日本と海外のデュアルライフを実現する事に決めました。

philippine

僕は日本に生まれて、 
かれこれ20年以上を生きている訳ですが、 
 
そんな中、核心的に、 
1つ言えることがあります。 
 
 
 
それは、 
 
『僕は”冬”がとてつもなく苦手である』 
 
ということです。 
 
 
 
 
 
 
もしかすると、 
「いやいや、そんな大した問題じゃないよね・・」 
と思われるかもしれませんが、 
結構僕にとっては、これはかなり重要な問題なのです。 
 
 
 
 
 
これまで、日本の四季を 
20回以上のサイクルを経験してきた訳ですが、 
 
それを経て、 
「自分は寒いのが人一倍苦手なのだ」ということを 
ようやく理解できてきました。 
 
 
 
 
 
というのも、毎年冬になると、 
なぜか、春夏秋には普通に出来ていたことが出来なくなってくるんです。 
 
 
例えば、 
 
 
・朝起きるのが寒すぎて非常に困難になり 
 
・習慣化しているランニングですら 
 「なんでこんな寒い中走らないといけないのだろう・・」と、 
 もはや開き直り笑、頻度が落ちてしまい、 
 
・外出すら、寒いことを言い訳に、頻度が落ち、 
 自宅でのパソコン仕事がメインになり(それでも仕事が出来ますので) 
 
 
・・・と、こんな感じで、 
寒いことによる僕への弊害は、 
自身の想像をはるかに上回るものなのです。 
 
 
 
 
もはや、前世はクマとか何かだったんじゃないかと思うくらいです笑 
(ちなみに動物占いはパンダです。多分これは関係ないと思うけど) 
 
 
 
 
 
また、学生時代を思い返してみても、 
学校にしばらく行けなくなる時期は、 
絶対に『冬』でした。 
 
 
 
 
 
 
「寒くてパフォーマンスが落ちるなんて、 
 それはメンタルの問題なんじゃないの?」 
 
と思われるかもしれないのですが、 
僕も実際、最初はそうなのかな、と思っていました。 
 
自分のメンタルが弱いだけではないのかと。 
 
 
 
 
 
 
 
しかし逆に、 
僕は暑さに相当強いらしいことも近年分かってきました。 
 
 
例えば、ランニングコミュニティで、 
みんなが暑すぎて走れないという中、 
 
僕には「暑さで走れない」の感覚がよくわからず、 
暑いほどむしろやる気になり、 
2日に1回のペースで継続して走ることができていたほどです。 
 
 
また、暑さが時に不快に感じる人がいるようですが、 
僕にとっては、暑さが快感に感じるほどです。 
 
 
 
 
 
自分の感覚って、 
明確に相手の感覚と比較できないので 
実際のところはなんとも言えないのですが、 
 
僕は、暑さに強く、暖かい環境でパフォーマンスを発揮しやすく、 
逆に、寒さには弱く、パフォーマンスを発揮しづらい 
 
という、自分の性質があるのは確かだと 
年々確信してきました。 
 
 
 
 
 
 
しかし一方、日本には四季というものがあり、 
必ず1年に1回、数ヶ月間は冬の季節がやってきます。 
 
つまり、日本にいる以上は、これらは避けられない訳です。 
 
 
 
 
 
だからと言って、 
冬の数ヶ月間は冬眠するかというと、そういう訳にはいきません笑 
 
 
例えば、僕はビジネスを自動化させているので、 
仕事上は実質問題ないのですが、 
そういう問題ではなく、 
 
冬の数ヶ月間も、やはり健康的で、 
高いパフォーマンスをキープしたいし、 
ビジネスや、日常においても、常に打ち込んでいきたい。 
 
また、より多くの人に、 
深い影響を提供できる人間になりたいと思っています。 
 
 
 
 
しかし、だからこそ 
『冬』の季節は年に必ず1回は訪れるわけなので 
考えようによっては、結構深刻な問題だと思ったんですよね。 
 
 
 
 
 
これは、ちょっと真剣に 
なんとかしていかないといけないのではないか・・ 
 
そう思ったのです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃあ、 
この現状の問題を解決するために、 
どうしていけばいいだろうか? 
 
 
を考えた時に、 
ある1つの結論が出ました。 
 
 
 
 
 
 
 
それは、 
 
ーーーーー 
日本が冬の時期は、 
海外の暑い(又は暖かい)場所に長期滞在する 
ーーーーー 
 
ということです。 
 
 
これしかないと思いました。 
 
 
 
 
 
僕は現在、横浜に住んでいるのですが、 
 
言わば、 
横浜と海外のデュアルライフの実現です。 
 
 
 
 
 
 
僕の仕事は、 
基本的にパソコンとネットがあれば 
ほぼ全てのビジネスが可能で支障が一切ありません。 
 
むしろ、そう言った自由度の高いスタイルを 
ずっとキープしてきました。 
 
 
 
 
 
これは僕のビジネススタイルのこだわりであり、 
別に全員にやってほしいという訳ではないのですが、 
 
身軽でいて、いつでもどこでも 
生活が出来るビジネススタイルを求めて、 
それぞれの仕事を選んできて、実現しています。 
 
 
 
また今まで、そのスタイルは一貫し、 
一切の妥協を許すことなく、継続してきました。 
 
 
 
 
 
 
しかしながら、 
海外に住むという発想自体は、 
実は今まであまりなくて、 
 
そもそも日本は嫌いではないし、 
すごく好きな国です。(当たり前ですが) 
 
 
 
また、現在僕は、 
日本をフィールドにビジネスしてますから、 
日本にいるからこそ、いただくご縁もあるのは、 
実際のところだと思います。 
 
 
だからこそ、完全に海外に行くなどはまず考えていません。 
大切な仲間もいますので。 
 
 
 
 
 
しかし、そんな僕の価値観に 
新たな刺激をくれたのが、 
やはり「投資・金融」の分野でした。 
 
 
「投資・金融」のビジネスをしていると、 
自然と、海外の経済状況や税制状況、 
また各国の成長率などに興味が出てきます。 
 
 
 
そんな中で、 
海外のそれぞれの国や人においても 
今まで以上に興味が出てきたんですよね。 
 
 
 
 
 
 
日本で暮らすのが当たり前だと 
ずっと今まで思っていたのですが、 
 
別に、それに縛られる必要は皆無だということを 
明確に実感することができるようになったのです。 
 
 
 
一言で言うと 
「精神的にも、物理的にも、世界が広がった」 
という感じです。 
 
 
 
 
 
 
 
そのような経緯で、 
 
僕は、日本と海外に2つ拠点を持つ、 
デュアルライフを実現していこうと思います。 
 
 
というか、 
ここに宣言するということは 
もう実現するのは100%確実です。 
 
 
 
 
理想の現実にするためには 
まず宣言から始まると、僕はいつも思っています。 
 
冗談抜きで、結果にコミットをするのです。 
 
 
今まで、そうやって理想を現実にしてきました。 
 
 
 
 
 
 
そして元々、 
実現するまでの手続きも、そこまで多くありません。 
 
 
完全に海外国籍を持つとか、 
永住権を持つとかではないので、 
 
・どの国の、どの都市に住むかを決める 
・日本にいない間の各種手続きを整える 
・移住する 
 
この2つのプロセスで、もう実現します。 
 
 
 
 
 
 
また、そこには当然お金がかかってきます。 
 
 
あまり不必要な金を使いたくないので、 
一番住みやすく、また僕の理想に近く、 
あらゆる面で効率がよい状態を作れるかを 
無駄な資金をかけずに実現したいと思っています。 
 
 
 
 
 
今年の冬は、後2か月余りで終わるので、 
今年は我慢して頑張りますが笑 
 
来年1月からは海外移住できるように、 
国・都市探しと、環境作りをしていくことにします。 
 
 
 
 
 
ちなみに、 
国や都市の候補地としては、 
 
・年中暖かい 
・日本から近い 
・親日国 
 
これを満たしたいので、アジアの国かなと考えています。 
 
 
 
 
 
そんな中、僕は今まで 
海外旅行ってそこまで頻繁に行ったことがなくて 
 
アジアでは多分、 
「中国」、「マカオ」、「カンボジア」 
しか行ったことがないんですよね。 
 
 
 
 
 
もちろん、これらの国は確かに魅力的ですが、 
住むとなると、ちょっと違うかなという感じだったので、 
 
 
現段階では、 
「タイ」「マレーシア」「フィリピン」 
あたりなのかなーと思っています。 
(詳しい方ぜひアドバイス下さい^ ^/) 
 
 
 
 
 
最近では、 
シンガポールに移住する人も多いみたいですが、 
物価がかなり高いらしいので、 
旅行でいければそれでいいかな、という感じです。 
 
 
 
 
一般的に人気なのはマレーシアのようで、 
住みたい国、世界No.1のようですね。 
 
 
上記の3国は、訪れたことすらないので、 
まずは旅行でそれぞれ行ってみて、 
雰囲気を体感してから、住む場所を決めていきたいなーと思っています。 
 
 
 
 
 
 
 
こんな風に、1つ目標が決まると、 
もうやる気しか起きなくなります。 
 
 
実現するために、どうしていけばいいかで、 
ワクワクしながら、毎日を過ごすことが出来るし、 
ビジネスだって、どんどんやりたくなってきます。 
 
 
 
だから、当たり前の話ですが、 
『目標』ってすごく大事なんですよね。 
 
 
 
 
 
 
 
で、今回この話をしたことで僕が言いたいのは、 
 
『問題解決の手段というのは、色々ある』 
 
ということです。 
 
 
 
 
例えば、 
 
「寒い環境で良いパフォーマンスを発揮できない・・ 
 どうすればいいだろうか??」 
 
という問題があったとすると、 
 
 
 
 
多くの人がとる解決策は、 
 
「寒い環境の中でも、良いパフォーマンスが取れるように工夫する」 
 
ということだと思います。 
 
 
 
 
例えば、 
 
・暖房やストーブを増設して、暖かい環境を作る 
・厚着をする、筋トレをして体温を上げる 
・寒い中でもパフォーマンスを発揮できるように、メンタルを鍛える 
 
などなどです。 
 
 
 
 
 
 
 
これを例えば、 
 
「会社の出勤時に、満員電車に乗るのが苦痛で、なんとかならないだろうか?」 
 
という問題に置き換えると、 
 
 
・今までより時間の早い電車の乗り、通勤ラッシュを回避する 
・満員電車の乗車時間を減らすため、会社に近い場所に引っ越す 
 
 
という解決策になりそうです。 
 
 
 
 
つまりこれらは、 
『自分の位置を変えずに、枠内で問題解決を行う』 
ということです。 
 
 
で、当然これらも非常に重要な問題解決の方法です。 
 
 
 
 
 
 
一方、もう1つの解決方法は 
『問題が起きている枠から、自分が外の位置に移動する』 
という手段です。 
 
 
つまり、枠内で問題が起きているなら、 
その枠から外れればいいんじゃないか、という思考です。 
 
 
 
 
これが今回の、 
 
・冬の時期は、寒い日本から、暖かい海外に移動する 
 
という解決策です。 
 
 
 
 
また、満員電車の問題の場合は、 
 
・満員電車に乗って通勤しないといけない、今の会社を辞める 
 もしくは役職を変える。 
 
などです。 
 
 
 
 
これらの解決策は、 
原因の根本を打破するため、非常に有効ですが、 
 
一方では、ある程度の手順を踏まないと、 
荒々しい解決になってしまうこともあります。 
 
 
 
 
例えば、すでにご家族がいらっしゃる方は、 
いきなり海外に行くのは難しく、 
もしそれを達成するとなれば、順序を踏む必要はあると思います。 
 
 
 
 
 
なので、 
どちらの解決策がいい、という訳ではなく、 
 
『両方の視点で考えていった方がいい』 
 
と僕は言いたいのです。 
 
 
 
 
 
 
ただし、どちらかというと、 
問題が起こった時には、 
 
一般的に、前者の考えをする方が多いと思うので、 
 
ここぞとばかりに、後者の解決策を取ってみるのもオススメです。 
 
 
 
 
 
一気に環境を変えるには、後者だと思います。 
 
 
僕が、起業をしたり、新しいビジネスに挑戦したり、 
海外に移住しようと思う決断などは、いつも後者の思考です。 
 
 
 
 
 
 
 
また、海外移住などというと、 
「日本から逃げやがって!」 
みたいに思う人がいるようですが、 
 
それこそ、国という枠を意識しすぎじゃないのかな、と思います。 
というか、僕が今までそれを意識していたからこそ、そう思います。 
 
 
 
 
 
だって、同じ地球なんですから、 
国というのは、人が人工的に境界を作っただけで、 
(もちろん、なるべくしてなったとも言える訳ですが) 
 
本当はすべて1つにつながっているのですから、 
 
その時その時に、 
自分のパフォーマンスが出やすい環境に 
行けばいいのじゃないかなーと僕は単純に思います。 
 
 
 
 
 
 
 
また、海外に行くことで、 
もっともっと面白い発信ができるのではないか、とも 
自分自身、期待しています。 
 
 
 
僕の世界が広がると、それを発信によってシェアできるので、 
読者さんの世界も広げてもらったり、 
視点を提供することによる貢献ができるのです。 
 
これが情報発信の凄いことであり、魅力だと常々思います。 
 
 
 
ということで、ちょっと先の話ではありますが、 
楽しみにしていてほしいと思います^ ^ 
 
 
 
 
 
 
それでは、お読みいただきありがとうございました! 
 
 
 
もし、お勧めの国や地域などがあれば、 
返信にて教えていただけると嬉しいです^o^ 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です