お金持ちとお金持ちでない人の『お金の流れ』の違い〜お金の価値観を変えてくれた「金持ち父さん貧乏父さん」Vol.3〜

「金持ち父さん貧乏父さん」これまでのシリーズ記事

[kanren postid=”1377″]

[kanren postid=”1380″]

 

お金に対する価値観と感覚を大きく変えてくれた本

「金持ち父さん貧乏父さん」からの学びと気づきを 数回に分けてご紹介しています。

 

今回は、前回ご紹介した 「資産と負債の違い」 を踏まえて、

本書で述べられている

お金持ちとお金持ちでない人の『お金の流れ』の違い

について、ご紹介したいと思います。

 

 

資産と負債について、再度紹介すると、

資産はあなたのポケットにお金をいれてくれる

負債はあなたのポケットからお金をとっていく

というものでした。

 

では実際に、お金持ちの人と、お金持ちでない人は

お金の流れについて、どのような違いがあるのでしょうか??

 

それにはまず、資産と負債のお金の流れを理解する必要が あるようです。

本書ではこのように書いてありました。

 

 資産のお金の流れ

資産

 

負債のお金の流れ

負債

 

つまり、資産は収入を生み、負債は支出を生むということですね^ ^

 

 

さて、それを踏まえて、

お金持ちでない人とお金持ちの人の お金の流れについて見て行きたいと思います。

 

お金持ちでない人又は実家住まいの若い方

貧乏

 

中流の方

中流

 

ここまで、ご紹介しましたが、

「当たり前じゃないの??」 と、思われたかもしれません。

というか、僕は思いました笑

 

お金を稼いで給料をもらって、 そこから家賃や生活費に当てる。

これって、みんなの常識です。

 

この考え方があるからこそ、

「いい会社に入ると給料がいい」 「節約することで、お金がたまる」  

という考えになるからです。

 

そして、これがお金の流れとして当たり前だと考えていました。    

 

 

しかし、お金持ちの人のお金の流れはこうです。

 

お金持ちの方

金持ち

 

つまり、お金をもらうのではなく、お金を資産から生み出すという発想なのです。

 

仕事をしてお金をもらう、というよりは、

資産をどんどん作っていけば、資産がどんどんお金を増やしてくれる、という要領ですね。

これは、お金の稼ぎ方について、似ているようで全く違う訳です。

 

 

 

ということで、

今回はお金持ちの人のお金の流れについて、お話しました。

 

僕やあなたがお金持ちになるためには、

資産を手に入れる必要があることが理解いただいたのではないかと思います。

 

それでは、一体、

資産をどのようにして 手に入れればいいのでしょうか??

 

図には、「株」や「債券」などが書いてありますが、

これ以外にも、僕は大切な資産の作り方があると考えています。

 

次回は「資産」について、取り上げていきたいと思います。

[kanren postid=”1440″]

 

金持ち父さん貧乏父さん

お金持ちとお金持ちでない人の『お金の流れ』の違い〜お金の価値観を変えてくれた「金持ち父さん貧乏父さん」Vol.3〜」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 『資産』をもつ〜お金の価値観を変えてくれた「金持ち父さん貧乏父さん」Vol.4〜 | 脱固定ライフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です