Tag Archives: お金

幸せの条件〜お金と時間と幸せについて〜

bsFCFS_hotcake

 

こんにちは、江藤です。

今回は「幸せの条件」をテーマに 
お話ししていこうと思います。 
 
 
というのは、 
僕自身この1年間、 
 
幸せとは何なのか? 
何において、幸せと感じるのか? 
 
ということを、すごく考える年だったからです。 
 
 
 
 
実際に、お金がたくさんあると幸せなのか? 
と言うと、やはりそれは1要素に過ぎないものでした。 
 
 
 
 
もちろん、 
お金はあった方がいいに決まっています。 
 
なぜなら、選択肢を増やすことが出来るからです。 
 
 
 
僕も、ある程度のお金を手にしたことで、 
数年前では考えられないような選択が出来るようになりました。 
 
 
 
 
 
 
例えば、最近で言うと 
「不動産を購入する」ということをしました。 
 
 
「えっ、不動産!? なんでまた」 
と思われるかもしれませんが、 
 
これまで、自分が不動産を購入するなんて 
本当に思ってもいなかったので、自分が一番驚いています笑。 
 
 
 
今までは、そもそも別世界だと思っていたり、 
不動産の話とかを聞いても 
「ふーん、別にいらないし」とすら思っていました。 
 
イメージすらできなかったし、興味の対象外でした。 
 
 
 
 
 
 
 
でも、お金があることで、 
自分の世界の範囲が広がり、 
それらが視野に入るようになったのです。 
 
 
だからこそ、興味が出てきて、 
そしてその重要性を感じ、 
具体的な行動へと移った事になります。 
 
 
 
 
 
当然、これは事例の1つで、 
僕は不動産がどうこうと言うつもりはありません。 
 
 
何が言いたいかというと、 
お金があるメリットは、 
一言で言うと”世界が広がる”いう事です。 
 
 
 
 
 
しかし、だからと言って、 
お金だけが、必ずしも幸せに直結するかというと、 
そうでもないというのも僕は感じました。 
 
 
 
 
 
 
例えば、毎月自動収入が入ってきて、 
それで生活が出来るようになってしまうと、 
 
言ってしまえば「暇」になるんですよね。 
 
 
 
だって、別に何もしなくても、 
最低限度のお金が入ってくる訳ですので。 
 
 
 
 
 
 
 
で、この状態になると、途端に 
「これから一体何したらいいんだろう・・・」となる訳です。 
 
 
 
 
 
なぜなら、今までは、 
 
「お金を稼ぐ」という 
目標を掲げて様々な行動をしてきて、 
その目標が達成されてしまうと、 
 
次に起こす行動を見失ってしまうわけです。 
 
 
 
 
 
言わば、 
「プチ・セミリタイア」みたいな感じです笑 
 
一見楽しそうな世界のようですが、 
正直、『暇であること』というのは 
何もいいことではないし、何も生まないのです。 
 
(時間的余裕はあるべきですが、暇である事とはまた違うのです。) 
 
 
 
 
なので、よく「セミリタイア」というのが 
ビジネスで目指すものの1つとして提示されますが、 
 
僕としては、実際には 
全然いいものではないと思っています。 
 
 
最初は「幸せだな〜」と思うかもしれませんが、すぐに飽きます。 
(もちろん一度どの状態を経験してみるのもいいとは思いますが) 
 
 
 
 
 
 
 
じゃあ、 
何を持って「幸せ」かというと 
僕は1つ確信しているものがあります。 
 
 
 
それは、 
 
『目標や夢に向かって”挑戦”している状態』 
 
が「幸せの条件」である、ということです。 
 
 
 
つまり、 
「挑戦」こそが『幸せ』なのです。 
 
 
 
 
 
 
 
実際、僕が 
 
「かっこいいな」「魅力的だな」「素敵だな」 
「この人って活き活きしているな」と思う人は、 
 
皆、自分の達成したいこと・目標・夢に向かって、 
本気で挑戦している人でした。 
 
 
 
 
その姿がカッコイイし、素敵なのです。 
 
そして、そういう人やそういう活動を 
やはり応援したくなるし、自分自身のエネルギーにもなります。 
 
 
 
 
 
 
 
 
逆に、もう山の頂上にいると思っていて、 
あとはただ見下ろしているだけで、 
 
全てを知った気になって、 
斜に構えているような人は 
僕は全然魅力的に思いません。 
 
 
 
応援したいとはあまり思えないし、 
そして、その人から学ぶこともあまりないのです。 
 
 
平和ボケしてたり、現状維持というのは 
やっぱりそれは衰退と同じだと僕は思っています。 
 
 
 
 
 
 
また僕は、目標や目指すものがなくなってしまった時、 
そして「暇」になった時に、 
 
人は”精神的な脂肪”が身につくと思っています。 
 
 
 
 
精神的な脂肪がついてしまうと、 
フットワークは低くなるし、 
 
時間を持て余すようになったり、 
(時間的余裕があるのと時間を持て余すのは全然違います) 
 
自分の中のエネルギーが低くなります。 
 
 
 
 
 
 
今、お金を持っているかどうか? とか 
今の到達点がどこか? というよりも、 
 
さらに高みへ「挑戦」している状態こそが 
僕は『幸せ』の条件だと思っているのです。 
 
 
 
また、そういう人には、 
共感する人、応援する人が現れるようになります。 
 
 
 
 
 
 
 
そして、 
実直に「挑戦」をしていたら、 
絶対に成果は出ます。 
 
必ず出ます。出ない訳がありません。 
 
 
 
その挑戦にちゃんと向き合って、 
それを実直に行うのです。 
 
 
 
 
 
そして、それによって成果が出ても、 
それはゴールではなく、新たなスタートなのです。 
 
 
そして、次の目指すべきものに向かって 
飽くなき挑戦をしていくのです。 
 
 
 
 
 
 
 
僕は、こうやって、 
スタートとゴールを繰り返していく時に 
いつも”幸せ”を感じます。 
 
 
 
だからこそ、僕はこれからも 
挑戦をし続ける人間で、ずっとあり続けたいと思うし、 
 
それが出来ることが 
『すごく幸せなこと』だと感じています。 
 
 
 
 
また、そんな環境にある 
自分の過去や周りの環境に感謝するようにもなります。 
 
挑戦していると、周りの景色が輝きだすのです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
「こんな理想に行きたい」 
「こんな夢に近づきたい」 
「この目標を達成したい」 
 
あとは「この人のようになりたい」とかでもOKです。 
 
 
 
こういった感情は、ものすごく貴重で、 
目を背けず、向き合ってこそ価値があります。 
 
 
目指す事の大小なんて関係ないのです。 
それらを純粋に思って、あとはそれを目指すのみです。 
 
 
 
 
 
 
 
そして、僕がやりたい事、 
そしてやるベキだと思っている事は 
 
多くの人に 
理想を描いてもらい(それには大も小も問いません)、 
それに向き合い、挑戦をしたいと思ってもらい、 
 
意識を変えてもらい、 
行動を起こしてもらい、 
理想を現実にしてもらいたい。 
 
 
 
 
そんな挑戦をし続ける人の”力”になりたい。 
 
そして、それによって、 
僕自身もより高みを目指したい、と思っています。 
 
 
 
 
 
 
だからこそ、その思いを形にしたのが、 
 
僕が今まで展開してきた、 
講座であり、システムであり、サービスであり、 
コンサルであったりします。 
 
 
 
 
 
 
挑戦をしている人と、 
挑戦をしていない人は 
「時間」の価値が全くもって違います。 
 
 
これは、 
僕が両方の時期があったからこそ、 
凄く実感している事でもあります。 
 
 
 
 
 
 
人生の捉え方も、 
ビジネスの捉え方も、全て変化します。 
 
 
 
自分の強さも弱さも全てを受け入れ、 
 
それを踏まえて、 
飽くなき挑戦している人は、 
 
表情や言動や姿勢やエネルギーが違います。 
 
 
 
 
 
 
僕は、そんな挑戦の力になりたいし、 
その挑戦による「実現」を一気に加速させる役割を 
担っていけたら嬉しいと思っています。 
 
 
それでは、ありがとうございました。 
 

稼いで、そして何をするの??〜アニメ「キルラキル」から学ぶこと〜

最近結構寒くなってきて、
寒いのが苦手な僕は、
必然的に家や室内にいる機会が多くなってます。

そんな中、最近
「今日は1日アニメをみよう^ ^//」
と思った日があって、

前から結構みたいなーと
思っていたアニメを順次見ていました。

そんな中で、今放送しているアニメで、
「キルラキル」っていうアニメがあって、
それが結構設定が面白く、
考えさせられたので、ご紹介したいと思います。

キルラキル

スクリーンショット 2013-11-21 15.03.38

HPはこちら

作画や描写の独特なので、
好き嫌いは分かれそうです。

キルラキルの世界

まず、「キルラキル」のアニメの世界では、
学園長が街の全てを支配しています。

生徒は、学生服によって位分けがされていて、
無星、一つ星、二つ星、三つ星、学園長の順番で
地位があるんです。

例えば、部活の部長になれば、
位があがり、また部活の実力によっても位が変わります。

また、生徒の学生服の位によって、
その家族の生活水準まで決まってしまうのも特徴です。

自分の子どもの成績(勉強とか部活とか)で、
家族の生活レベルまで決められるって言う
まあちょっとよくわからない設定なのですが、
そこはアニメなので黙認しましょうww。

部長になれば、地位があがり、生活水準があがる。

 

この原理を利用して、
主人公の1人である女の子は、

部活を新しく立ち上げ部長になり、
そして数ある部活動の中で優位性を築けば、
家族の生活水準があがると思いつき、
新しく部活動を立ち上げます。

そして他の部に喧嘩をしかけて、
のし上がっていこうとするわけです。

そして、そうするにつれて、
家族の生活は凄く豪華になり、

住まいはタワーマンションになったり、
着る服も豪華になったり、
お金使いも、ものすごくなっていきます。

家族中、その生活を幸せだと感じ、
もっと上を目指していくわけですが、
だんだん家族の仲や、同級生の友情などが
崩れていくことになります。

欲に溺れすぎてしまった結果、
友情をという大切なものを
いつの間にか忘れてしまい、

結局それに気づいた主人公は、
退部を決意し、もとの生活に戻るという話です。

 

稼いで、そして何をするの??

設定がユニークなので、
話についていくのが精一杯かもしれませんがww、

このアニメで僕が言いたいのは、
欲に溺れすぎてしまうと、
自分が本来求めていることと
いつの間にか違う方向にいってしまうということです。

それは、お金か愛か、というよりは、
両方を得ていく為に、
お金を得る手段やバランスは
考えていく必要があると僕は思っています。

お金を得るために、
大切な人を傷つけてしまったり、
自分の本心とは違うことをしてしまったり、
実は僕は最初の段階では、結構ありました。

でもなんか違うと思って、
お金の稼ぎ方を意識するようになりました。

例えば、僕の場合は、
「今日世界(又は国内)を旅行したいと思ったら
 フラッと旅行にいけるくらいの自由」
を求めているので、

それをある程度キープできるように仕事を選んでます。

例えば、毎週セミナーをしなければならないのなら、
その自由さはなくなるし、
何か納期に追われるような仕事も
極力いれないようにしてます。

そうすることで、
あまり回り道せずに、
その目標まで歩んでいるという実感があります。

そして事実、情報発信のビジネスは
それが可能なわけですから^ ^

もちろん、何かに挑戦することで、
得られる物が大きいし、
新しい世界が見えてくるので、
僕の過去にセミナーや合宿をやっていたし、
これからもやっていきたいと思っています。

自分の中の変なこだわりとかは捨てるべきだし、
捨てることで、見えてくる世界があるので、
とことん捨てていくべきだとは思います。

しかし、自分の中で本当に大切なものは、
大切にしていくべきなのかなって思いますね^ ^

僕の場合の根本は「自由」で、
その根本って結構大事なのかなって感じます。

そして、お金を稼ぐこと自体が目的でなく、
稼いでから何をするのか?何をしたいのか?
で、お金の稼ぎ方も変わってくるかもしれません。

まあ、一度欲に溺れるつもりで、
がむしゃらに稼いでみてもいいかもしれませんがww。

もし、今「お金稼ぎたい!」
って思われている場合が
多いと思うので、

その気持ちは大切にしたまま、
稼いだ先に何を求めるかを、
一度具体的に考えてみてほしいです。

お金を上手く使える人って、 自分の時間を上手く使えている。「お金が教えてくれること~マイクロ起業で自由に生きる~/家入一真」

 

本を読む時って、

その時の自分の心身の状況によって、

感じるフレーズや場面が違うというのは、

誰しもよくあることだと思います。

 

この本を読んだ時は、ビジネスにおいて、

お金を得ないといけないと感じていました。

 

タイトルからして、お金について

書かれた本だと分かるし、

著者の方も、僕はとても好きで尊敬しているので、

購入し、読みました。

 

 

その本とは、

「お金が教えてくれること~マイクロ起業で自由に生きる~」

家入一真さん著

お金が教えてくれること  ~マイクロ起業で自由に生きる~
です。

 

最近出版されたばかりの本で、

お金というものをもう一度振り返っておこうという思いで、

購入しました。

 

この本は、最年少上場を果たした

家入さんの子ども時代の貧乏経験、

そして上場後の数十億というお金を使い切り、

現在にいたるまでの中での体験談を踏まえて、

お金について書かれていました。

 

家入さんは、現在多くの会社を立ち上げておられ、

そのスピード感はホントに凄いと思います。

 

お金は選択肢を広げる、非常に重要なツールだし、

お金は得ることよりも使う方が大事だということは、

僕も気づいてきたことでした。

 

そういう意味では、もう一度自分の考えを再確認する

ことができたように思います。

 

また、

お金と時間というのは

かなり関係が深いものだということも、

この本を読んで気づかされました。

 

お金で時間を買うというけれど、

本当にそのとおりで、

お金を上手く使える人って、

自分の時間を上手く使えている人だなって思います。

 

家入さんはまさに、

お金で時間と、そして経験を

手にしているように思えました。

 

 

僕もお金と時間を上手に使えるような人に

なれたらと心から思います。

 

今日も楽しく志しの高い一日を!!

 

IMG_2244

『資産』をもつ〜お金の価値観を変えてくれた「金持ち父さん貧乏父さん」Vol.4〜

「金持ち父さん貧乏父さん」これまでのシリーズ記事

[kanren postid=”1377″]

[kanren postid=”1380″]

[kanren postid=”1385″]

 

僕はお金の価値観が変わった「金持ち父さん貧乏父さん」

これまで数回にわたってご紹介してきましたが、今回がラストです!

 

この本を読んだことで、僕がやりたいと漠然と思っていたことが明確化され、

イメージができるようになってきました。

 

そんな気づきを与えてくれたこの本には感謝したいと思います。

 

IMG_2085

 

 

さて、お金持ちの人は「資産」を持っているということが分かってきました。

そして、資産とは、あなたのポケットにお金をいれてくれるものです。

 

 

資産にはどんなものがあるの??

 

それでは、その「資産」って具体的にどのようなものなのでしょうか??

 

例えば、「不動産」です。

不動産を持って、そこに人が住むことで、

すると毎月、あなたのマンションに住んでいる人から家賃収入をもらうことができます。

 

つまり、マンションが、お金を増やしてくれるのです。

「資産」がお金を増やしてくれる訳です。

 

 

このように、

資産にお金を使うことで、またその資産がお金を生んでくれます。

 

そして、またそのお金で資産を増やすとまたその資産がお金を生んでくれます。

じゃあまたそのお金で資産を増やすと・・・

という循環をつくることで、どんどんお金持ちになっていく、ということですね。

 

ということを、『金持ち父さん、貧乏父さん』の本では書かれているし、

僕もその通りだと思います。

 

お金を稼ぐポイントって本当にシンプルで、

「資産を増やす」これだけなんだなーと思います。

 

 

資産とは、自分が何もしていなくても、勝手にお金が回る仕組みです。

これによって、本書でも書いてある「お金に働いてもらう」ということが出来るのです。

 

他にも、本書では、「株」「債券」「手形」などが書いてありました。

 

 

資産はネット上につくる事が出来る

 

しかし、とはいってもですね。

 

急に不動産を持つことって、なかなかできないですよね?

また「株」「債券」「手形」とかも、なんか自分に程遠い存在に僕は思えてきます笑

 

 

だからこそ僕は資産をネット上でつくればいいと思っています。

 

その1つが「メルマガ」です。

 

メルマガの読者さんを持っていることで、

読者さんに様々な価値を提供することができます。

 

その結果、その価値提供があなたに「お金」という形で返ってくるのです。

つまり、メルマガは「お金を増やしてくれるもの」=「資産」なのです。

 

 

さらに、レバレッジをかけることで、

読者さんが増えれば増えるほど、その資産がどんどん大きくなっていきます。

 

なぜなら、100人だろうと、1000人だろうと、

あなたがやることは、メルマガの1回の送信作業だけだからです。

 

だからこそ、その結果、

「1通のメルマガで多くのお金を稼ぐ」ということができるようになるのです。

 

 

もちろん、メルマガだけではなく

  • ネットショップをつくる
  • ブログをつくる
  • 情報コンテンツを販売する

こういったものもOKです。

 

つまり、ネット上に「資産」をつくるのです。

 

 

ネット上で資産を作る上での3つのメリット

 

では、ネット上に資産をつくるメリットってなんなのでしょうか??

僕は大きく3つのメリットがあると思っています。

 

1.営業時間というものが存在しない

24時間365日、いつでも購入できる状態です。

ネットを活用することで、これが可能です。

 

2.営業範囲が限られない

普通、店舗を構えている人は、地域の人に特化した営業をすることになります。

なので、販売範囲がとっても限られてしまいます。

しかし、上記のものはどこでも購入できます。

 

3.在庫がない

在庫があれば、仕入れによっては赤字になりかねませんが、

情報を売るのに在庫は関係ありません。さらに利益100%です。

ただし、ネットショップの物販などは在庫があることになります。

 

 

いかがでしょうか??

 

“ネット上に資産をつくる”

20世紀では、できなかったこのようなことが、

インターネットというテクノロジーの進化によって、誰でも行うことが可能になりました。

 

 

以前は従業員を雇ってやってもらっていたことでも、

今の時代ではシステムで解決できることもあるでしょう。

 

僕はこのような「ネット上での資産」を作ることで、

時間にもお金にも、心身にも余裕のある状態ができると考えています。

 

 

現に僕は、ブログとメルマガを基盤として情報を発信しています。

また、メルマガの読者は1万人を越えるようになってきました。

ブログやメルマガは、いわばネット上の資産なのです。

 

そして、資産は一度つくったら、

基本的になくならないので、半永久的に資産となります。

これが、僕が考える最もつくりやすく、ずっと残り続ける資産だと思っています。

 

 

そんな、ネット上での資産をどのように作っていくか?

それらを、僕の無料メールマガジンで解説しています。

 

もし興味のある人は、読んでみて欲しいと思います。

[btn]無料メルマガはこちら[/btn]

 

それでは、ここまでシリーズを読んでいただき、

本当にありがとうございました!

 

お金持ちとお金持ちでない人の『お金の流れ』の違い〜お金の価値観を変えてくれた「金持ち父さん貧乏父さん」Vol.3〜

「金持ち父さん貧乏父さん」これまでのシリーズ記事

[kanren postid=”1377″]

[kanren postid=”1380″]

 

お金に対する価値観と感覚を大きく変えてくれた本

「金持ち父さん貧乏父さん」からの学びと気づきを 数回に分けてご紹介しています。

 

今回は、前回ご紹介した 「資産と負債の違い」 を踏まえて、

本書で述べられている

お金持ちとお金持ちでない人の『お金の流れ』の違い

について、ご紹介したいと思います。

 

 

資産と負債について、再度紹介すると、

資産はあなたのポケットにお金をいれてくれる

負債はあなたのポケットからお金をとっていく

というものでした。

 

では実際に、お金持ちの人と、お金持ちでない人は

お金の流れについて、どのような違いがあるのでしょうか??

 

それにはまず、資産と負債のお金の流れを理解する必要が あるようです。

本書ではこのように書いてありました。

 

 資産のお金の流れ

資産

 

負債のお金の流れ

負債

 

つまり、資産は収入を生み、負債は支出を生むということですね^ ^

 

 

さて、それを踏まえて、

お金持ちでない人とお金持ちの人の お金の流れについて見て行きたいと思います。

 

お金持ちでない人又は実家住まいの若い方

貧乏

 

中流の方

中流

 

ここまで、ご紹介しましたが、

「当たり前じゃないの??」 と、思われたかもしれません。

というか、僕は思いました笑

 

お金を稼いで給料をもらって、 そこから家賃や生活費に当てる。

これって、みんなの常識です。

 

この考え方があるからこそ、

「いい会社に入ると給料がいい」 「節約することで、お金がたまる」  

という考えになるからです。

 

そして、これがお金の流れとして当たり前だと考えていました。    

 

 

しかし、お金持ちの人のお金の流れはこうです。

 

お金持ちの方

金持ち

 

つまり、お金をもらうのではなく、お金を資産から生み出すという発想なのです。

 

仕事をしてお金をもらう、というよりは、

資産をどんどん作っていけば、資産がどんどんお金を増やしてくれる、という要領ですね。

これは、お金の稼ぎ方について、似ているようで全く違う訳です。

 

 

 

ということで、

今回はお金持ちの人のお金の流れについて、お話しました。

 

僕やあなたがお金持ちになるためには、

資産を手に入れる必要があることが理解いただいたのではないかと思います。

 

それでは、一体、

資産をどのようにして 手に入れればいいのでしょうか??

 

図には、「株」や「債券」などが書いてありますが、

これ以外にも、僕は大切な資産の作り方があると考えています。

 

次回は「資産」について、取り上げていきたいと思います。

[kanren postid=”1440″]

 

金持ち父さん貧乏父さん

お金を働かせる!資産と負債の違い〜お金の価値観を変えてくれた「金持ち父さん貧乏父さん」Vol.2〜

「金持ち父さん貧乏父さん」これまでのシリーズ記事

[kanren postid=”1377″]

 

前回よりご紹介している本「金持ち父さん貧乏父さん」。

僕のお金に対する価値観を変えてくれたこの本について、数回に分けてご紹介しています。

 

 

今回は『お金を働かせる』という内容についてです。

 

「お金を働かせる」

 

この言葉を最初に聞いたときに、

「えっ、働いてお金をもらうんじゃないの??」と僕は思いました。

 

しかし、本書では

お金持ちでない人は、お金のために働く。

お金持ちは自分のたまにお金を働かせる。

と書いてありました。

 

でもこれって、一体どういうことなのでしょう??

 

 

これを説明するときに、

「資産」「負債」についての説明がありました。

お金持ちは資産を手に入れる。

お金持ちでない人は、負債を手に入れ、資産だと思い込む

 

なるほど! お金持ちになるには、

「資産」を手に入れることが大事のようです。

 

 

しかし、資産と負債ってどういう違いがあるんでしょうか?

資産はあなたのポケットにお金をいれてくれる

負債はあなたのポケットかたお金をとっていく

 

例えば、何かを購入したときに、

最初はお金を払っても、そのものが後にお金を生んでくれるものが「資産」

お金を払いっぱなしで、そのもの自体はお金を生むことのないものが「負債」

ということですね。

 

僕が思い当たる、「資産」は、

『本』・・・知識となって、自分のビジネスでお金を生む

『Webサイトやシステム』・・・僕の場合は、このシステムを使って、収入基盤となるWebサービスをつくるなど

『パソコン』・・・パソコンを用いて仕事をして、富を得る

『カメラ』・・・写真撮影や動画撮影に使用し、自己ブランドの手助けをしてくれています。

とかですね。

 

逆に「負債」は、

『家』・・・家賃を払う必要があります。

『税金』・・・国に払います。

『食費』『衣料費』『娯楽費』など・・・生活する上で自然に発生するものです。

こんな感じかと思います。

 

 

このように考えていたときに感じました。

「自分しだいで、負債を資産に変えることも出来るんじゃないか」

ということです。

 

例えば、僕が資産と書いた「カメラ」ですが、

娯楽用に購入した形だったら、お金を生む可能性は低いので、

負債となります。

 

しかし、僕はカメラを仕事に使用しています。

撮影の仕事につかったり、ブログなどの情報発信のときに使っているからです。

 

つまり、カメラは、お金を生んでくれているのです。

なので、これは「資産」としてとらえることができます。

 

こう考えると、

お金持ちは、様々なものを「資産」に変えることが得意なのかもしれません。

 

 

僕も、資産と負債について意識して、

お金を上手に使っていけたらと感じました。

 

次回は、資産と負債による

お金持ちの人とお金持ちでない人のお金の流れの違いについて、

ご紹介させていただきます。

[kanren postid=”1385″]

 

金持ち父さん貧乏父さん