『徹底』と『鍛錬』

 

こんにちは、江藤です。 
 
気づけばブログを最近書いていなかったのですが、 
ちょうど今年の末に差し掛かってきた事もあり、 
せっかくなので、書いてみようと思います。 
 
 
 
 
さて、みなさんは 
今年はどんな年でしたでしょうか? 
 
ちなみに僕は、今年はとにかく 
色々な面において『徹底』した年だったと思います。 
 
 
 
 
まずは、今年は例年に比べて、 
多くのコンサル生の方、クライアントさんとの 
1対1でのサポートを行ってきました。 
 
(これに時間をかけていたので、 
なかなか全体メルマガを書くことが出来ない形でした) 
 
 
 
 
おかげさまで、歯科医院さん、介護事業の方、 
サプリメント通販をされている方、 
会計士さん、セラピストの方、などなど事業は多事業に渡り、 
 
または、これから起業されたい方、 
情報発信をしたい方などのビジネス環境の構築を 
サポートしたりもしました。 
 
 
それぞれのクライアントさんの1人1人はもちろん、 
携わられている1つ1つの事業に対しても、徹底して向き合い、 
サポートをしてきたと思っています。 
 
 
 
 
 
 
僕がサポートの中で大事だと思っているのが、 
「攻め」のサポートです。 
 
 
 
「攻め」というと、圧力を感じるかもしれませんが笑 
決してそういう訳ではなく、 
 
こちらも一緒に事業を行なっているチームの一員のような感覚で、 
こちらから「これをやりましょう」「あれをやりませんか?」と、 
どんどん提案をしていく感じです。 
 
 
 
そして、例えばスケジュールなども決めて 
場合によっては、進捗などもこちらから随時確認したりして、 
とにかく前に進むためのサポートを積極的にしていきます。 
 
 
 
 
特に、コンサルをしていると、みなさん日々の仕事に忙しく、 
なかなか改善のために時間を割く事ができないケースが多いです。 
 
なので、こちらから随時様子をお聞きし、ペースを作って行った方が 
(全てのケースではないが)時にはいいこともあるのです。 
 
 
 
 
僕はむしろ、 
クライアントさんの要望にしか応えない「受け」の姿勢では、 
絶対にいいサポートはできないと思っています。 
 
表面化している需要だけではなく、 
いかに潜在的な部分を掘り出し、提案をしていくかが、 
事業にとっても、非常に大切なことだと思っています。 
 
 
 
 
 
 
そんな中、僕がそこまで詳しくない事業に対しては、 
逆にクライアントさんに知識をいただきながら、 
 
それ自体がヒアリングとなって、お互いの事業やサービスへの理解を深め、 
そして、それを事業をよりよくしていくための提案へとつなげていった形です。 
 
 
 
なので、クライアントさんからも感謝の言葉を 
今年は多くもらいましたが、 
僕自身も本当にたくさんの学びを与えていただきました。 
 
この場を借りて、改めて感謝いたします。 
 
 
 
 
 
そのおかげもあり、嬉しいことに 
既に事業をされているクライアントさんにおいては、 
おそらく全員が、何らかの数字上の成果を出すことに成功できたかと思っています。 
(各クライアントさんの頑張りのおかげです) 
 
 
このように、今年は 
比較的少人数のクライアントさんと密に関わり、 
そのサポートに『徹底』して関わる、ということをしてきました。 
 
 
 
 
 
 
また、今年の後半からは「コピラボ」という 
コピーライティングのコミュニティもスタートしているのですが、 
このコミュニティも、色々な個性のある方がいて本当に面白く、 
僕も非常に多くの学びをいただいています。 
 
 
さらに、コミュニティの中では、 
コピラボ内でご用意したコピーライティング案件を実際に取り組んでもらい、 
仕事として報酬をもらいながら、実戦レベルでコピースキルを学ぶ、 
ということをやってもらったりしています。 
 
 
 
 
20人ほどという、少人数のコミュニティですが、 
こちらも、グループ内のメンバーさんの質問や感想には、 
ほぼ全てにお答えしていくという形をとっています。 
 
こちらも来年6月までサポートをしていきます。 
まだ半分しか終わっていないので、まだまだ色々できると思っています! 
 
 
 
 
 
さて、こう振り返ると、 
今年は、少人数もしくは個別において 
『徹底』して向き合っていくことをテーマにしてきました。 
 
そして、そうすることで、 
今まで見えてこなかった、深い理解、深い学びや気づきを 
僕自身もいただきました。 
 
クライアントさんとともに成長させてもらった、という感覚があります。 
また、そういう年だったと思いますね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、そして僕個人としては、 
新しく「トレード事業(金融関連事業)」に本格的に取り組むためのベースを固めた年で、 
今年は、トレード・投資・金融に関する勉強をたくさんし、また実践しました。 
 
 
本当に今年はたくさん勉強しました。 
勉強代は今年だけで200万円は使ったと思うし、 
(ここまで勉強にお金を使ったのは個人的には初めてでした) 
 
実際に、海外不動産と、海外開発投資など、 
複数の中型・大型の投資も行いました。(これも初めてでした) 
 
 
 
 
また、トレードに関しては、 
シンプルな値動きの中に、本当に奥深すぎるほどの学びがあり、 
 
それに魅了され、 
今年は平日はほぼ必ずチャートチェックをし、 
機会を見つけてトレードをしていました。 
 
 
 
おかげで、かなりトレードスキルは上達しました。 
この1年では天と地の差が出来たと思います。 
 
なので、2017年からある程度の金額を投じて 
トレードを本格化していく予定です。 
 
 
 
 
 
 
トレードに関しては、 
また何か企画などをしたいと思っていて 
おそらく来年にメルマガで募集すると思います。 
 
 
多分、「サインツールどうこう」「テクニカルでこの数値が出たら買い」 
などというものの次元を超えた、 
その先にあるトレードの魅力・面白さのようなものを 
学んでもらえるように整えますので、楽しみにしていてください。 
 
 
 
 
 
 
ですので、金融の分野では 
今年は『徹底』して勉強をする年でしたし、 
ずっと忍耐のもと、踏ん張った年です。 
 
来年はこれを、しっかりと数値とした成果へ変えていく予定です。 
(しかし決して焦らず、長期的には2020年を見据えて頑張ります) 
 
 
こうやって、足元を固めて、基盤を固めていく忍耐は、 
どのビジネスにも必要なことだと僕は思っています。 
 
 
 
 
 
 
 
そして、最後に、 
今年はライフスタイルが大きく変わりました。 
 
今年の7月くらいからは、東南アジアにずっと滞在し、 
マレーシア、タイ、フィリピン、インドネシア、ミャンマーなどを巡りました。 
 
ここまで複数の国を渡り歩いたことは僕はなかったし、(全て初上陸の国です) 
また、ここまで日本を離れていたことも初めてでした。 
 
 
 
 
 
しかし、それによって、 
「日本からマレーシアにいくのは、大阪から東京にいくのと同じ」 
というくらい、日本と海外の距離感が大きく縮まりました。 
 
 
そして、様々な国の雰囲気、文化、人、経済状況を見ることが出来、 
日本を客観的に見れたり、自分を客観的に見ることができました。 
一言で言うと、視野が広がったと思います。 
 
 
 
 
 
やはり、写真などで見るのと、 
実際に行ってみて、空気を吸うのとは全然違います。 
 
僕も想像と全然違いましたし、 
東南アジアがとても好きになりました。 
 
 
おそらく、来年も、 
東南アジア、ならびに他の国を転々とする暮らしを 
もう少しつづけようかと思っています。 
 
 
 
 
 
ところで、「よく海外を旅している」というと、 
「遊んでいる」と思われがちなのですが笑(そして大抵羨ましがられる) 
 
むしろその逆で、環境を一気に変えることで、 
勉強、ビジネスと、色々なことに集中できるんですよね。 
 
 
 
 
実際に、海外にいっても、 
1日中ホテルにこもっている日も多かったし、 
観光という観光も、あまりしていないと思います。 
 
 
例えば、よく「合宿」とかって、遠くにいって行ったりすると思うのですが、 
あれと同じイメージで、環境を一気に変えることで覚悟が決まるのです。 
やるしかない環境をつくる、って感じですね。 
 
 
 
 
 
・・・とはいっても、もちろん海外のグルメを始め、 
せっかく色々な国にいったので、 
そこそこは海外の日常を楽しんだとは思います^ ^ 
 
なので、一石二鳥かなと思っており、 
ライフスタイルとしては気に入っています。 
 
 
 
このように、ライフスタイルでは、 
『徹底』して環境を意図的に変化させました。 
これは僕にとって、とてもよかったです。 
 
 
 
 
 
 
 
さて、こんな感じで、今年は一言でいうと 
色々なことを『徹底』して行った、という年にしました。 
 
 
中途半端じゃなくて、振り切って徹底したからこそ、 
今年はかなり、インプットもしたし、アウトプットもしたなーと思います。 
 
そして、ビジネス面、金融面でも、幅が広がったと思います。 
 
 
 
 
 
幅が広がることは、 
自分の可能性を広げることを意味します。 
 
つまり、勉強をすることって 
実は、ものすごく楽しいのです。 
 
 
 
 
「学ぶことの楽しさ」を知った人は、 
どんどん色々なものを吸収していき、 
それが1つの生きがいにすらなるので、とてもお得です。 
 
 
そして、頑張った分、 
それを糧に実った成果は、その価値以上に 
自分にとっての大きな成長を与えていくれます。 
 
だからこそ、また頑張れるし、 
より高みを目指したいと思えるのです。 
 
 
 
 
 
 
 
さてそんな中、来年の予定としては、 
まず、コンサルを追加で募集させていただくかもしれません。 
 
(しかし今のところ未定です。 
募集するときは案内いたしますが、しないかもしれません。) 
 
 
 
 
 
また、先ほどもお伝えした通り、 
トレードに関する企画(講座)はしたいと思っています。 
 
(といっても、トレードは僕が教える訳ではなくて、 
トレーダーの方に教えてもらう形になり、僕はそのサポートに回ります。) 
 
 
 
 
僕は今年は本当に 
「トレード」によって、精神を相当鍛錬しました。 
多分去年とかとは別人になったな、と自分では思っています。 
 
こんなに鍛錬したことは、もしかすると今までもなかったかもしれません。 
それくらい、相場とトレードからたくさんのことを学びました。 
 
 
 
 
 
 
そして、その学びは、 
実業のビジネスでも大きく役立ちました。 
 
今年は、おそらく法人を立ち上げてから最高益になったのですが、 
実際には計画的にビジネスの利益を上げることが出来たため、 
その分、自由な時間が増え、勉強などに時間を費やすことが出来ました。 
 
 
 
そんな背景から、僕はビジネスに取り組む多くの人に 
トレード思考を身につけてほしいと思っており、 
個人的には、絶対に習得するべきだと、実感をもとに確信しているのです。 
 
 
 
 
 
 
 
最後に、それに関連して、 
少し前に「トレード」に関する動画コンテンツを収録していましたので、 
お届けいたします。 
 
もしよければ、年末年始の時間のあるときに聞いてみてください^ ^ 
 
====== 
 
【動画】トレードの魅力と、そこから学べる現実的成功思考 
 
====== 
 
 
結構ボリュームがあるのですが、 
トレードを知らない方から、ご経験の方まで 
参考になってもらえると思います。 
 
 
 

それでは、ありがとうございました。 
よいお年をお過ごしください。