「魔法少女まどか★マギカ」のギャップ戦略

僕は日頃結構アニメとかを見るタイプで、

今月の26日にも、
劇場版のアニメ「魔法少女まどか★マギカ」が公開されたので、
先日、見に行ってきました。

あなたは、
「魔法少女まどか★マギカ」って知ってますかね?

・・多分僕の読者さんの中には
あまりアニメを見そうな人がいなさそうなので、

「江藤ってオタクなの??」
って思われてそうですが、

フィギュアとかは集めたことないしww、
アニメグッズとかコミケとかにはいったことないので、
別にそういうわけではないと思います。

ただ、最近のアニメは
ストーリーもアニメーションも
本当にクオリティが高くて、
ビジネス的にも勉強させられることばかりです。

例えば、
今回の「魔法少女まどか★マギカ」
ですが、

タイトルだけを聞くと、
かなり「萌え系」っていうかww、
なんかポップなストーリーなんだろうと
予想されると思うんです。

キャラクターのデザインもこんな感じです。
⇒ 劇場版HP

スクリーンショット 2013-10-31 19.00.23

でも実は、ストーリー自体は、
タイトルやキャラクターのデザインとはむしろ真逆で、
かなりシリアスで壮大なストーリーになっているんです。

劇場版の前は、テレビアニメとして毎週やっていたのですが、
原作とかはなくて、オリジナルアニメなので、
だれもがアニメをみるときは、初見なわけです。

タイトルとキャラクターデザインに引かれて
最初はみるわけですが、
「あれっ、なんか想像していた雰囲気と違う・・」
ってなって、そのギャップに引き込まれていき、
次はどうなるのか・・という期待感がでます
(僕もそうやって引き込まれていった1人です。)

実際ストーリーでは、結局
「魔法少女まどか★マギカ」といっておきながら、
主人公の「まどか」が魔法少女になるのは
最終回だけなので(笑)

そのギャップ戦略が見事に成功して、
近年最大の話題性を生んだアニメとなりました。

その劇場版は、
26日公開にも関わらず、
すでに興行収入は4億と突破しているとのこと。

本当にすごいですね。

実際、劇場版は「もう1回みたい!」って思うほど
かなり面白く、考察のしがいがあるものでしたよ^ ^

もし、少しでも興味のある人は
見に行ってほしいと思います。

このように、アニメから
ビジネスや日常生活に役立ったりするので、
はやり何でも体験してみることが、
何よりの自己成長だなーと思います。

今日はアニメの話から
ギャップ戦略についてお話ししました^ ^

「魔法少女まどか★マギカ」のギャップ戦略」への1件のフィードバック

  1. 国分寺 里見

    江藤さん

    メールマガジン、楽しく読んでいます。

    わたしも絵と話のギャップに驚きました。

    最初に絵を見たときは完全に萌え系のアニメだろうと思っていましたが、話が暗過ぎで驚きました。

    人気があるのもうなずけます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です