SOIL&”PIMP”SESSIONSと椎名林檎 『殺し屋危機一髪』【PV 児玉裕一】

6/7正午、遂に解禁しました!!

数日前より、特報という形で、お知らせがあったので、

とても楽しみにしていましたが、

遂に、その音楽を聴くことができました。

 

「殺し屋危機一髪」は
SOIL&”PIMP”SESSIONSの2013年アニヴァーサリー・イヤー企画第二弾で、

椎名林檎をボーカルに迎えたコラボ作品です。

 

椎名林檎さんが作詞、作曲はタブゾンビさんと椎名林檎さんが共作、

編曲を斎藤ネコ氏が担当されてます。

ストリングスやティンパニー、ハープを導入し、

バンドとしては今までに無い意欲作となってますね^ ^

 

PVの監督は、椎名作品では、おなじみの児玉裕一監督。

児玉さんの作品の前では、本当に椎名さんが女優さんみたいですよね。

いい関係がとれてるんだろうなって思います。

 

6/26に発売、12日にデジタルで先行配信のようです。

 

SOILも10周年、椎名さんの15周年。

お互いの節目を良い形でコラボされてます^ ^//

 

SOIL&”PIMP”SESSIONS Webサイト

椎名林檎 Webサイト

 


 

特報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です