自己表現というのは、 実は、結構勇気がいる

IMG_2777

 

最近色々な人に会って思うこと。

それは
「自己表現を行うことに抵抗がある」
人が多いということです。

例えば、

・メルマガを発行して、どうしようもない人間だと思われるのではないか
・Facebookで自分の考えを主張することで、誰かから変に思われるのではないか
・批判とかを受けるんじゃないか?
・自分がオファーをしたところで、誰も購入してくれないのではないか

などなど。

これって、あなたももしかしたら、
心の中に持っている考えかもしれません。

でもこういう考えになってしまうこと自体、
僕は正常だと思います。

だって、誰しも嫌われたくはないし、
みんなに好かれたいという気持ちがあるのは
当たり前だからです。

僕だって最初、自分のメルマガを発行するということや、
Youtubeでカメラに向かって一人でしゃべることだって、
不安で慣れない連続でした。

でもある時に気づきました。

自分が主張をしないと、
自分のことなんて分かってもらえない。

もし仮に、自分が主張したことで、
僕から離れていく人がいたとしたら、
そこまでの関係だったということだ。

僕に対する信頼度を確かめる意味で、
主張するというのは、大事なんだ。

離れていく人、もっと信頼してくれる人、
ある意味、主張することで、
価値観という振るいにかけることができる。

むしろ主張をしつづけるほど、
僕のことを本当に信頼しつづける人だけが
周りに集まってくる。

ネットビジネスを始めた年に決めたこと
それは、
「主張の年」にしよう^ ^
というものでした。

以来、僕は自分の考えを
勇気を出して主張しつづけたからこそ、
「ネットで自己表現をして稼ぐ」
ということが可能になっています。

自己表現というのは、
実は、結構勇気がいるものなんです。

でも、その壁を越えた瞬間、
もっと自分に素直になれるし、
怖いものってあまりなくなってくるし、
気持ちが楽に、シンプルになってきます。

そして、結果的に収入を得ることもできます。

そのステージに来たら、
もう楽しくて仕方がないですね^o^

主張せず、協調性を意識しすぎてしまい、
自分を押し殺してしまうのか、

自己表現をして、自分を主張することで、
自分や周りの環境すら変えるのか。

小さいころから
「他人と同じように行動しなさい」
という教育を受けてきたので、

自己表現に抵抗があるのは、ある意味仕方ないのですが、
でも、誰もが自分のことを表現したいはずです。

自己表現して、嫌われたっていいと僕は思います。
自分を殻に閉じ込めているよりずっといい、
僕はその方がかっこいいと思います。

今はネットという環境があるからこそ、
だれもが自己表現できるようになりました。

表現して、クリエイトしたものを発信できるようになりました。

自分を解き放ってほしい。
そして、自己表現の扉をあけてほしいと思います。

僕にそのお手伝いが出来れば幸いです。

ではでは

江藤誠哉

p.s.

連日紹介していた「新世界アフィリエイト」ですが、
10月から、
16800円 ⇒ 19800円
と値上げしました。

僕が予想していたより、そんなに値上げされてなかったので、
引き続き紹介していこうと思います。

特典もしばらく継続しますので、
「ネットで自己表現したい」あなたには、
ぜひぜひ。
⇒ こちら

p.s.2

冒頭の写真は、友人の家の犬のマリンちゃん。
人懐っこくてかわいすぎる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です