2016年は何をすべき年なのかを『干支』から考えてみる

illust-fuyu323

こんばんは、江藤です。 
 
 
本日はクリスマスイブ。 
 
そしてさらには 
12月もあと少しということで、 
 
 
 
ちょっと一足早く、 
今年の振り返り、来年に行うべきこと、 
 
そしてそれに伴う 
告知を1つしたいと思います。 
 
 
 
 
 
 
さて僕自身、 
今年の活動を一言で言うと 
「エネルギーを養い、内側を固める年」でした。 
 
あと多分、世の中全体としても、 
そういう風潮があったのではないかとも感じています。 
 
 
 
 
 
僕は今年、 
こちらの全体メルマガの発行においては、 
比較的発行頻度は少なかったのですが、 
 
各講座のメール通信に力を入れていて、 
実際今年は、多分今までで一番文章を書いた感覚があります。 
 
 
なので、 
既存のコミュニティの価値提供にかなり集中し、 
内側を固めていました。 
 
 
 
 
 
 
 
また、僕自身においても 
自分のビジネスや人生においてよく考えた年でした。 
 
なぜビジネスをしていて、 
僕に出来る価値提供って何なのか? 
 
ビジネスをする上で、また人生を生きる上で、 
大事なことって何なのかを、 
 
今年は特に考えましたね。 
 
 
 
 
 
また、これらは世の中全体としても、 
考えるべき年だったとも思っていて、 
 
メルマガでも 
こう言ったことを伝えてきていたと思います。 
 
 
 
 
 
 
 
そして、これらを踏まえて、 
 
来年は、 
「今年養ったエネルギーを、外に放出する年」 
だと思っています。 
 
 
 
例えば、 
 
あなたが今年学んできたビジネススキルや 
ご縁があった人たち、 
目指すべき方向性の選定 
 
こう言ったものが発揮させる年だということです。 
 
 
 
 
 
 
 
実際、ちょっと調べてみたのですが、 
 
今年の2015年は、干支でいうと、 
“乙未(きのと・ひつじ)の年”でした。 
 
 
 
これはどういうことかというと、 
 
ーーー 
様々な抵抗により、取組みはなかなか成就しないかもしれないが、 
確固たる意志を持って創造にあたり、進める年。 
 
その際、よくないこと、煩わしいことは 
果断に対処、整理整頓し、根固めしていくこと。 
ーーー 
 
という年のようです。 
 
 
(僕も専門家でないので、様々な解釈があるのかもしれませんが、 
多分大きく間違いはないでしょう。) 
 
 
 
 
 
 
つまり、簡単に言うと、 
「根っこを固めていきながら、何かを始めてみる年」 
ということですよね。 
 
 
それは精神性であったり、 
ビジネスのベースや基盤固めなど、様々ですが、 
“何かをスタートをして、その形を模索しながら作り始める” 
という年だったようです。 
 
 
 
 
 
またそんな中、 
『今年は何かを始めたけれど、大きく成果が出なかった』 
『始めようと思っていたけど、上手く始められなかった』 
という人もいたかもしれません。 
 
 
 
 
 
それを踏まえて、来年の2016年は 
「丙申(ひのえさる)の年」となります。 
 
 
これは簡単に言うと、 
「形が明らかになってくる」年のようです。 
 
 
 
 
つまり、2016年は 
 
・これまでの頑張りが徐々に形になっていく 
・評価されてこなかったことが評価される 
・これまで気づけなかったことに気づく 
 
こういった年ということです。 
 
 
 
なので、今年、地盤を固めてきた人は、 
それが実り始める年とも言えるし、 
 
具体的な行動に移っていなかったとしても、 
今年養った精神性を形に出来る年とも言えるし、 
 
すでに今年具体的に成功した人は、 
来年は更にそれらが加速するという年だという訳です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕自身、今年は冒頭でもお伝えした通り、 
まさに”内側を固めてきた年”だったのですが、 
来年は、それらを色々放っていこうかと思っています。 
 
 
 
 
 
具体的にいうと、 
 
まず、全体メルマガやSNSなど、 
外側への発信を、 
来年は、もっと頻繁に行っていきたいなーと思っています。 
 
 
 
 
今年のメルマガは全体的に、 
1通1通「ガッシリ」書いていたと思うのですが、 
 
先日ビジネスキャンプをした時に、参加者の方から 
 
「江藤さんのメルマガは気軽に読むというより、 
 さあ読むぞ! と意気込んでから読みます。」と言われて、 
 
逆にちょっと硬く書きすぎたかも、と思っています笑 
 
 
 
 
なので来年は、 
ある意味もっと柔らかい感じで(しかしエネルギーは凝縮させて) 
今年以上に頻繁にかけたらなーと個人的に思っています。 
 
 
 
 
 
 
 
 
また来年は、ネット上の活動もそうなのですが、 
リアルで、かつ個別にサポートする活動に力を入れていきます。 
 
 
 
 
特に来年の前半は 
個別サポート、個別コンサルにおいて 
かなり集中していきたいと思っているのです。 
 
 
 
 
 
確かに今年も、 
少人数のビジネスセミナー、ビジネスキャンプなどで 
場を作ることはやってきていて、手応えを感じていたのですが、 
 
それを踏まえて、 
来年は、『完全なる個別指導』を取り入れていきます。 
 
 
 
 
 
 
 
現に、クローズドで 
リアル事業者さん向けのネット集客パッケージを始めていて、 
 
こちらは、ネット広告(リスティング広告)の専門家である 
瀧本さんという方と共同プロジェクトとして、先日よりスタートさせています。 
 
 
 
 
 
 
 
さらに、僕個人としても 
個別コンサルを久々に全体募集しようと考えています。 
 
 
 
どのようなコンサルかというと、 
「ライティング」を軸にしたコンサルです。 
 
 
例えば、 
 
・ランディングページやセールスレター 
・メルマガやステップメール 
・ブログ記事やプロフィール記事 
 
 
など、コピーライティングを軸にした 
完全個別のコンサルを行います。 
 
 
 
 
 
じっくり半年間をかけて行おうと思っていて、 
申し込んだ方には、着実にスキルアップと 
それに伴う成果をしっかり出していただきます。 
 
 
 
 
 
 
こちらの募集ですが、 
本当は、来年に入ってから 
募集を開始しようかなと思っていたのですが、 
 
 
 
年始に募集をするよりも、 
今年中に募集を開始して、 
 
申し込んだ方には、 
来年におけるイメージと決意を先に固めてもらった方が 
いいのではないかと考えました。 
 
 
 
 
 
 
 
なので、今年の近日中に 
個別コンサルを募集させていただこうと思っています。 
 
 
と言っても、さすがに、 
クリスマスシーズンに募集するのは何か違うと思いますので笑 
26日あたりに募集を開始します。 
 
 
 
 
 
 
申し込んだ方には、 
成果を出してもらいますが、 
その分、結構頑張ってもらうつもりなので、 
よろしくお願いします。 
 
 
 
 
このように、 
来年前半は、既存のネット講座の進行に加え、 
個別コンサルに力を入れていくつもりです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、 
さらに来年、別分野で力を入れていきたいのが、 
「投資・金融」の分野です。 
 
 
投資や金融の知識は、ビジネスをしている以上、 
やはり知識として持っておく必要があると僕は思っています。 
 
 
 
 
 
例えば、今年の後半からFXトレードを始めていて、 
これまで半年ほど学びながら実践しているのですが、 
これが非常に面白い訳です。 
 
 
こういうトレード技術も、いわば不動のスキルで 
一旦身につければ、基本的に為替相場ってなくならないので、 
ずっとビジネスとして取り組み続けることができます。 
 
もちろん、これは株式投資などでも同じことです。 
 
 
 
 
 
別に僕はFXにこだわっている訳でもなく、 
正直何でもいいのですが、 
 
ちょうど、 
FXを今学ばせてもらっている野田さんとのご縁があって、 
今はトレードの師匠として、教えてもらっています。 
 
 
やっぱり、どんなビジネスも 
まず半年くらいはやらないと、 
本当のスキルとそれに伴う実績は身につかないと、凄く実感しました。 
 
 
 
 
多くの人は、すぐに結果を求めるあまり、 
すぐに諦めたり、やめてしまったりするのですが、 
やはり、ビジネスは真剣に向き合って、 
根気強く取り組んでいくことで芽が出るものです。 
 
 
 
あと、ちなみにトレード以外でいうと、 
最近、海外の不動産を購入したりなども行っています。 
 
 
 
 
 
 
このように、僕は今まで、 
情報発信に関するビジネスの発信に集中していましたが、 
 
それに加え、来年は、 
トレードやその他投資金融のビジネスにおける 
発信もしたいと思っているんですよね。 
 
 
 
 
とは言っても、 
投資・金融に興味がない人も当然いると思いますので笑、 
 
全体メルマガに書くのではなく、 
別途「投資・金融メルマガ」みたいなものを作ろうと思っています。 
 
 
興味のある方は、来年におそらく作りますので、 
そちらも並行してお読みください^ ^ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕は、これから 
“個人が多くの富を得る”ことにフォーカスした場合、 
それらのビジネスのキーを担うのが 
 
「情報発信を始めとする『文章を用いたビジネス』」と 
「トレードを始めとする『投資・金融』」 
 
だと思っています。 
 
 
ちなみに、”始めとする”というのは、 
まず最初に始めやすい、という意味です。 
 
 
 
 
なぜそうなのかは 
またの機会に詳しくお伝えしますが、 
 
簡単に言うと、 
 
・パソコン1台で出来るから 
・ネット上でどこででもできるから 
・レバレッジが効くから 
・お金がお金を生む循環の仕組みを作れるから 
・在庫がないから 
・1人で出来るから 
・一度身につければ、一生使えるから 
 
です。 
 
 
 
 
 
特に、まずはとにかく 
「ライティング」ができるように 
全員がなってほしいと思っているのです。 
 
 
だからこそ、まずは個別コンサルで 
少人数の方に集中してサポートし、成果を出してもらおうと考えています。 
 
 
 
 
 
 
ということで、おそらく26日に 
ライティングに関するコンサルの募集を開始するので、 
 
“来年は、文章を徹底的に極めて、しっかり成果を出したい” 
 
という方は、特に楽しみにしていてください。 
 
 
 
 
 
それでは、ありがとうございました。 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です