「向き不向き」が『自分らしさ』になる

今日は、大学の卒業式が多かったようで、

街を歩いていると、

袴姿の女の子をよく見かけました。

 

丁度僕も1年前、

大学を卒業しました。

 

大学のころから自分で仕事を初めていたので、

友達はみんな就職という選択を取っている中、

僕だけが違う道を歩む事になりました。

 

丁度1年が経って、今思う事。

 

それは、

「自分で仕事をするという選択をして本当によかった。」

ということです。

 

この1年で、本当に多くのことを学びました。

 

色々な仕事やビジネスを知り、そんな中で、

自分の考え方や価値観も変わってきました。

 

それと同時に、周りにいる人や環境、

一緒に仕事をする人も少しずつ変わってきたように思います。

 

僕は、本当に飽き症で、

1つの仕事をずっとやりつづけるということが苦手なので、

逆に友達が毎日通勤して会社で働いていることは、

本当に心から尊敬します。

 

おそらく、「向き不向き」みたいなものがあって、

自分にあった生き方や働き方は、人それぞれ違うものです。

 

職業とか、年収とか、そういったことが大事なのではなく、

今、あなたが日々過ごしている生活や仕事は、

「あなたらしいか」ということが

何より重要するべきだと僕は思います。

 

でも、何が自分らしいのか分からない。

そんな人もいるかもしれません。

 

もちろん、「自分らしさ」というのは、

言葉どおり、自分の中にあるものなのですが、

自分を 知るきっかけとして、

「無料診断テスト」というものがあります。

 

いわば、心理テストのようなもので、

質問に答えていけば、あなたのタイプが

分かるというものです。

 

所要時間は「平均3分」。

わずか22問の質問に答えるだけ。

 

この無料テストで、あなたの“タイプ”が判明します。

 

僕もテストを受けてみましたが、

結果は「クリエイター」でした。

 

僕は、現在デザイナーとして、

クリエイトする仕事をしているんですが、

僕はクリエイターとして、自分は向いているようです。

 

もう一度、自分を見つめ直す機会ができて、

また頑張ろうと思いました^ ^//

 

あなたも、自分を知る1つのきっかけになると思います。

3月31日までの無料サービスなので、

 

今すぐご確認下さい。

⇒ こちら

 

 

今日の1曲

 

今日は、卒業式の日でもあったので、

あの日のなつかしい気持ちや、

大好きだった場所を思い出す、

そんな気持ちになってもいいかもしれません^ ^

 

今日は素敵なカバー曲を

お届けします。

 

玉置浩二さんの曲のカバーです

『melody』 秦基博+佐藤竹善


 

以下、歌詞
————-

あんなにも 好きだった きみがいた この町に

いまもまだ 大好きな あの歌は 聞こえてるよ

いつも やさしくて 少し さみしくて

あの頃は なにもなくて

それだって 楽しくやったよ

メロディー 泣きながら

ぼくたちは 幸せを 見つめてたよ

なつかしい この店の すみっこに 置いてある

寄せ書きの はじのほう きみと書いた ピースマーク

みんな 集まって 泣いて 歌ってたね

あの頃は なにもなくて

それだって 楽しくやったよ

メロディー いつのまに

大切な ものなくした

あの頃は なにもなくて

それだって 楽しくやったよ

メロディー 泣きながら

遠い空 流されても

きみのこと 忘れないよ

いつだって 楽しくやったよ

メロディー 泣かないで

あの歌は 心から 聞こえてるよ

————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です