今年を振り返って、そして来年のテーマ

今日は大晦日、2013年も今日で終わりますね!

 

時はずっと流れているものなので、

本来、時に境目というものは存在しないけれど、

人が作り出した、こういう節目というものは

僕は結構好きです。

 

 

 

今年、思い返してみると色々あったんじゃないですか?

 

なんかあっという間な気がするけれど、

「この1年何をしたっけ?」って思い返してみると、

本当に色々やったなーって感じます。

 

 

 

まず、僕は情報発信のビジネスを

今年1月の前半くらいから本格的に始めました。

 

つまり、自分の仕事内容が今年で大きく変わりました。

 

その3ヶ月後くらいに情報発信のみで生活ができるレベルになり

半年後には、アフィリ報酬100万円を達成し、

そこからセミナーをするようになりました。

 

 

また、ビジネス合宿も2回やったし、

ネット上においても

「脱クリ」や「ツアー」を始めとする

独自企画も立ち上げました。

 

 

また、年末には

初めての自主教材「カラフル」をリリースしました。

 

 

 

そして、生まれ故郷の京都をはなれ、

初めての東京に移住しました。

 

そのおかげで、色々な人と出会い、

一緒にビジネスをするようにもなり、

情報発信からはじまった僕のビジネスは、

どんどん広がりを見せています。

 

 

 

この1年で思うのは、

情報発信のビジネスのスキルというのは、

あらゆるビジネスに応用できるということ。

 

つまり、一度知識として身につけると、

ジャンルが変わってもずっと収入を

得続けていく力がそなわるということが分かりました。

 

 

 

だから、僕はお金において、

不安に思うことっていうのは基本的になくなったし、

稼ぎたいからこのコンテンツを売ろうとか、

この企画をやろうっていうよりは、

 

僕の価値観をより多くの人に伝え、

そしてより多くの人の人生を彩るために

どういう方向性でどういう価値を提供すればいいだろうと

自問自答し、情報発信をするようになってきました。

 

 

 

 

つまり、僕の中で、

「仕事とはお金を稼ぐことだ」

ってずっと思っていたのが、

 

「仕事とは自分の進化を形にすることだ」

という考えに変化しました。

 

 

これは僕にとっては大きな変化だし、

仕事に対する姿勢というのも変わりました。

 

 

そして、

人生における最大の目的、そして贅沢とは、

「自分を進化させていくこと」という答えに

今のところたどり着いています。

(もちろん、これから変わるかもしれません。)

 

 

 

 

僕にとって、今年はある意味、

勉強の年であり、

基礎体力を身につける年だったように思います。

 

そして来年はこの基礎体力を

どのように使っていくかに

こだわっていきたいと考えています。

 

 

 

 

来年も情報発信を中心に

僕のライフスタイルを

すすめていくことには変わりはありません。

 

そんな中で、

来年の僕のテーマは決まっています。

 

それは、「仲間づくり」です。

 

 

 

今年は、どちらかというと、

読者さんとはネット上の関係性で完結したりなど

距離感があったように思います。

 

なので、来年は、もっと読者さんに近い距離というか、

フラットな関係性でいれたらと思っています。

 

例えばでいうと、

話したいときにいつでも話せるみたいなそんな距離感です。

 

 

 

 

また、僕は登山が好きなので、

一緒に登山に登る企画を来年やります!!

これは宣言します。

 

おそらくシーズンとしては夏あたりになると思うので、

ぜひ一緒に山登りいきましょう^ ^

また、ただ山に登りにいくだけじゃなくて、

なんか面白い企画考えます!

 

 

 

 

来年は、情報発信のあり方、

アフィリエイトのあり方も大きく変化する年だと思っています。

そして、稼げる人、稼げない人が二極化します。

 

これは絶対にそう思います。

だから、ただ稼ぎたいとか、

コピペとかで楽して稼ぎたいみたいな人は、

来年はむなしくなるだけなので、

情報発信はしないほうがいいと思います。

 

 

 

むしろ、情報発信の本質的魅力を感じることが出来る人が

もっと面白い形でキャッシュを得て、

そして自分自身が変化する。

そんな面白い業界になってくると思います。

 

 

僕はそんな仲間とともに

来年、ものすごく楽しんでいきたい!

 

そう心から思うし、

そういうライフスタイルを目指すための

ツアーガイドができればと感じているのです。

 

 

 

今年、僕の発信を読んでいただき、心から感謝です。

ありがとうございました^ ^

 

 

そして、引き続き、

来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です