カメレオン人間@_@

今日は、「群れない」というテーマでお話します。

 

群れないっていっても、

孤独になれ、とか、

グループに属すなっていっているのではなく、

むしろ、僕が伝えたい「群れない」というのは、

多種多様な人と触れ合うために、

凄く必要なことだと感じています。

 

どういうことかというと、

例えばあなたが、中学や高校だった時を想像してほしいです。

 

男子でも女子でも、

いつも一緒に行動する友達グループっていうのがいたと思います。

授業の合間に集まってしゃべったり、

お昼ご飯を一緒に食べたり、

そういった時に、決まってあつまる友達ですね。

 

確かに、そういう存在って大事だし、

僕もそうやって仲のよかった友達は、

今でもずっと仲がよかったりします。

 

しかし、大切なのは、そのグループだけの世界で、

終わってはもったいないということです。

そのグループの友達以外にも、

クラスにいろんな人がいます。

 

体育会系の人もいるだろうし、

美術部で絵ばっかり書いている人もいる、

もしかしたらいじめられっこだっているかもしれません。

 

でも、たまにそういう人に話かけたりすると、

実は凄く面白かったり、

自分にはない部分を持っていたりするんですよね。

 

そういう経験ありませんでした??

確かに、グループにいるときは安心感があると思います。

 

しかし、ちょっと視界を広げると

実はもっと様々な仲間がいたりします。

 

これは、大人になっても同じことが言えると思っていて、

群れていると、案外気づかないことがあったりするし、

実は身近にすごく面白い人だっていたります。

 

今の友達や人脈も大事だけど、

そこから一歩外に踏み出せば、

かなり面白い世界があります。

 

そして、その世界の人と仲良くなったら、

また違う世界にいってみたり。

 

そんな感じで、1つの世界で群れるのではなく、

様々な世界になじめる、「カメレオン人間」になることが、

僕は結構いいんじゃないかと思います。

 

a1180_004797

 

僕は、学生の時から、ずっとそうやってきました。

 

僕の周りにはいくつものグループがあって、

どこにでも入る事ができる状態を作っていました。

 

そうすると、こっちのグループではない情報を

あっちのグループでは持っていたりとかもあって、

学生ながら、その感覚は大切だと思ってました。

 

もちろん、話が合わない人もいましたが、

そういうときは、それでいいんです。

 

しかし、話さずして、その人のことは分からないし、

「たぶんこういう人だろう」では、

本当にもったいないです。

 

何度もいいますが、

孤独になれって言っているのではありません。

 

ぜひ、群れないでほしいです。

そして、「カメレオン人間」になってみてください^ ^//

カメレオン人間@_@」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 心地よいほど、一度離れてみる | 脱固定ライフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です