自分の世界に招待する感覚

おいで3

 

先日は『午年睦月密企画』で
初めてのランチ会と
ゲスト講師を招いた単独セミナー企画を行い、
僕の中でも非常に今後の活動における
手応えのようなものを得る事ができました。

企画のレポートはこちら

今後も形式などは変わりますが、
このような面白いことができたらと思っています。

今年から特に、
今回の密企画のように、
誰かと一緒にセミナーやプロデュースをやったりする
機会が増えてきました。

もちろん、去年もジョイントセミナーとかはやっていたのですが、
去年は、自分の伝えたいメッセージや価値観を、
ジョイント時にどのようにエッセンスとして加えていけばいいのか
ちょっと分からなかったんですよね。

なので、
ジョイントはジョイント、
個人は個人
という形でどちらかというと
活動を切り離して考えていました。

しかし、今年にはいってから、
その考えは大きく変わりました。

例えば、今回一緒に
『午年睦月密企画』でセミナー講師をしてもらった、
平山大輔さんは、
本当に僕とはやっているビジネスも違うし、
考え方のスケールだって違うし、
価値観だって、共通している部分はあるものの
基本的には違うわけです。
(そもそも全て価値観が自分と同じ人って絶対にいません。)

ちなみに平山さんの事を知ってビジネス仲間に
「今後平山さんとセミナーするよ」と言ったら、

「えっ、江藤さんと平山さんって全然違うのに、
 どういうセミナーするんですか??
 何するのか全然想像つきません。」
って結構驚かれたりもしました。

もし、去年の僕だったら、
今回のセミナーも、自分の情報発信と切り離して
考えていたでしょう。

しかし、そうではないということに気づいたのです。

平山さんを講師に招いたセミナーというのは、
参加者を集められる人なら誰でも開催できます。

しかし、僕が企画をやる以上、
僕にしかできない、平山さんの見せ方ができる
ということに気づきました。

平山さんという人間、考え、ビジネスを
僕の視点を通して伝えることで、
それは僕にしかできない唯一無二のものになるのです。

だからこそ、今回は
「お金の価値観」にフォーカスした企画をしました。

すると、僕の想像以上に
深いレベルの話にどんどんセミナーが展開し、
主催者である僕が仰天するくらいのお話を
していただくことが結果としてできたし、
もし
「今日からあなたも富豪!億を稼ぐ物販ノウハウセミナー」
みたいな名前だったら、
ここまでの話は生み出されなかったはずです。

つまり、自分の世界に
その人を招待するっていうイメージですね。

自分の世界構築に人を巻き込んでいくのです。

そうすることで、
どんな人と一緒にビジネスをやったとしても
自分の世界になるし、

逆に自分とかけ離れている人と一緒に
ビジネスをやったとしても、
予想外に面白い方向にいくということも分かりました。

そしてその方が結果的に面白い企画になるので、
僕も、ジョイントした人も、参加してくれた方々も
楽しむことができます。

僕は平山さんと違って、
物販のビジネスはそこまで詳しくないし、
カンボジアのことも全く知らないし、
億単位のお金を動かしているわけではありません。

しかし、平山さんを自分の世界に招待することで
読者さんに、
こういう人がいて、
こういう考え方で、
こういうビジネスをやっている
と僕視点で紹介することができます。

自分ができる情報発信の範囲は、絶対に限られています。
だからこそ、色々な人を自分の世界に招待することが
大事なのだなーと改めて思いました。

そして、読者さんもずっと僕だけの情報発信よりも
そうやってゲストを招いた企画がたまにあったほうが
楽しんでもらえます。

これこそが、
情報発信の大きな魅力の1つだと思いましたね。

これって、アフィリエイトも一緒に原理で、
ただ「紹介する」というよりかは、
自分の視点をとおして紹介することで、
そのアフィリエイト教材や販売者さんを
自分の世界に招待できます。

つまり、あなたしかできない紹介ができるわけです。

自分の世界に色々な人を招待する、
そんな面白い情報発信や企画づくりが
これからもできたらと思います^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です