「わらじをはく」の2つの使い方 名古屋の味噌カツ「矢場とん」から学んだこと

 

僕は、今日も名古屋に滞在しています。

名古屋といえば、味噌カツ!

特に、「矢場とん」というお店が有名ですね。

⇒ http://www.yabaton.com

 

スクリーンショット 2013-02-23 21.42.02

 

昨日は僕も「矢場とん」で定番と言われる、

「わらじ味噌カツ」というものを食べました。

 

IMG_2264

 

本当に、わらじのような大きさでびっくり!?

でも案外食べられる量でした。僕が食いしん坊なだけかな笑

 

さて、「わらじ」という言葉に関してですが、

「わらじをはく」という表現について、

実は2通りの使い方があるのをご存知でしたか??

 

 

「わらじをはく」。

この言葉についての2通りの使い方ですが、

 

まず1つめは

「わらじをはく」=「旅にでる」

という意味です。

——
僕は名古屋に昨日からわらじをはいています。
——

こんな感じで使う事ができそうですね^ ^
そして、もう一つは

「2足のわらじをはく」=「2つの職を持つ」

という表現です。

 

こちらの方がメジャーかもしれません。

こんな感じで、2つの表現がありますが、

どちらも、納得出来る比喩だと思いました。

 

このように、ふとしたきっかけで、言葉遊びを

することができます。

 

そして、このようにちょっとした疑問が、

ビジネスチャンスになったります!

 

あなたも日常の言葉に注目してみると、

思わぬ発見ができるはずです^ ^

 

今日も楽しく志しの高い一日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です