Tag Archives:

お金を上手く使える人って、 自分の時間を上手く使えている。「お金が教えてくれること~マイクロ起業で自由に生きる~/家入一真」

 

本を読む時って、

その時の自分の心身の状況によって、

感じるフレーズや場面が違うというのは、

誰しもよくあることだと思います。

 

この本を読んだ時は、ビジネスにおいて、

お金を得ないといけないと感じていました。

 

タイトルからして、お金について

書かれた本だと分かるし、

著者の方も、僕はとても好きで尊敬しているので、

購入し、読みました。

 

 

その本とは、

「お金が教えてくれること~マイクロ起業で自由に生きる~」

家入一真さん著

お金が教えてくれること  ~マイクロ起業で自由に生きる~
です。

 

最近出版されたばかりの本で、

お金というものをもう一度振り返っておこうという思いで、

購入しました。

 

この本は、最年少上場を果たした

家入さんの子ども時代の貧乏経験、

そして上場後の数十億というお金を使い切り、

現在にいたるまでの中での体験談を踏まえて、

お金について書かれていました。

 

家入さんは、現在多くの会社を立ち上げておられ、

そのスピード感はホントに凄いと思います。

 

お金は選択肢を広げる、非常に重要なツールだし、

お金は得ることよりも使う方が大事だということは、

僕も気づいてきたことでした。

 

そういう意味では、もう一度自分の考えを再確認する

ことができたように思います。

 

また、

お金と時間というのは

かなり関係が深いものだということも、

この本を読んで気づかされました。

 

お金で時間を買うというけれど、

本当にそのとおりで、

お金を上手く使える人って、

自分の時間を上手く使えている人だなって思います。

 

家入さんはまさに、

お金で時間と、そして経験を

手にしているように思えました。

 

 

僕もお金と時間を上手に使えるような人に

なれたらと心から思います。

 

今日も楽しく志しの高い一日を!!

 

IMG_2244

本を購入せずにカフェで試し読みが出来る本屋さん「スタンダードブックストア」がおすすめです【大阪・心斎橋】

僕は、本当に本が大好きで、常に読む本がないとダメです。
つい最近からは、Kindleストアでダウンロードして、iPhoneやiPadで読む事も多くなりました。

読むスピードは決して速くはないのですが、「一気にたくさんの本を読みたい!」という日が時たまあって、
しかしたくさん購入するとお金もかかってしまうし、本屋さんでずっと立ち読みをするのも脚が痛くなって集中できない。

そんなときに友達が紹介してくれたのが、大阪の心斎橋にある「スタンダードブックストア」です。

スタンダードブックストアはカフェが併設されている本屋さんで、
なんと!買ってもいない本をカフェに持ち込んで、
読むことが出来るんです!

続きはこちら

【書籍】WORK SHIFT ワーク・シフト〜孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>〜/リンダ・グラットン

2011年の震災があってから、生きる意味や働く意味を改めて問いただすようになった。
間違いなくそれは世界中の人々が思ったのではないだろうか?

 

あの日以来、世界が変わろうとしている。
そしてその変化は、僕ら次第で希望の光になる。

この本はそんな世界の変化の兆しをしっかりと感じることができた本だ。

 

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉」。
2025年の未来予想図は、僕の中のなんとなくのイメージを、より鮮明にしてくれた。

その中で、印象に残った箇所を紹介したいと思う。

 

続きはこちら

【書籍】もっと自由に働きたい / 家入一真

僕は基本的に、「仕事」と「遊び(プライベート)」を意識して区別していない。
毎日が「仕事」とも言えるし、毎日が「遊び」なのかもしれない。

今年2012年のはじめに起業し、自分で仕事をしていると、そのような区別が
そもそもなくなってしまったような感じだ。

同じ年の友達は、今年大学を卒業後、会社に就職し日々忙しそうに働いている。
一方僕は就活をせず、自分で仕事を行っている。
そんな状況の中、「働く」ということについて考えていたときに出会った本だ。

続きはこちら

【書籍】自由でありつづけるために20代で捨てるべき50のこと

僕は日頃結構たくさんの本を読んでいる。
読むことで気づかされたり、自分の知識として蓄えられていく感覚が大好きで、また自分のペースで進めていくことができるのが魅力だと思う。

そんな中、これほど直接的なメッセージで影響を与えてくれた本は、ここ最近ではダントツでこれだと断言できる。
四角大輔さんの「自由でありつづけるために20代で捨てるべき50のこと」。

この本は20代の学生や新社会人の方にはもちろん、3,40代の方にもぜひとも読んでほしい。
自分で全てを決められるからこそ、もっと自分に正直であるべきだ。
そして本当にしたいことだけを、自分が心から楽しいと思うものだけにフォーカスして
決断していけばいいと、覚悟を決められた本です。

続きはこちら