『カラフル』でいてください。

さて、あなたは、

アニメーション映画「カラフル(Colorful)」を見たことがありますか??

 

スクリーンショット 2013-05-05 17.40.33

 

『カラフル』(Colorful)は、

森絵都の小説『カラフル』を原作とするサンライズ制作のアニメ映画で、

2010年に映画化されたものです。

 

主人公の「僕」が、一度死んだはずが、天使に「抽選にあたりました!」と言われ、

生まれ変わり「小林真」という中学生として

もう一度人生をやり直すチャンスを与えられるという内容です。

 

真を取り巻く、様々な問題がある中で、

成長をしていく物語で、感動しいの僕は

昨日よなよな一人で泣いてました笑

 

その映画の中で、とても印象深い言葉があったので、

あなたにもご紹介したいと思います。

 

「人には、様々な色があります。

本当の色は誰にも分からない。

カラフルでいいんです。カラフルに生きてください。」

 

人は1色ではないです。

綺麗な色もあれば、汚い色も持ってます。

 

でも、それが普通なんですよね。

 

この映画にも、日々生きて行く中で、

様々な人間の問題が出て行きます。

 

しかし、それだから人間って美しいんだなって。

そして、普遍的な毎日ほど美しいものはないですよね。

 

あなたも、日々様々なことがあると思います。

嬉しかったこと、

悲しかったこと、

そうしようもなく、投げ出したくなること、

でもそれでいいんです。

 

あなたの中にある色を全部受け止めて、

カラフルでいてほしいです。

 

色とりどりの方が綺麗ですしね^ ^

 

そして、ぜひ映画も見てくださいね。

公式サイト ⇒ http://www.colorful-movie.jp

 

 

カラフル [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です