に、 
 
自身が開発した英語勉強法の 
ステップメールを書いている真っ最中なのです。 
 
 
 
そんな中、 
江藤さんに添削してもらえないかなぁ… 
 
なんて考えているところでした笑。 
 
 
 
 
なのでこのタイミングで 
江藤さんが英語圏に移住するのは 
 
僕としてはものすごい運命的なことに 
感じたんです! 
 
 
 
…と、添削については 
ひとまず置いておいて笑 
 
 
 
僕からも、冬の間滞在するのに 
ぜひオススメの国がありますので 
 
よろしければご査収ください。 
 
 
 
それは 
 
『オーストラリア』です! 
 
 
オーストラリアは、 
僕自身ついこの間まで 
1年半住んでいた非常に思い出深い国なのですが、 
 
 
・気候良し 
・人良し 
・治安良し 
 
 
の、三拍子揃った本当に素晴らしい国です。 
 
 
なかでも気候がホントに気持ちよくて、 
そのおかげか大都市でも街には 
緑が溢れています。 
 
 
僕自身日本にいる間は 
道に木が生えてようがなかろうが 
意識したことはありませんが 
 
オーストラリアで暮らしてから 
 
 
緑って人間の生活に必要なものなんだな〜 
 
と、しみじみ実感させられました! 
 
 
 
あとはなんといっても、 
ビーチが本当にキレイです。 
 
 
 
江藤さんは日本が冬の間に行かれるということで、 
その時期オーストラリアはちょうど夏なので 
 
ビーチでのんびり読書なんかオススメです(^^) 
 
 
 
その他にもオススメしたい要素はいっぱいあるのですが… 
 
 
あっちなみに、 
オーストラリアの治安の良さは世界3位だそうです! 
(日本は第4位) 
 
 
住む上では治安の良さって 
かなり大事だと思うので、 
 
ここも僕がオーストラリアが住みやすいと思う理由の一つです。 
 
 
 
と、かなり長くなってしまいましたが… 
 
 
文章を書く練習も兼ねて笑 
オーストラリアをプレゼンさせていただきました! 
 
( → 素敵なプレゼントありがとうございます! 
文章も伝わりやすく構成も整理されていてとてもいい感じです^ ^ ) 
 
 
 
ご参考になれば幸いです。 
 
 
それでは、寒さが続きますが… 
くれぐれもお体にはお気をつけ下さい。 
 
 
これからも引き続き、 
配信楽しみにしております。 
 
 
ありがとうございました。 
 
 
=======(2通ともシェア用に少し文章変更あり)==== 
 
 
 
・・・・という形で、 
他にもいただいたのですが、非常に勉強になっています。 
 
返信をいただけた方、個別には返信できず恐縮ですが、 
ありがとうございますm(_ _)m 
 
 
 
 
一気に、僕のメルマガが 
グローバルなコミュニティになった気がしますね笑 
 
 
 
というか、元々グローバルだったのですが、 
今回、僕が海外に関する発信をしたことで、 
それが表面化した、という感じです。 
 
 
 
 
 
 
こんな風に、発信する内容によって、 
メルマガは様々な”色”に変化します。 
 
 
着火剤は僕ですが、 
こう言った返信をいただくことで、 
その色がより鮮明になったり、また違った色になっていきます。 
 
 
 
そして、1人1人の持っている情報や知識が 
自分だけのものではなくなり、 
コミュニティ全体に共有することができるのです。 
 
 
これがコミュニティの凄い所・面白い所です。 
 
 
 
 
という事で、 
もし海外住みの方、また詳しい方がいらっしゃれば、 
引き続き、ぜひ返信をお待ちしています^ ^ 
 
 
 
 
 
 
 
さて、それでは今日の本編に参りましょう。 
 
 
 
今日は「トリガー」をキーワードに 
お伝えしたいと思います。 
 
 
 
 
ビジネスをされている方なら 
多分「トリガー」という言葉を 
聞いたことはあると思います。 
 
 
簡単に言うと「強いきっかけ」です。 
 
 
 
 
 
これは、 
 
自分が行動を起こすための 
『トリガー』という意味でもそうだし、 
 
相手に行動をしてもらうための 
『トリガー』という意味でもそうです。 
 
 
 
また、コピーライティングのスキルにも 
「このコピーが『トリガー』となっている」 
などと言われたりしますので、 
 
コピーライターには 
基礎的なキーワードかもしれません。 
 
 
 
 
 
 
さて、そんな中、 
よくいただく質問の1つに 
 
「”こうなりたい”という理想は確かにあるのですが、 
 なかなか行動することが出来ません。 
 どうやって行動をしていけばいいのでしょうか?」 
 
というものがあります。 
 
 
 
 
 
で、こういう質問には大抵、 
 
「いやいや、あなたの思いが弱いからですよ!」とか 
 
「本当は目指したくないんじゃないですか? 
 本当に理想に近づきたいなら、行動しているはずですよ」 
 
と言われるのがオチだったります。 
 
 
 
僕も、それは確かに一理はあると思います。 
 
 
 
 
 
 
しかし、一方で、 
 
 
もちろん、しっかりと軸のある理想を明確に持ち、 
それに伴って適切なプロセスを踏んでいくのが 
一番いいのは当然なのですが、 
 
 
もしそれらが中々見れてこなかったとしても、 
行動せずに、ずっと考えてばかりの数年を過ごすよりは、 
 
とりあえず、どんどん行動していって、 
行動していく中で、見出していく方がよっぽどいいと、 
僕は同時に思うのです。 
 
 
 
 
 
 
 
とは言っても、 
 
「それは分かっているんだけど、 
 でも、行動に移すまでが中々出来ないんですよね・・・」 
 
と思う方もいるかもしれません。 
 
 
 
 
 
そこでオススメなのが、 
ーーー 
『トリガー』を意図的に作ってしまう 
ーーー 
ということなのです。 
 
 
 
 
 
どういうことかというと、 
 
人は、行動をする時に、 
『行動しない理由』を無意識に探す癖があります。 
 
 
 
例えば、 
 
・失敗するリスクがあるからなー とか 
・周りの人から変に思われるよりは、今のままがいいかなー とか 
・まだ準備が足りないから、もう少し後の方がいいかなー とか 
 
こういう最もらしい理由を探して、 
行動を無意識に妨げてしまうのです。 
 
 
 
 
しかし、これは別に悪いことでもなんでもなく、 
誰しもに起こることです。 
 
 
そして実際に、僕自身もそうだったのです。 
 
 
 
 
 
例えば、 
日本と海外のデュアルライフ実現の1件についてもそうです。 
 
 
 
もともと、海外に住んでみたいという理想は 
僕の中にあったのですが、 
なぜか行動するまでに至らなかったんですよね。 
 
 
 
 
それは、無意識に 
 
 
・日本でビジネスしている以上、日本に居た方が色々とやりやすいしなー とか 
・ご飯とか大変そうだよなー とか 
・英語もあまり話せないし、不安だなー とか 
・トイレにウォシュレットないのいやだなー とか笑 
 
 
こういう理由を探して、 
行動に移せなかったからだと、後で気づきました。 
 
 
 
 
 
 
しかしそんな中、丁度いい事に、 
良い『トリガー』が見つかったのです。 
 
 
 
それが、前回もお伝えした 
「寒いのが苦手すぎる」という理由です。 
 
 
 
 
 
もともと、 
寒いのは苦手なのは変わらないのですが、 
 
 
なぜか今までは、 
 
「寒いのが苦手」という状況と 
「海外で暮らす」という行動が 
 
あまり自分の中で一致してなかったんですね。 
 
 
 
 
 
 
しかし、この度、 
「寒いのが苦手」というものを 
「海外で暮らす」ことのトリガーに設定した瞬間、 
 
もう”行動する”以外の選択肢が 
僕の中で消え失せたのです。 
 
 
 
つまり、行動するためのトリガーを 
意図的に作った、というイメージなのです。 
 
 
 
 
 
 
 
そうすると、なぜか 
上記に挙げていた「行動しない理由」が 
いかにしょうもないことかが分かってきて、 
 
 
いやいや、全然行動できるじゃん! 
ということに気づけたのです。 
 
 
 
 
 
 
 
こんな風に、 
『トリガー』を意図的に作ることで、 
 
ある意味、 
頭の中に無意識に作っている 
固定概念の檻のカギが開き、 
 
一気に、行動できるようになります。 
 
 
 
 
 
実は、行動するのは非常に簡単で、 
 
行動する理由となる『トリガー』を 
設定すればいいだけだったのです。 
 
 
 
 
 
そんな中、ポイントなのは、 
 
「見つける」と言うよりは、 
「設定すればいい」、という感覚です。 
 
 
また、『トリガー』は、客観性と根拠がある 
最もらしい理由じゃなくていいという事です。 
 
 
 
あくまで、 
自分の行動の『トリガー』なので、 
自分で納得さえすれば、それでOKなのです。 
 
 
 
 
 
 
例えば、 
「寒いだけが理由で、海外に住むなんて、 
 アホなんじゃないのか」 
といくら周りに思われたとしても、 
 
僕にとっては『トリガー』になったので、もう決定です。 
 
 
 
 
またもし、 
「なんで海外に住んでるんですか?」と聞かれたら、 
「いやー、寒いの苦手なんですよね。」 
と言えばいいのです笑 
 
 
 
 
 
 
こんな風に、 
「行動したくても、行動できない」という場合は、 
ぜひ、行動するための『トリガー』を見つけてみてください^ ^ 
 
 
 
 
 
それは、あなたさえ納得できるもので大丈夫です。 
 
もちろん、その決定に周りを直接巻き込む場合は(例えば家族など) 
それも考えていかないといけませんが、 
 
基本的には、 
自分本意のトリガーでまずは考えてみることです。 
 
 
 
 
なぜなら、行動するのは自分だからです。 
 
なので、「誰かを理由にしたトリガー」ではなく、 
「自分のトリガー」を設定してみてください。 
 
 
 
 
 
 
そうすると、 
今までなんで行動できなかったんだろう? 
と逆に思うくらい 
 
不思議と行動が出来るようになると、 
僕自身実感しています。 
 
 
 
 
それでは、ありがとうございました! 
 
 
 
江藤誠哉 
 
 
 
 
 
 
p.s. 
 
 
 
そう言えば、 
前回いただいた返信の1つに、 
 
「海外に住む必要あるんですか? 
 江藤さんのようなビジネススタイルなら、 
 旅行して各国を転々を旅する事も出来そうですよね」 
 
というものがありましたが 
確かにそれも1つの選択肢だと思います。 
 
 
 
例えば、ホテルを 
長期滞在割引で泊まったりもできるそうです。 
 
 
 
 
 
しかし一方で、 
『旅先』というものと、『拠点』というものは 
似ているようで、結構違うと思っています。 
 
 
まず、旅先の場合は、 
ネット環境が不安定になりやすいという経験をしているため 
仕事がやりづらくなってしまいます。 
 
 
旅行なら「まーたまにはいいか」となるのですが 
ビジネスのパフォーマンスを上げるために海外に住むなら 
話は別になってきます。 
 
 
 
 
 
 
また「拠点」をもう1つ持っておくと、 
冬などの季節と問わず 
「今の時期はどっちに住もうかな」という形で、選択肢が増えるのです。 
 
これって、なかなかいいものだと思うんですよね。 
 
 
 
で、例えば「airbnb」とかで( これですね https://www.airbnb.jp/ ) 
どちらかの空き部屋において、宿泊サービスを展開すれば、 
別途、ビジネスにすることも出来るかもしれません。 
 
 
 
 
 
 
「旅行」って、たとえ時間とお金に余裕ができても、 
フットワークがよほど軽い人じゃないと、 
ぽんぽん頻繁に行かないですよ。 
 
 
 
よく「世界中を旅しながら、パソコン1台で仕事します」スタイルが 
謳われていますが 
 
僕はそんな器用に、旅行も充実させながら、 
仕事でより良いパフォーマンスを発揮することは出来なさそうです笑。 
 
 
 
 
 
逆に、そういう人ってすごいなーと思います。 
 
でも、もしかしたら、 
慣れれば大丈夫なのかもしれません。 
 
 
もし、上記のようなビジネススタイルで仕事をしている人がいたら、 
コツなどがあれば、ぜひ教えてください^ ^ 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です