悩んだり、1ランク上に行きたい時ほど『スイッチ』する!

こんにちは、江藤です。 
 
タイトルに「スイッチ」と書きましたが、 
任天堂の新しいゲーム機の「Switch」とは全く関係ありません笑 
 
今日は、 
「思考のスイッチ」についてメールを書いてみたので、 
お届けしようと思います! 
 
 
 
 
 
・・・とその前に、 
先日よりお届けしている、こちらの動画について 
繰り返しですいませんが、ちょっとだけ補足させてください。 
 
====== 
 
<2つのビジネス世界の楽しみ方と考え方>
 
====== 
 

この動画で「ビットコイン」の話をしてましたが、 
今日、ビットコインチャートを見てみると、 
僕が動画でお伝えしていたシナリオに沿う形で、 
来週以降、一旦下落しそうな流れになってきてますね。 
 
(上記ページに追記しているので、見てみてください。 
多分、なんとなく分かってもらえます。) 
 
 
 
 
 
僕は別に難しいことを言いたい訳じゃないのですが、 
 
僕としては、 
どんな金融商品を投資(トレード)するにしても、 
習得しておくべき「確固たるスキル」があることを、動画で伝えたい訳です。 
 
 
そして、それってどんなビジネスでも一緒で、 
そういった「確固たるスキル」を習得することが大事だという話を動画でしてます。 
 
詳しくは動画をぜひ見てほしいと思いますm(_ _)m 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・ということで、トレードの話はここまで! 
それは置いておいて、本日の本題に参ります^o^/ 
 
 
スイッチの話ですね。 
 
具体的には、 
「悩んだ時は、思考の根底にあるものを方向転換(スイッチ)してみる」 
という話です。 
 
 
 
 
 
例えば、ビジネスをしていて、 
なかなか思うように目標を達成できなかったり、 
思い通りにいかない時って、あると思います。 
 
その時に、結構あるのが、 
自分の中に、何かしらの固定概念を持っていたり、 
思考が偏ってしまっていることってあるんですよね。 
 
 
それによって、発想の視野が狭くなったり、 
目先の利益などを追及しすぎてしまったりなどを引き起こします。 
 
 
 
 
例えば僕も、 
ビジネスを始めた当初、 
 
もっと新規のお客さんを増やしたいのに、 
なかなか思いように増えないなー 
 
と思っていた頃がありました。 
 
 
 
 
広告費をかけて、もっとお客さんを増やした方がいいのか? とか、 
もっと集客の窓口を沢山増やした方がいいのか? など 
 
色々考えてやってみるのですが、 
なんかしっくりこない、ということがありました。 
 
 
 
 
 
そんな中、メールボックスを開けると 
ある読者さんからメールが来ていたんですね。 
 
その内容としては、 
「江藤さんの講座を受講して、自分はこんなに変化した!」 
という、感謝のメールでした。 
 
 
(こういう感謝メールは本当に嬉しんですよね。 
ちょうど昨日も、読者さんの1人から 
長文の感謝メールが届いて、ものすごく嬉しかったです。) 
 
 
 
 
そのメールを見た時に、 
自分が、新しいお客さんのことに 
視野が行き過ぎていたことに気づき 
 
「そうか! まずは自分のクライアントさんに 
 価値を提供することに注力しよう!」 
 
と思ったのです。 
 
 
そして、それを行っていくうちに、 
新規のお客さんの購入や申し込みも増えていきました。 
 
 
 
 
 
 
これはなぜかというと、 
 
1つは、クライアントが、自分のサービスを紹介してくれることで、 
新しいクライアントを連れて来てくれる数が増えた、ということが1点です。 
 
 
例えば、 
LPテンプレート「カラフル」は、そのいい例で、 
今もほとんど(8割ほど)が紹介によって売れ続けていて、 
去年には5000本の販売数を超えました。 
 
なかなか、これを実現できる人は 
いないのではないかと自負しています。 
 
 
 
 
 
 
そして、それ以外にも 
 
僕自身が、 
クライアントさんとしっかり向き合ったことで、 
クライアントの思っていることや、悩んでいること、潜在的な需要などを、 
知ったり、察知することが出来、 
 
それによって、 
新規のお客さんにおける集客が 
やりやすくなったことが1点あります。 
 
 
 
 
 
つまり、 
新しいお客さんを集めたいほど、 
今いるお客さんに価値を提供したり、 
コミュニケーションをしていった方が、実は良い、 
ということが分かったのです。 
 
回り道しているようで、実は最短だってことですね。 
急がば回れ、です。 
 
 
 
 
急ごうとすればするほど、 
焦ってしまって、目先に焦点がいってしまうことは、 
誰しもあります。 
 
そういう時こそ、 
今あるコミュニティを大事にしていった方がいいのです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
他にも、せっかくなので 
「トレード」においても例に出しますね。 
 
 
 
僕がトレードで勝てなかった時、 
「絶対に勝たないといけない」と思っていました。 
 
つまり、 
トレードには『絶対』というものがあって、 
100%勝つ理論が存在する、と思っていたのです。 
 
 
 
 
その思考でいたからこそ、 
これまで様々なテクニカルツールや、サインツールとかも買ってみては 
「全然勝てない」「なんかしっくりこない」という感じになっていたのです。 
 
(この「しっくりこない」という感覚は結構大事なのです。) 
 
 
 
 
 
 
そんな中、ある時 
僕がトレードを教わっている野田さんから、 
 
ーーーー 
 
トレードには絶対はない。 
相場は結局は予想できない。 
 
だから、可能性にベットするのがトレードなんだ。 
 
ーーーー 
 
という話を教わりました。 
 
 
 
 
多分、上記の話の意味が分からない方もいると思いますが、 
別に分からなくても全然いいです(笑)。 
 
また、 
「相場は結局は予想できないなら、ギャンブルなんじゃん!」 
という人もいそうですが、それは違います。 
 
 
 
 
 
まあ、この辺りを話すと長くなるので、 
今後話しますが、 
 
つまり言いたいのは、 
僕は「トレードには絶対がある」という思い込みを持っていたことで、 
いい成果を出すことができなかったという事です。 
 
 
 
そして、その固定概念を取っ払ってもらった事で 
トレードにおける考え方が大きく変わり、 
勝てるようになりました。 
 
 
 
 
 
 
 
こんな感じで、2つほど例を出しましたが、 
 
上手くいかない時って、 
自分の中で、変に思い込んでいることがあったり、 
目先で考えて視野が狭くなっていることが大半だったりします。 
 
そういう時こそ、 
思考の根底にあるものを変換させることが必要なのです。 
 
 
 
 
 
 
いわば、 
ちょっとしたスイッチのようなものを 
切り替える感じなのですが 
 
そのスイッチは、 
自分の頭の中の、結構奥の方にあるので、 
それになかなか気づけないわけですね。 
 
 
 
 
 
だからこそ、 
一旦自分の頭の中を整理して、掃除をすることで、 
そのスイッチが見つかったり、 
 
何かのきっかけとなる出来事が、 
磁石のように、そのスイッチを引き寄せたり、 
 
また、人に教えてもらうことによって、 
スイッチの存在を教えてもらうこともある訳です。 
 
 
 
 
 
 
ただ、自分で気づくのには、 
場合によっては、結構時間がかかるので、 
人に教えてもらった方が、ある意味手っ取り早い時もあります。 
 
特に、未知の分野においては、 
それを早いうちに教えてもらっておいた方が 
当然ながら、成功も早まる訳ですね。 
 
 
 
 
 
ということでは、今回は 
「思考の根底にあるものを方向転換(スイッチ)する」 
という話でした! 
 
 
それでは、ありがとうございました。