個人ブランディングの重要性【クラウドファウンディング「CAMPFIRE」】

今日、はじめてパトロンとして支援金を払いました。

どういうことかというと、

クラウドファウンディングのウェブサービスの1つである、

「CAMPFIRE」で、僕の大好きなアーティストさんの活動資金を支援しました。

⇒ http://camp-fire.jp/

 

スクリーンショット 2013-05-04 10.37.56

 

このサービスは、クリエイターが、

新しい作品を制作する上で必要な資金を、

ファンから募ることができるサービスで、

支援金に応じて、クリエイターは、

パトロンにお礼をしてお返しするという仕組みです。

 

そのサービス内で、

僕の好きなアーティストの1人である、

「ヒゲドライバー」さん(多分みんな知らない笑)が、

新しくバンドを組み、

CDを発売したいと思っておられるのですが、

レコーディング費用などでかなりの出費がかさむため、

支援金を募集されていました。

 

そこで、僕は今回5000円を支援させていただき、

そのかわり、ヒゲさんから、お礼のメッセージと

完成したCD、そしてCD完成記念ライブに招待されるというものです。

 

こちらのページを見ていただいたら分かるとおり、

⇒ http://camp-fire.jp/projects/view/621

支援金に応じて、貰えるお礼のプレゼントが変わってきます。

 

スクリーンショット 2013-05-04 10.38.39

 

 

スクリーンショット 2013-05-04 10.38.59

 

なんと10万円支援すると、オリジナル曲を作ってもらえます!!

これって、ファンにはたまらないですよね。

僕も一瞬迷いました笑

 

支援したい人と、支援してほしい人をマッチングする

素晴らしいサービスです。

 

もし、お金がなかったとして、ファンが支援をしてくれることで、

活動を続けていくことができるっていうことになります。

これで、現代的で、とても素敵なことだと思います。

 

今回の件から気づくことは、

お金が例えなかったとしても、

いろんな方法でお金は得る事ができるということ。

 

そして、『ファン』という存在の重要性です。

新曲やライブを待ち望んでいるファンを抱えている限り、

活動は続けていけると言う事です。

 

今までは、何か活動をするときには、

会社単位でスポンサーを得たり、

銀行や消費者金融でお金を借りたり、

親から借りたり笑、そんな方法しかなかったけど、

ネットの発達で、

今回のようなクラウドファウンディングという形で、

資金を得る事ができます。

 

また、それを『個人』という単位で行えるのが何よりの魅力ですよね^ ^//

 

やはり、これからは個人の時代。

そして、個人ブランディングが、大変重要になってくると言う事だと思います。

 

メルマガを発行するというのもそういうことで、

個人を表現することで、ブランディングし、

ファンになってもらえるということですね^ ^

 

僕も、たくさんよいプロダクトを出して行って、

次の作品を待ち望んでもらえるような

コンテンツ提供者になっていきたいと思います。

 

もし、万が一ヒゲドライバーさんのファンだったら、(笑)

今回の支援をぜひ行ってみてください!!

そしてよければライブ一緒にいきましょう^ ^//

僕の周りには、だれもヒゲさんのことを知らないので、

悲しい限りです。。。笑

僕の好きなヒゲさんの曲はこちら

『マイティボンジャック (Hey! speed Remix)』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です