目標設定はブッチギチで遠いところに置いた方が良い理由 in香港より

僕は今日から 
1週間ほど香港に来ています^ ^ 
 

IMG_4228

 
 
なぜ、香港にいるかというと、 
海外口座の開設をしたかったからというだけで、 
全然1週間もいる必要がないのですが笑 
 
せっかくなので、 
少し長めに滞在することにしました。 
 
 

泊まったホテルは、特に高いホテルでもなかったのですが、とても開放的で、仕事にピッタリでした^o^

泊まったホテルは、特に高いホテルでもなかったのですが、とても開放的で、仕事にピッタリでした^o^

 
 
僕は今まで、 
海外は複数人で滞在したことしかなくて、 
実は、1人で海外に来るというのは、今回初めてでした。 
 
なので、少し不安な部分もあったのですが、 
来てみれば、全く問題なかったですね。 
 
 
 
 
拙い英語でも全然通じるし、 
何か困ったらネットで調べれば、いくらでも出てきます。 
 
 
 
 
 
しかも、色々調べてみると結構面白くて、 
 
 
例えば、スマホアプリも充実しており、 
 
中国の電車の乗り換えなどを把握できる 
言わば、日本でいう「乗り換え案内」のようなアプリを発見したことで、 
空港からホテルまでの移動も全く迷いませんでした。 
 
(MTR Mobieというアプリなのですが、 
結構視覚的に操作できて、便利でした。) 
 
 
 
また、日本でいうスイカ・パスモなど交通マネーとして 
中国では「オクトパスカード」というものがあって、 
各種電車移動はもちろん、スーパーで買い物もできるので、 
 
現地の現金支払いでよくある、 
小銭がじゃらじゃらになって困ることも思ったより少ないです。 
 
 
 
 
 
そして、食べる場所に迷った時は、 
 
食べログのような感覚で 
「トリップアドバイザー」というアプリを使えば、 
 
現在地から近いお店で、評価が高かったり、 
旅行者でも行きやすいご飯屋さんも見つかります。 
(香港は普通にご飯も美味しいですね^ ^) 
 
 
 
 
 
 
今まで海外って、 
何度か滞在経験はあっても、別世界なイメージで、 
 
言語も通じないし、暮らしにくそう、 
移動にお金も掛かるし、という印象がありましたが、 
 
 
文化の違いなどを除けば、 
日本で暮らしているのとほぼ感覚で、 
普通に生活できるんだなーと今更ながら思いました笑 
 
 
 
 
 
海外に行くハードルが自分の中で、 
一気に下がったので、 
今年は色々海外を回ろうかなと思っています。 
 
 
 
まだしばらく香港にいるので、 
また面白いことがあったら、シェアします^ ^/ 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところで、 
行きの飛行機の中で、読んでいた本の中で、 
結構納得した部分があったのシェアしたいと思います。 
 
 
 
それは、 
ビジネスの『目標設定』のコツとして、 
重要なことの1つに、 
 
「自分のコンフォートゾーンより外に目標をおく」 
 
というものです。 
 
 
 
 
 
 
僕は、これを最近特に感じていて、 
特に、今回海外に来たのも、そのおかげなので笑 
非常にタイムリーな本だったのですが、 
 
 
僕は今まで、 
自分の目標設定をする時に、 
比較的、達成しやすい目標をおいていたんですよね。 
 
 
 
 
 
言わば、 
 
「頑張れば、これくらいは行けるだろう」 
 
という形で、 
 
目標に、どうやったら到達できるのが 
見えるくらいの手の届く位置に、目標を置いていたんです。 
 
 
 
つまり、 
自分のコンフォートゾーン(自分の思考の範囲内)の中に 
目標を置いていた、ということです。 
 
 
 
 
 
 
で、確かに一般的にも、 
目標を設定する時に、 
 
「達成までのプロセスを描ける目標を設定しましょう」 
 
と言われることが、結構あると思うのですが、 
 
 
これって同時に、 
『自分で自分の限界を作ってしまっている』ことになるんだな、 
と、その本を読んで改めて思ったのです。 
 
 
 
つまり、 
自分のコンフォートゾーン内に目標を置くことで、 
自分自身を、潜在的に過小評価してしまっているのです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
これにより、どうなるかというと、 
 
 
例えば、分かりやすく金額目標を事例に出しますと、 
 
「年収700万円を目指そう! これくらいだったらいけそうだ」 
 
と、自分のコンフォートゾーンの範囲内に設定したとします。 
 
 
 
 
 
そうすると、そんな中で、 
 
例えば 
「年収1億円に到達可能性が高いビジネスの情報」を知ったり、 
「年収1億円稼いでいる人とのご縁」がありそうだったりしても、 
 
そもそも 
自分のコンフォートゾーンより外の世界にある情報なので、 
情報自体を無意識に無視していたり、 
自分には関係ないと思ってしまう、ということが起こっていきます。 
 
 
 
 
 
 
これが、もし 
「年収1億円を目標」に設定していた場合、 
それらの情報は、 
目標達成の上で、非常に重要な情報となっていた訳です。 
 
 
 
つまり、本当は、 
自分はそこまでの情報を手に入れられる環境にあるにも関わらず、 
自分で設定した目標で、自分の限界値を制限してしまっている訳のです。 
 
 
 
 
なぜこういうことが起きるかというと、 
 
人は、潜在的に、 
自分で決めたコンフォートゾーンに居続けたい 
と言う性質があるからだそうです。 
 
 
つまり、 
「年収700万円」と設定すると、 
本当はその先にもっと稼ぎたいと思っていたとしても 
 
潜在的に、「年収700万円でいいや」と思い、 
そのゾーンに居続けようとしてしまうそうなのです。 
 
 
 
 
 
 
もちろん、このような金額目標は一例で、 
必ずしも、金額目標が大きければいいわけではありません。 
 
 
本当に心から年収700万円でいいのであれば、 
無理に年収1億円に目標をおく必要はないです。 
 
 
 
 
 
 
もともと、 
目標は、様々な方向から設定できる、自由なものです。 
 
なので、 
『自分の目指すべき目標は何か?』というのは 
各自で違うと思います。 
 
 
 
 
 
ただ、設定する目標を 
手の届く範囲、自分の範囲内に設定にすると、 
 
そこがコンフォートゾーンになって、 
そのゾーンに居続けたいと、 
潜在意識に働きかけてしまうそうなのです。 
 
 
 
 
 
 
 
じゃあ、 
どうするのかというと、 
 
ーーー 
 
目標設定は 
圧倒的に高いところに置きましょう。 
 
ーーー 
 
ということです。 
 
 
 
 
高ければ高いほどいいそうで、 
 
現実と目標に差があればあるほど、 
そこにエネルギーが生まれるといいます。 
 
 
 
 
逆に、現実と目標に差がないほど、 
そこまでエネルギーを使わなくても到達できてしまうので、 
 
「明日からでいいかな」とスピードが落ちたり、 
実は逆に、あまり目標に届かなかったりするそうです。 
 
 
 
 
 
 
で、実は僕もこれを凄く実感していて、 
目標を手の届く距離に置くと、 
 
現状の延長線上で達成してしまうので、 
自分を対して変化しなくても良くなってしまいます。 
 
 
なので、目標達成までのエネルギーって 
そこまで生まれないわけです。 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、目標が圧倒的に高いと 
 
そこに達成するまでの手段が、 
現在のコンフォートゾーンの範囲を超えるので、 
何か別次元のアイデアが必要になってきます。 
 
 
 
 
もしかすると、今までの秩序を 
一度崩壊させる必要もあるかもしれません。 
 
 
しかし、それも目標達成には必要な過程で、 
エネルギーを使って、新たなアイデアを生み出す必要があったり、 
今までのコンフォートゾーン外のご縁を探すようになったりします。 
 
 
 
 
 
 
これが僕の場合は、 
 
今回香港に行くきっかけにもなったし、 
一人で海外に滞在するという経験をすることになりました。 
 
 
小さなことなのですが、 
これらは、僕のコンフォートゾーンには 
今までには、なかったことなのです。 
 
 
 
 
 
 
 
僕が思う、目標達成のコツとしては、 
 
 
多くの場合は、 
もともと持っているリソースから 
 
「じゃあ、これらのリソースがあれば、 
 この目標は達成できそうなので、これを目標にしよう」 
 
と、目標を決めがちなのですが、 
 
 
そうすると、 
コンフォートゾーン内から抜け出せてないので、 
結局、延長線上の結果しか出ないんですよね。 
 
 
 
 
 
それよりも、 
 
「この目標にしよう。それにはこのリソースが必要だよな。」 
 
と、先にコンフォートゾーン外の目標を決めて、 
後からリソースを探すようにする流れにすると、 
 
目標を達成するためのリソースも、 
必然的に、コンフォートゾーン外から探す他なくなります。 
 
 
 
 
 
 
こういう、 
コンフォートゾーンという名の「ぬるま湯」から出ないと 
掴めない状況を自分で作ってしまうのが 
結構ポイントだと思っています。 
 
 
 
僕は、最近、 
こういう形で、自分の目標を決めるようになってから 
一気に、自分のコンフォートゾーンが広がった実感があります。 
 
 
 
 
 
 
『目標設定』は、ビジネスにおいても、他にもおいても、 
かなり重要なことだと思うので、 
 
もし、今設定している目標が 
自分のコンフォートゾーン内(手の届きそうな範囲・想像できる範囲)だと思ったら、 
一度、それをぶっちぎりに、遠い目標にしてみてください。 
 
 
 
 
 
 
そうすると、 
じゃあ、その目標を達成するためには、 
どうすればいいのか? 
 
どんなスキルが必要で、 
どんな人脈が必要で、どんな手段を取ればいいのか? 
 
と言う部分において、 
自分が限界を越えだすのです。 
 
 
 
 
 
本当は、もっとこれらについては 
深くお話したいのですが、 
また別の機会か、僕の講座内などでお話しようと思います。 
 
 
 
 
 
それでは、今回は 
『目標設定』と『コンフォートゾーン』の話でした。 
 
 
ありがとうございました! 
 
 
 
江藤誠哉 
 
 
 
 
 
p.s. 
 
投資メルマガの案内を前回したのですが 
予想以上の登録数があって、 
 
結構投資・金融に興味がある・または持ってくれた 
人が多くて、嬉しいです^ ^ 
 
 
 
こちらも不定期更新ですが、 
ぜひ並行して読んでみてください! 
 
無料です。 
 
 
 
投資メルマガ → https://canyon-ex.jp/fx2329/tshim01 

 

 

p.s.2

香港 スカイ100(sky100)の夜景イルミネーション(3パターン)が部屋から見えたので、動画撮りました^ ^

イルミネーションも、日本とはちょっと感覚が違いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です