Tag Archives: 4つ

カフェ仕事がビジネスによい効果を生み出す4つの理由

最近僕は、自宅またはカフェのどちらかで

仕事をすることが多くなってきました。

 

  

そんな中、カフェで仕事をすることは

様々な方面でみてもよい効果がでると

僕は思っていて、

 

実際、カフェで作業すると良い文章がかけるし、

アイデアの方向性も変わります。

 

 

今日のエントリーは、

僕が考える、カフェで仕事をすることがよい4つの理由を

伝えていけたらと思います。

 

 

 

1、環境を変えることで、リフレッシュできる。

 GAK88_misebanneko500

まず、カフェで仕事をする上で誰もが思うのは、これですね^ ^

 

家や職場で仕事をすることで、

思考もマンネリ化してしまうことが僕もありますが、

「場所を変える」

たったそれだけで、気分転換になります。

 

 

また、カフェというのは、集中出来る場所でもあり、

少しガヤガヤした感じが適度な集中力を保てるのは、

僕だけではないはず!

 

以前Webサービスとして紹介した

「Coffitivity」というサービスがあること自体、

一般的に認識されていることだと僕は思います。

 

ちなみに「Coffitivity」はこちら

カフェざわざわ感をBGMとして楽しめます。

 

 

 

 

2、世の中のブームがわかる

 

NOU86_tokainonagame500 

 

これってどういうことかというと、

例えば、作業をしていると、

様々な会話が聞こえてきますよね?

 

その会話とかに、凄く季節感を感じたり、

今流行の言葉とかが

ちりばめられていたりということは

結構あります。

 

 

 

例えば、今はクリスマスシーズンなので、

クリスマスの話題が多かったり、

 

あと、以前だったら「半沢直樹」の話題とか

なにげにみんな流行にのっとった話をしてたりします。

 

 

あと、店のBGMとかでも

シーズンの曲とか、

今はやっている曲が流れていることもあります。

 

 

そうすると、世の中に今何がはやっているのか、

が少し理解できるので、

自分の発信やビジネスにも繋げることができたりするわけです。

 

 

 

 

 

3、時間制限があることによる集中力アップ

 PPG_anteli-kunatokei500

カフェの営業時間とか、

あとあまり長居すると迷惑なので、

作業時間というのが自ずと決まってきます。

 

 

そうすると、先ほどの集中力とも関係しますが、

普段自由に時間を決められる、自宅とは違い、

このカフェの時間までにこれをしよう!

という目標が明確になり、

集中できるということです。

 

 

これって案外時間の効率化に繋がるよなーって思いますね。

 

 

 

 

4、提供される側になれる

YAT75_cafenoonesein500

 

これってどういうことなの?

って思われるかもしれませんが、

 

 

カフェのサービスや接客、

キャンペーンなどを提供される側になることで、

顧客心理とかを学べたりします。

 

 

例えば、

メニューの名前とか、価格、

レイアウトや、セットメニュー、

キャンペーンによる割引、

ポイントカード、などなど。

 

お客様に買ってもらうための、

様々な工夫がされているのです。

 

 

こういうものを提供される側として受けながら、

提供する側の視点で見ていくことで、

自分がビジネスをしていくなかでも参考になります。

 

 

 

自分が何かしらのビジネスを提供する側にたつと、

そういう視点が生まれて、

カフェに限らず良い効果は生まれると僕は感じています。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

カフェで仕事をすることで色々な気づきがあったり、

仕事自体によい作用をもたらすと僕は思っています。

 

 

 

ぜひ、カフェで作業するときには、

この4つの視点を意識してみてください^ ^//

 

僕が確定申告をやってみて、伝えたい4つのこと

やっと解放された!!

昨日はそんな人も多かったのではないでしょうか??

 

photo credit: michibanban via photopin cc

photo credit: michibanban via photopin cc

 

僕もその一人でした。

「確定申告」の期限が昨日、15日までだったからです。

 

去年まで学生だった僕は、

今年はじめての確定申告でした。

 

また、起業し、自分で仕事を行っているため、

自分で売上や経費などを計算し、

書いていく必要があります。

 

さらに、青色申告といって、複合簿記で

帳簿をつけることで、65万円の控除があるので、

そちらを選択することにしました。

 

世間では、毎年確定申告が大変だ!

という声を聞いていて、

かなりビビっていたのですが、

正直1日でできました。

(と言いつつ前日はほぼ徹夜でしたが笑)

 

確かに考えてみれば、日本人全員が行う必要のあることが、

そんなに難しい訳はないですよね^ ^

 

世間の噂や評価というのは、あまり当てにはならないなと

改めて感じました。

 

さて、

もしあなたがこれから、

自分でビジネスを行って行く人は、

税理士さんに頼まない限り、自分で帳簿をつけて、

申告をしていくことになります。

 

僕の仕事のような、特に仕入れなどが

発生しないビジネスにおいては、

簿記は比較的簡単なのですが、

 

そんな中、これから自分で事業を起こし、

確定申告をしていく人に伝えたいことを

ご紹介したいと思います。

 

 

photo credit: dimiqueen via photopin cc

photo credit: dimiqueen via photopin cc

 

領収書とレシートを日頃から意識的に集める

ちょっとした買い物でも、レシートを受け取り、

財布のスペースに入れるという癖をつけることで、

かなり記帳が簡単になります。

 

会社や個人事業の場合、

自分が日頃の生活に使うお金は、

ほぼ経費として扱う事ができるので、

経費として出来るだけ処理することで、

控除される可能性が高くなります。

 

 

ss_01

 

会計ソフトを使うと、システムが自動的にやってくれる

Windowsだと「弥生会計」がメジャーです。

 

僕はMacユーザーなのですが、

「Macの青色申告」を使用していました。

 

帳簿をつけていくだけで、

決算までを自動的に行ってくれるので、

こちらは全く計算する必要がありません。

 

正直かなり助かりました。。。

絶対に会計ソフトで管理するのがいいです。

 

 

 

medium_3563255654

photo credit: gurms via photopin cc

売上などは、出来るだけ振り込んでもらう

銀行振込にしてもらうことで、

通帳に記入がされるので、

後の記帳時にとても簡単です。

 

手渡しで売上金を受け取ると、

領収書などで管理しないといけないので、

面倒くさいです。

 

出来るだけ、通帳に記入されるような手段を選ぶと

お金の管理もしやすいので、いいと思います。

 

 

 

photo credit: ~jjjohn~ via photopin cc

photo credit: ~jjjohn~ via photopin cc

 

支出管理ができる

レシートを常に集めて、記帳していくことで、

自分がどのような分野にどれだけのお金をつかったのかを

理解することができます。

 

これは、自分のお金の使い方について、学ぶことができ、

かなり効果的だと思いました。

 

確定申告のための簿記ではあるのですが、

自分の支出を管理できるというメリットがあることに

気づきました。

 

ちなみに僕は、接待交際費が予想以上に多かったです笑

 

 

 

僕もゆくゆくは税理士さんに頼む事に

なるとは思うけれど、

 

一度自分でやってみるという経験は、

いろいろと気づかされるものがありました。

 

これから起業される方に伝えたいのは、

確定申告は全然難しくないので、

「簿記ができないから」とか、

そのようなことは全く壁にならないです。

 

やるべきときには、なにげに出来るものなので、

まず、起業してみて、

やりながら学んでいくことが大事なのでは

ないかと思います。

オフィスをシェアしてから1週間たって感じた、4つのよかったこと

11月から、僕の活動している「eewh[いーふ]」のオフィスを2人でシェアすることにしました。

eewh[いーふ]には、スタッフとして手伝ってくれている仲間が数人いるのですが、
基本的には僕が中心となって活動をしています。
なので、オフィスは一人で作業しているときが圧倒的に多かったのです。

22平米のオフィスは、1人で使うにはもったいないくらい広く、
誰かとシェア出来ればいいのに、、 と思っていました。

そんな時、日頃お世話になっている経営者さんとの打ち合わせ時、
ふとした話の合間にオフィスのことを伝えると、
「知り合いに事務所を探している人がいる!!」と、紹介していただけることに。
なんでも口に出して言ってみることから、始まりますね。

そんなこんなで今一緒にオフィスをシェアしているのは、
カメラマンのHさん。
結婚式の撮影を始め、とってもクオリティの高い写真を撮られていて、
最初見た時に、僕の予想を遥かに越えていて、唖然としました笑

Hさんとシェアを始めてから、たった1週間しか立っていませんが、
思う事があります。
「シェアをしてよかった。」

僕が、オフィスをシェアしてから1週間たって感じた、4つのよかったことを紹介します。

続きはこちら