中田ヤスタカさんの10ルール

あなたには、自分のルールってありますか??

 

IMG_29452

 

人は誰でも無意識に自分のルールというものを

持っていると思います。

 

「こういうときはこうしよう」という判断基準であったり、

ポリシーやこだわりであったり、

そういった無意識な自分のルールのようなものが、

人を形成しているように思えます。

 

先日、ある面白いものを見つけました。

 

「私の10ルール」という番組で、

毎回ある人物の10つのルールをみていくというもの。

興味深かったのが、

Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅの楽曲提供や

プロデュースを行っている、中田ヤスタカさんの回でした。

 

動画はこちら

 

 

次々とヒット曲を生み出して行く、

中田さんの10ルールは以下の通りです。

 

 

動画と一緒にみると、かなり面白いですよ!!

——————–

1、ストックしない

自分に合わせて、自分の曲も進化するから

 

2、レンタルはしない

 

3、なるべく1人でやる

この曲がこの部分がいやという風にしたくない

全て把握していたい

4、クラブではビール

 

5、携帯の着信音は無音

効きたいタイミングで音がなってほしい

 

6、移動中は音楽を聴かない

音楽は聴くものというよりは作るもの

その場所のものを聞く

 

7、薬はギリギリまで飲まない

 

8、仕事前に食事を決める

 

 

9、未来のプロに刺激を受ける

 

10、自分が聴きたい音楽を作る

——————–

 

 

この中で、僕が結構共感したのは、

次の部分です。

 

 

「1、ストックはつくらない」

僕も、貯めるっていうのが嫌いで、

インプットしたものはどんどん出して行きたいと

思います。お金もそうだし、スキルや商品もそうです。

 

 

「3、なるべく1人でやる」

僕もホント1人でやっちゃうタイプなんです。

任せるのが苦手だし、

中田さんがおっしゃっているように、

全部把握しておきたいし、納得しておきたいですね。

 

あと、まだ自分の中で、

この人に任せれば大丈夫という人が今のところいない

ということもあります。

 

 

5、携帯の着信音は無音

 

僕も凄く分かります。電話の音が大嫌いですし笑

僕も常にマナーモードです。

 

でも中田さんはマナーモードでもなさそうなので、

それは凄いと思います。

一回僕もやってみようかな。

 

 

「10、自分が聴きたい(つくりたい)音楽(もの)を作る」

ホント、これはそうです。

逆に自分のいやなことは、本当に頑張れないですね。

 

 

 

自分のルールって、

僕はあまり意識したことがないけれど、

こうやって、

自分のルールを見つめてみる事で、

新たな発見があるかもしれません。

 

あなたのルールは、なんですか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です