「忙しい」「疲れた」から、「1日を全うした」へ

久しぶりに会った友人や、お知り合いの方に、

決まり文句のように聞かれる言葉が僕はあります。

 

それは、

「仕事は忙しい??」っていう質問です笑

 

あなたも言ったり言われたりしてるんじゃないでしょうか??

 

話の口火は切りやすい言葉だし、だれにでも共通して

話せる話題なので、使い勝手がいいとは思っています。

僕だって使いますし、、笑

なので、この言葉自体を否定するつもりはありません。

 

ただ、「忙しい?」って聞かれたときに、

僕は凄く困ってしまうんですよね・・。

 

そもそも、「忙しい」というのは、どういう状況なのかが、

僕にはよく分からないんです。

 

仮に、仕事による労働時間が長い = 忙しい なのだとすると、

僕はそもそも生きていることが仕事のようなもので、

毎日ビジネスの事ばっか考えているし、

こうやって、毎日ブログ記事やメルマガを書いています。

 

でも、別にこれを仕事と思っていないというか、、、

 

多分、「仕事」という言葉自体が、

人生を、「仕事」と「プライベート」に分けているから、

存在するんだと思うんです。

 

なので、僕の場合、ずっと仕事をしている、

またはずっと遊んでいる。

そのどちらかなのだと思います。

 

そしていずれにせよ、「忙しい」とは

全く思わないですね。

 

N825_wankappuwomochiunadareru500-thumb-750x500-2262

 

多分「忙しい」というのは、無理をしているんだと思うんです。

「疲れた」とかね。そういうもの無理をしてるんですよ。

 

仕事って、自分の理想に向かって、ひたすら進んでいくことだと思うので、

「忙しい」とか「疲れた」とかにならなくないですか??

 

精神的に消耗したり、体力的に倒れそうだったとしても、

どちらかというと、「1日を全うした」と感じるんじゃないかなって思うんです。

 

「忙しい」「疲れた」から、「1日を全うした」へ

言葉を変えるだけで、絶対に行動も変わってきます。

 

ぜひ、意識してみてほしいです!!

それでは^ ^//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です