お金=信用=感謝

今日は純粋に「お金」について

しゃべろうかと思います。

 

おそらく、日本にずっと住んでる場合、

お金について真剣に考える機会って

少ないと思うんです。

 

そもそもお金ってなんなんですかね?

 

僕は、お金には

1,信用

2,感謝

の2種類の要素があります。

 

まず、信用です。

 

信用があれば、そもそもお金はいりません。

しまし、信用が足りていないので、

お金を払うっていう行為をする感じです。

 

「おごる」とかはまさにそうですよね。

 

じゃあ僕らがやることは明白です。

 

僕らがお金を稼ぐためにすることは

「信用」をつくること。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これに尽きます。

 

シンプルですよね。

 

とにかく信用されることが何より大事です。

一番ダメなのが、

○○日までに振込ます。という約束をしておきながら、

期日までに振り込まないということになると、

信用を失ってしまいます。

 

お金は信用のツールです。

次に「感謝」という側面です。

 

例えば、僕がアフィリエイトという形で、

ある商材を紹介し、それを買ってもらったとします。

 

そうすると、商材の販売者さんは、

僕が紹介したことで購入をしてもらえたので、

「ありがとう」という意味の報酬を

僕はいただくことができます。

 

逆の立場でも一緒です。

僕が商材をアフィリエイターさんに紹介してもらい、

僕がアフィリエイターさんに感謝の気持ちとして

報酬をお支払いいたします。

 

つまり、

「感謝の形」「お礼」としてのお金なんですね。

感謝=お金

でもあるってことです。

 

お金=信用=感謝

です。

つまり、

なるべく多くの人に、なるべく大きな感謝を

されればされるほどお金は稼げます。

逆に、お金稼げてない人は感謝されてません。

 

自己満足でことが終わってしまっていることが多いです。

例えば、

大学1年の時の過去の僕のように

1日中部屋に引きこもって、

ゲームをしたりネットサーフィンをしていても

別に誰からも感謝されてません。

 

そういうことです。

 

だいたいお金の本質をご理解いただけたかと思います^ ^

 

そして、一万円札っていうもの自体がお金ではありません。

あれはただお金を紙に数字として表しただけです。

 

お金というのは、銀貨や紙のことではなく、

「信用」と「感謝」であるということです。

 

そして、もう一つ伝えたいことがあります。

100円でハンバーガーや、飲み物、

ダイソーなどでいろいろと買えると思うのですが、

その100円で、貧しい国の人達の命が

買えてしまうんです。

 

買うっていうと言い方がとても悪いですが、

100円で人間一人の命を救えるんです。

 

アフリカの難民達は一日1ドル未満で生活してます。

日本にずっと居たら信じられませんけど

餓死してる子ども達はいっぱいいるんです。

 

餓死せずとも、一日にパン1個食べられるだけ

幸せっていう生活をしている人は数えきれないほどいます。

僕らが実際生活している中で、目には見えませんが、

でも、現実です。

 

人の命って100円で救えてしまうんですよ。

 

「100円=人の命」

っていうマインドセットがあれば、

お金をもっともっと大切に使う事ができます。

 

例えば、

僕の場合は、

紙幣の向きを絶対に揃えて財布に入れます。

また、手前から1万円⇒5000円⇒1000円となるように、

必ず順番を揃えます。

 

あと、財布に塩をサランラップに包んでいれてます笑。

 

なぜかというと、塩は様々なものを浄化してくれるからです。

紙幣や銀貨は、色々な人から周りに回ってきて、

僕の元へ来てくれました。

 

なので、リフレッシュさせてあげるという感じで、

浄化することで、お金に元気が出てきます。

 

100円で人の命を救える

っていう話を最初に聞いた時、僕は衝撃を受けました。

僕ってかなり裕福な生活をしてるんだなー

としみじみと感じました。

 

その時にかなりマインドセットが変わりました。

「100円=一人の命」

1万円札で100人の命を救えるんです。

 

お金に対する見方、少しは変わりましたでしょうか?

 

最後に1個だけ言わせて下さい。

 

たしかに、100円で一人の命を買えますが

買わなかったらただの「銀貨」です。

つまり、お金は使った時に初めて効力を

発揮します。

 

貯金していたって、それはお金ではないです。

お金を使わないことが一番ダメだと思います。

 

お金を使うことで、経済が回ります。

使わないというのは、「守り」に入ってますよね。

 

特に日本人は世界的に見ても「貯金大好きな人」

が多いです。

だから、景気がいつまでたっても回復しないんじゃないかって

思ってしまいます。

 

それでは、今までの内容をまとめますね ^ ^

 

・お金とは信用であり、感謝です。

・100円があれば一人の人間を救えます。

・お金は使わなければただの紙切れです。

 

というお話でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です