自分の睡眠の質を知ることの出来るiPhoneアプリ「Sleep Time」がおすすめ!

僕は、寝ることが大好きだし、寝ないとダメな人だと思っています。
徹夜とかは、本当に滅多な時しかしないし、仕事などで切羽詰まっているときは、
夜までやる分、朝早く起きて行います。

今まで、睡眠時間には意識して取り組んでいましたが、
睡眠の”質”が大事なのではないかと最近思ってきました。
人生の1/4〜1/3くらいを占める睡眠は、とっても大切だと思います。

でも自分の睡眠の”質”ってどんな感じが全然分からないですよね??
それを可視化してくれるのが、僕がおすすめするiPhoneアプリ「Sleep Time」です!

このアプリは、目覚まし時計の機能に加え、僕たちが寝ている間、ずっと睡眠状況を記録してくれるアプリです!

睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠がありますよね。
深い眠り、つまりノンレム睡眠の時間(上の図の青色の部分)が長いほど、眠りの質が高いということになるかと思います。

僕の場合、毎日の睡眠記録を見ていると、午前2時30分くらいまでの睡眠に、ノンレム睡眠が多いことが分かってきました。



一目飄然ですね! 

これは、一般的言われていることで、10時〜2時までが睡眠のゴールデンタイムと言われていますから、
僕の場合もそれに当てはまっています。

なので、出来るだけ、午前2時までに多くの睡眠時間をとることが、質のよい眠りにつながると分かりました。
理屈では理解できていても、鵜呑みにしないタイプなので笑、
「Sleep Time」を使用したことで、実際に見て納得出来ました。

僕は毎晩「Sleep Time」を利用することで、自分の睡眠をより大切にしようという意識ができ、
寝る前に、アロマをたいてみたり、お風呂にゆっくりつかったりと、工夫もするようになりました。

自分を理解して大切にすることで、自分自身が満たされ、感謝できます。
それがよい循環を生むのではないかと思っています。

ぜひ一度、自分の睡眠を見てみませんか?
おすすめのアプリなので、ぜひつかってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です