世界終わりを楽しむ

2012年の12月21日

マヤの予言によると、この日、人類は滅亡するということでした。

世界がどのように始まったなんて、誰も知らないから、
ある日急に世界が終わりを迎えたとしても、不思議ではないと思うけど

それでも、世界が終わるということは想像できないですね。

でも21日から1日たった今、
世界は平然と動いているのを見ると、世界の終わりは免れたみたいですね(^ ^)


photo credit: Keoni Cabral via photopin cc

photo credit: Keoni Cabral via photopin cc

今回の予言ですこし面白いなと思ったことがあって、それは
“「世界の終わり」というものを楽しんでいる自分がいる”
ということ。

もちろん、これからやっていきたいことが山ほどあるので、
世界はなくなってほしくないけれど、
「世界の終わり」という究極の悲惨な状況なのにも関わらず、

なにかそれを魅力に思ったり、美しいと思ったりしてしまいます。

世間で話題になっているのも、みんながどこか
世界の終わりというものについて興味があるからですよね。

たぶんあなたにも、そんな気持ちがあるんではないでしょうか??

どんなに悲惨な状況でも、考え方次第で楽しむことができる。

今回の件で僕はそんな風に思いました。

最後に僕の好きなSEKAI NO OWARIのPVをおいておきます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です