1.01の努力も0.99の努力も、 決して無駄にはならない

こんばんわ!

江藤誠哉です。

 

ここ最近でよくFacebookでシェアされている

ある掲示板の画像があります。

 

内容はこのようなものです。


1.01の法則 1.01の365乗=37.8

こつこつ努力すれば、やがて大きな力となる。

 

0.99の法則 0.99の365乗=0.03

逆に少しの努力だと、やがて力が少なくなる。

 

1.01 と 0.99

このわずかな差でも、

365日続けると 37.8 と 0.03 になってしまう。


このようなものです。

みなさん共感されており、実際に南百ものシェアがされていました。

 

これを見てあなたはどう思われましたか??

確かに、凄く伝えたいメッセージは理解できますし、

これで、「怠けてちゃいけない! 頑張ろう!!」となる

人がいたら、これほど素晴らしいことはありません。

 

 

しかし、僕はこの式が正直よく分からないんです。

それは、「なぜかけ算なのか?」ということです。

 

かけ算だと

0.99の努力は1年間続けると、0.03。

つまり、0.99の努力は全くの無駄ということに

なってしまいますよね??

社会の厳しさを伝えているのかもしれないけど、

これっておかしくないですか??

 

1日は日々足し算で繰り返させていきますよね?

すると、1.01の場合を365日続けるとすると、

1.01+1.01+1.01+1.01+・・・・=368.65

 

逆に0.99を365日続けるとすると、

0.99+0.99+0.99+0.99+・・・・=361.35

 

つまり、それほど変わらないということになります。

 

この数値を努力値と解釈すると、

1.01の努力も0.99の努力も、

決して無駄にはならないということです。

 

例えば、1.01の努力をした人が成功し、

0.99の努力をした人が失敗したとしても、

その努力値は決して無駄にならず、

次に必ず活かすことができます。

成功と失敗は紙一重だと僕は思うんです。

 

かけ算の法則を見た人は、

1.01の努力をしようとするはずです。

通常は1なのにそれを越えた努力なんです。

それをキープ出来る人はいいのだけれど、

頑張りすぎてダウンしてしまったら、

元も子もありません。

 

それよりも、僕は自分のペースで、

1の努力値を繰り返すことが大切なんじゃないかって

思います。

 

世の中は、どこか無理をさせようという風潮があるように感じます。

社会の厳しさをまず第一に教えるっていう感じ。

だから、戦いみたいになってしまったり、

強者弱者みたいなものが意識的にできてしまうんですよ。

いわゆる男性的な考えです。

 

large_3356916090

 

でも僕は、社会や人ってもっと優しいものであるべきだと

思うんです。

争いより協力や調和。

正しさより、温かさ。

そういったもので世の中を包んでいくべきだと思います。

「母の力」つまり女性的な考えです。

 

やさしさが世界を形成すると僕は感じています。

掲示板1つでここまで解釈するのもどうかと思うけど、

大事なことなんじゃないかなーって思っています。

 

1.01の努力も0.99の努力も、

決して無駄にはならない。

僕はそう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です