財布落とし事件

「あれっ財布ないぞ。」

先日、仲のよい読者さんと飲んでいて
会計の時に、自分のカバンに財布がないことに気づきました。

 

スクリーンショット 2014-05-03 16.25.51



そう、
僕は、鞄の中の一番大事なものと言っても、明らかに過言ではない
「財布」を落としてしまうという
ありえないようなバカをやってしまったのです。



読者さんも「えーー!」と逆に僕以上に慌ててくれていて
「一緒に探します!」と言ってくれました。
(僕の読者さんはいい人ばかりだなー泣)




こういう時にこそ落ち着かないといけない・・と思い、
持ち前の冷静さをふんだん・・いやっ無駄に生かし、
色々記憶をたどってみると、

読者さんと待ち合わせをする前に
仕事をしていたカフェのトイレに置いていた事を思い出しました。


急いでカフェのトイレ直行!

しかし、トイレには財布はもうすでにありませんでした。



「あっっこれやばいかもしれない。」
と、本格的に自分の危機が1段階おくれて感じてきました。

だって、カードとか全部入ってますからね。



「ええーー! やばいんじゃないですか!!!」と
読者さんは継続して僕以上に焦ってくれてましたが、
カフェの人に聞いたら、
なんと、カフェではなく、近くの交番に財布の届け出があったと
連絡があったそうなのです。


トイレで見つけてくれた人が
交番まで届けてくれたんですね泣

この瞬間、
良い国だな日本って・・・とつくづく感動を覚えました。


これがカンボジアだったら、
容赦なく全部とられていたに違いない!
いやっ警察だって怪しいですのでww
(そういうのも含めて僕はカンボジアを好きになりましたが)


結果的に、無事に交番で財布を取り戻すことができ、
何事もなく終わりました。。。


本当に気を抜いたらだめですね。。
色々気づきになりましたが、
僕のドジっぷりをまずは直そうと思います。。


そして、
一緒に僕の騒動に付き合わせてしまっても
快く探してくれた読者さんに感謝です。




ちょっとした気の抜けようが事件を招く、
これは何事もそうだと思います。


最近色々業界の方と飲んだりする機会が多いのですが、
本当に色々聞きますね。(色々あるものです、)

お金というものがいかに善くも悪くも人を変化させるのか、
というのもすごく話を聞いていて感じます。




そして、話をしていると、
「あっこの人やっぱり凄いなー」って思う人もいれば
「なるほどーこういう感じかー」って思う人もいます。

これを自分のフィルターを通して
見極めていけるようになればいいのですが、
これって単純に難しく、凄く紙一重だったりします。
本当に1つの判断というのが未来を変えるわけなので。


人生って選択することで形成されていくわけなので、
本当に1つ1つの選択や判断を大事にしていかないといけないなーと
凄く感じます。

そして、その判断って自分という人間が試されているということですね。



だからこそ、ある意味流れのままに、
でも気を抜いてはいけないと思いました。



今回は財布の件は何事もなくてよかったですが、
教訓だと思い、次に生かしていきたいものです。


みなさんも、財布は落とさないようにしましょー
(そんなことするのは僕だけかww)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です