定期的に自分のメンテナンスをする方法【ランニング・瞑想・紙に書く】

僕は、人というのは時間を生きていくことで、考え方が変化するものだと思っています。

例えば、10年前の自分と、今の自分を比べてみてください。
あなたの根底にあるものは一緒でも、考え方は全く変わってきているかと思います。

それは、経験によって日々色々なものに影響されるからです。

なので、当初は「これがしたい!」と心の底から思っていても、
時間が経つにつれ、他に目的を達成できる手段を見つけたりして、
刻々と変化していくものではないでしょうか?

その「変化」は僕は凄く重要だと思っていて、
その自分のちょっとした変化に気づいてあげることが大事なのだと思います。

それが、新しい発見につながったり、自分らしいスタイルを築くきっかけとなったりするのではないかと考えるからです。

では、どのように自分のメンテナンスをすればいいか、色々な方法があるかと思いますが、僕が意識的に行っていることを書いていこうと思います。


photo credit: kaneda99 via photopin cc

ランニング〜身体と心のメンテナンス〜

僕にとって、ランニングは健康維持という目的もあるのだけれど、
心身の声を聞く事にも利用しています。

身体ももちろん、心もリフレッシュされ、削ぎ落とされたような
感覚になるのが不思議です。
ランニングについての詳細はこちらの記事を
チェックしてみてください(^ ^)


photo credit: Rosh PR via photopin cc

瞑想〜潜在意識のメンテナンス〜

瞑想といっても本格的なものではなく、
目を閉じて深呼吸するだけです。

内側に入るというよりは、どんどん外に広がっていくような感じの
イメージです(僕はそんな感じです笑)。

すこし行うだけで気づきが生まれたり、
自分に正直になれたりします。


photo credit: sahlgoode via photopin cc

紙に書く〜整理〜

何かちょっとした疑問が生まれたりすると、
紙にひたすら書きます。

例えば、「お金ってなんなのだろう?」とか思ったりしますよね?
すると、お金に対するイメージをひたすら紙に書くんです。

「ほしい」「仕事をして給料をもらう」とか。
人によってイメージは違いますが、そんな感じでどんどん
書いていきます。

それについて、連想ゲームみたいなかんじで、
「なぜほしいのか」「なぜ仕事をして給料でもらうのか」など、
「なぜ」と繰りかえしていきます。
(例えばです。「なぜでなくても構いません」)

そうすると、不思議と自分がひっかかっていた部分の本質が分かったり、
気づきを得る事が出来るんです。
嘘だと思って、みなさんもやってみてください!


重要なのは、5感で感じ取ることだと思います。
自分の声に耳を傾けることで、声を聞く事ができます。
そうすると、自分に正直に、様々な選択を行えます。

メンテナンスの頻度は、毎月でも毎週でも毎日でも構わないと思います。
たった10分の時間が大きく自分を変えてくれます。
ぜひやってみていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です