汗と雨と涙の、ホノルルマラソン2014レポ!!【ランニング×ビジネスコミュニティ「ランナーズハイ」企画】

今回は「ホノルルマラソンレポ!」という形で、
本日ハワイで催された「ホノルルマラソン」に
出場したお話をしたいと思います^ ^

今回、ホノルルマラソンに参加したのは、
僕の企画「ランナーズハイ」のメンバーさんの内、計7名が参加!

10818331_571443156323431_3242638927156560053_o

 

ホノルルマラソンはハワイ時間の朝5時にスタートするので、
時差の関係もあり(ちなみに日本との時差は19時間なので、朝5時は日本では丁度夜0時)

出来るだけよいコンディションで挑みたいと思い、
数日前からハワイに来て、

ハワイの美味しいご飯屋さんにいったり、
(普通の観光者向けのお店はそこまでなのですが、
現地のしか行かないようなお店を紹介していただき、行ったお店は格別でした。)

海でボディーボードをやったりなどなど
時差ぼけを修正しながら、ハワイを堪能しました。

 

10493011_571443432990070_2249564522751845962_o 10862496_571443759656704_7160492869404243173_o

 

 

ご飯もものすごく美味しくて、堪能しました!

 

905542_571443616323385_6764111724458627904_o

アサイーボール


1040067_571443642990049_3955328511038062976_o

ガーリックシュリンプ


10860965_571443299656750_1249204242441189448_o

ハワイ滞在中で一番おいしかった甲殻類鍋!!


10866081_571443239656756_3955784555652027759_o

食べきれないくらいのパンケーキ

そんな中、マラソンにおける準備も万端で、
ランハイのランニングコーチである浦中さんが、
マラソンの前後に必要なものをリストにまとめてくれて、

レースの前日は、これを飲むといいとか、
当日のレース前、レース中に取り入れるべき
ドリンク・サプリメントものなども提示してくれたり、
さらに、怪我を予防するテーピングも個々に行ってくれて、本当に頼もしい限りでした。

1978453_571443839656696_7544272619176129961_o

 

10390395_569265476541199_589793114911455285_n

よし、これでホノルルマラソンはバッチリだ!
と思っていたのですが・・・・

 

なんと! レース当日は
大会では異例の雨と風が凄いという天気だったんです!!笑

 

 

10865879_571444139656666_2932533917714979157_o

しかも、ホノルルマラソン以外の日は晴れていたにも関わらず、
なぜか、レース当日だけ雨という状況でした。

しかし、これには実は思い当たる節があって、
浦中さんは、最強の『雨男』なんですよね。

浦中さんが出場するほとんどのレースは、雨か雪という、
ありえないほどの雨男で、

僕や他のメンバーがそこそこの晴れ男にも関わらず、
それを全く蹴散らすかのように、
見事にレース中はずっと雨が降っていました。

「浦中さんがいるから仕方ない・・」と
メンバー一同渋々受け入れ、レースに望みました。

僕は雨のレースというのは初めてだったのですが、
雨って想像以上にランナーの体力を消耗させるんですよね。。

体も冷えて、寒くなってくるし、
もう本当に最初から過酷なレースでした。

しかし、それにも屈せず走れたのは、
ホノルルマラソンの雰囲気と、
応援してくれる方々がいたからでした。

スタート時には大きな花火が上がり、
3万人以上のランナーが一斉スタート!

そして道路の脇には、
常に応援してくれる人がいて、
ハイタッチをしながら走ったり、
横でライブ演奏している人もいました。

 

 

なぜかバッドマンがいたりなども、、笑

 

雨の中、一生懸命応援してくれ、
またそれに答えて懸命にゴールを目指す
周りのランナーに刺激され、僕も走ることができました。

僕は今回が、初のフルマラソンで(最長のレースが30km)
30km以降の足の疲れ具合などを経験したことがなかったのですが、
噂で聞くとおり、30kmくらいを超えてから足が動きづらくなり、
ペースが極端に落ちました。

今回のレースでは、
5時間を切りたいという目標があったんですが、
それが段々難しくなってきました。

そして、35kmくらいから、1kmが非常に長く感じ、
ただただ気力で走るような状態でした。

しかし、39kmくらいから、
5時間30分は切れることが分かり、
絶対に切ってやるという思いで、無我無心で走りきりました。

 

10856577_571444169656663_220022768022800794_o

10854243_571444302989983_2280889252147486326_o

最後はしんどすぎて半泣きみたいな感じで笑、
周りの応援の人に「笑顔でー!」みたいなことを言われるのですが
そこまでの余裕がほとんどなく、
ゴールしてから更に感情がこみ上げ、ほぼ泣いているような状態でしたww。

いやー! ホントにきつかったです。

結果的に5時間10分くらいで無事完走することが出来ました!

完走Tシャツとメダルをもらったときは感無量だったし、
そのTシャツを来て、ハワイを歩いていると、
「You Finish?? Oh,Yeah!!」みたいな感じで賞賛してくれるので、
少し誇らしく思いました。

確実に、このマラソン完走という出来事は
僕を数段成長させてくれたと思います。

10850005_763730343703794_5527982565869996009_n

結果的に、ランハイメンバーも全員が無事完走し、
本当によかったです^o^


ランハイのみんなの話を聞いていると、
フルマラソンは、人によって様々なストーリーがあって本当に面白いし、
何より、何にも変えがたい達成感が本当に前進で感じることができました。

日々の成果をレースで発揮でき、本当によかったと思います。

ホノルルだけじゃなく、日本にも色々なレースがあるので、
定期的に参加していこうと思います。(僕は次回は3月のレースを控えています)

いやー、本当に感動した、そして物語のある大会になりました。

ホノルルマラソンがきっかけで、
ランナーズハイというコミュニティ企画や
スポーツコーチの方々に出会えたので、本当に感謝です。

ではでは、今回はホノルルマラソン2014レポでした!

 

 

p.s.

 

僕が企画しているランナーズハイについての詳細はこちら

 

 

One thought on “汗と雨と涙の、ホノルルマラソン2014レポ!!【ランニング×ビジネスコミュニティ「ランナーズハイ」企画】

  1. Pingback: 【ホノルルの夜シリーズ Vol.1】マウンテンを一緒に登ることの価値【ホノルルマラソン2014】 | 脱固定ライフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です