自分の中にある「波」を見極めて生きる

人はだれにでも「波」があると思います。

 

本当に今日はなんでこんなに絶好調なのだろうという時もあれば、

なにをやってもダメで、自分が嫌になってしまう時もありますよね。

 

僕もこの波が本当に激しくて、

人がすごくいい話をしているにも関わらず、全く耳に入ってこなかったり、

街のBGMのノイズに敏感になって、頭が痛くなってしまったり、

何もやる気がでなかったり、そんなことってあなたにもありますよね??

 

以前は、そんな自分の心身をを無理に叩き起こして、

頑張らないといけない! って思い仕事をしている感じでした。

でもそれって、波を乱しているだけで、

逆に余計にしんどくなってしまい、風邪を引いたりしてしまいます。

 

photo credit: Werner Kunz via photopin cc

photo credit: Werner Kunz via photopin cc

 

その時に、僕はこの「波」とうまく付き合えばいいと思うようになりました。

サーフィンのように、波を待って、いい波がみたら一気にのる。

 

調子が悪いときは、無理をせずゆっくりやすんだり、自然の中に行ってみたり、

そうすることで、新しい気づきが生まれます。

 

そして、あるときに急にくるんですよね! 波が。

その波を逃さずに一気に集中する。

そうすることで、いいものづくりが出来るようになってきました。

 

自分の声に耳を傾けることが、とても大切だということなんだと思います。

 

僕の中の最近の波は、年末に来て、急にWebサービスを作ろうと思い、

3日ほどで集中して、オフィスにこもってつくりました。

ノっているときは、アイデアもさえて、どんどんつくりながら

世界観をつくっていくことができたように思います。

 

これが2012年の年末にリリースした「コピペ広告」です。

僕はこのサービスを自分の収入基盤にしようと考えています。

 

波というのは、あっという間にきて、すぐに消えていく。

波を見極めることが上手なサーファーは、

いい波を逃さないのだと思います。

 

僕も、やっと最近波にのるということが分かってきましたが、

まだまだ初心者のサーファーです。

これからも自分の波とうまく付き合っていければと思います。

 

誰にでも波というものが自分の中に存在します。

ぜひ一度、あなたも自分の波を意識してみませんか??

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です