宣言という名の種

NKD14_bireinosetugentokage500-thumb-749x500-2807

僕は、よく自分がこれから目指していることや、

求めているものとかをみんなに言うようにしています。

そうすることで、不思議と叶っていくんです。

 

例えば、

1年前の5月くらいに、「自分のオフィスがほしい」ということを

いろんな人に伝えていました。

 

「どこか良いところとかないですかねー??」

みたいな感じで。

 

そうすると、それを聞いた人が、

「江藤くんがオフィスを探しているらしい」

という話題を他の人に伝えたりして、

僕が知らないうちに、様々な人の耳にはいったようです。

 

そんな中、ある日、「こんなところがある」と、

とても家賃が安いながら、とても見晴らしがいい、

今のオフィスを紹介してもらえました。

 

また、そのオフィスは1人で使うには広かったので、

その年の10月くらいに、

「オフィスをシェアできたらなー」っていうのを、

みんなに伝えていると、

一緒に仕事をさせてもらっている方のご友人が、

丁度独立してオフィスを探しているということで、

今シェアしている人に出会い、今もオフィスを2人で使っています。

 

実はこのオフィスから、

個人的な事情で10月に引っ越そうと決めていて、

今日お越しくださったお客様にその話をしていたら、

その方がマンションを購入されていて(これだけでびっくりですが、)、

後日見せてもらうことになりそうです。

(ここにオフィスを移すわけではないですが、

場所として知っておくきっかけになりました。)

 

こんな風に、誰かに宣言していくことで、

こういう偶然(必然ですが)が生まれたりしていきます。

 

世の中って、

目に見えないものでなりたっていると思っているので、

ある意味当たり前ではありますが、

しかし、僕はホントに人に恵まれていると心から思います。

 

「もしかしたら無理かもしれない。」

もしそういう風な多少不可能に感じることがあったとしても、

積極的に宣言することで、

案外願いはかなったり、思わぬ方法に話が流れたりすると実感します。

 

この世の中は、素晴らしいと思えば思うほど、素晴らしくなります。

それは、目に見えないもので、世の中がなりたっているからだと思います。

 

そして、人に宣言することが大事です。

自分の夢やコンセプト、やりたいことなどを、

包み隠さず、一度言ってみてほしいです。

 

ぜったいに願いは叶います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です