僕の住まい「脱固定ハウス」をご紹介します!

IMG_0047

 

 

僕が現在住んでいる部屋は「デザイナーズマンション」で、

正直言うと、ものすごく変わった部屋です。

 

ある意味、住むことによる固定概念をいい意味で崩し、

住むこと自体に、エンターテインメント性をもらしてくれています。

 

また僕がビジネスやライフスタイルとして掲げている

「脱固定ライフ」というコンセプトに

非常にマッチした部屋に出会い、住まわせてもらっていて、

「脱固定ハウス」と勝手に呼ぶことにしています笑

 

 

 

そんな、僕の住んでいる「脱固定ハウス」について、

今回はシェアできればと思います^ ^

 

 

3階構造、コンセプトは「バイク好きのための部屋」

 

マンションの1部屋といいながら、

地下、1階、2階の3階構造になっています。

 

オーナーさんによると

コンセプトは「バイク好きのための部屋」ということで、

部屋には、バイクを軸とした様々な仕掛けがされています。

 

 

madori_setsumei

 

1階はこんな感じで、ある意味車庫のようになっていて

バイクや自転車を中に入れることができます。

 

IMG_0048

 

僕はバイクは持っていないので、自転車(クロスバイク)を中にいれるようにしています。

横浜は、結構自転車での移動が便利で、みなとみらいや横浜駅、元町中華街なんかにもすぐに行くことができます。

自転車は運動にもなるし、移動には十分満足しているので、当分バイクを買うつもりはありません。

 

なので、1階はかなりスペースがあって、使い道に困っているくらいです笑

 

 

また、2階の床の一部がグレーチングになっていて、

そこから日が差し込み、玄関を太陽の光が照らし出します。

 

IMG_3682

 

 

 

 

次に、主にリビングとしてつかう2階はこんな感じです^ ^

IMG_0049

 

この階だけで、僕が都内に住んでいたときの部屋の広さくらいあるのですが、

全体的に白がベースになっている空間です。

 

ここでご飯を食べたり、コーヒーを飲んだりしています。

結構広いので、ここで少人数制のセミナーやコンサルをすることもできるし、

プチパーティーはできると思うので、そういった企画もしたいと考えています。

 

 

 

2階には天窓もあって、晴れの日は部屋全体が電気がいらないくらいです。

太陽を感じることができるので、この辺りも気に入っています。

 

IMG_3683

 

 

 

そして、最後に地下のスペースです。

 

地下は、寝る場所と、仕事部屋になっています。

逆に地下はちょっと薄暗く、秘密基地のようになっていて、

ここで、メルマガを書いたり、その他創作を行っています。

 

IMG_0047

 

 

ここで、ちょっとした収納の豆知識なのですが、

僕は収納するときに「フォルダ分け」を意識していて、

ボックスによって、収納のカテゴリ分けをしています。

 

IMG_3681

 

これは、ユニクロなどのアートディレクターを手掛けておられる

佐藤可士和さんの整理術で紹介されていたので、それを取り入れています。

 

フォルダ分けの収納をしてから、あまり散らかることはなくなりました。

もしよければぜひ!

 

 

なお、地下はシアタールームとして使うのもいいのでは?とオーナーさんの提案もあり、

ここにプロジェクターを置いて、映画鑑賞をするのもありだと思います。

映画鑑賞会とかもいいかもですね^ ^

 

以上、部屋はこんな雰囲気になっています^o^

 

 

 

外観はこんな感じです。

 

80514200003308e_01

 

周りの住宅は普通のデザインなので、かなり目立ちます。

 

引っ越して数日経ったくらいに、通りがかりの近所の人に結構声をかけられ、

「ここって住まいなの?」など、質問攻めにあったりもしました笑

 

宅配の人にも「このマンション変わってますね」とよく言われます。

確かに、外観からして個性的なので、僕が近所の人でも、結構気になると思います。

 

部屋は全5室しかなく結構人気物件のようで、すでに全て埋まっています。

 

 

 

 

 

付近には、野毛山動物園があったり、

大きな公園があったりと緑と自然にあふれていてます。

 

公園からは横浜の景色が見れたり、バスケットコートがあったりします^ ^

公園からは横浜の景色が見れたり、バスケットコートがあったりします^ ^

 

 

 

一方、みなとみらいには、クロスバイクで8分くらいでいくことができます。

 

僕は日々ランニングをするので、

夜にランニングすると、夜景がとても綺麗です。

 

31940188_67990344f2_z

photo by skyseeker

 

 

僕は、大学時代に起業をしてから、

自分が生み出すサービスやプロダクトはもちろん、

自分自身のライフスタイルそのものを通しても、自己表現をしていきたいと思っていました。

 

そんな僕のささやかな目標の中で、

今回の部屋に出会い、住めるようになったことは、非常に嬉しいことです。

 

 

大切に住んでいけたらと思うし、

この場所で様々なものを生み出していきたいと考えています。

 

また、脱固定ハウスでは、また何か企画ができればと思っています^ ^

 

 

 

最後に、関連記事として、

この物件に住むまでの物語をまとめているので、もしよろしければ読んでみてください^ ^/

[kanren postid=”4548″]

 

 

 

One thought on “僕の住まい「脱固定ハウス」をご紹介します!

  1. Pingback: 江藤の引っ越し物語 | 脱固定ライフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です